2006年10月31日

完了、終了、脱稿もろもろ

遂にサイトオープンまで漕ぎ付けました。
皆さま、こんばんは。しおのやです。

ここ数日、大車輪で活動していた上に、昨日オフラインで
「なんで払わねえんだお前!人の被る迷惑ってのを考えろ!」
な出来事がありまして、非常に錐揉みでございましたから、はっきり云って
現在、気力体力共に墜落寸前です。

それでもこのブログを始めるきっかけであり、最初で最後かもしれない
シュミレーションもどきが完成しましたことは非常に嬉しいわけで、うきうきと
荊棘が軒からも行ける道を作りました。
右サイドバーの「母屋へ行く」と云うのがそれです。

リンク先からゲームがダウンロード出来ますので、興味のあるかたは是非!
……と宣伝したいのは山々なんですが、制作に時間が掛かり過ぎた為、
絵が古いと云うか、あれだな…。
まあ、細かいところは考えないことにしまして。

ryoko.png

ゲームに関係ある話は今回で、了のこと。
カテゴリ「砂鉄(仮)制作のこと」は名称を改め、以後更新はない(はず)です。

楠々屋が母屋なので、この荊棘が軒は離れと云う感じ。軒だから、そんまんま
軒先ってのでもいいけど、それだと本当に「軒を貸して母屋を取られる」状態に
なります。なんと云いますか、役割的に。

取り敢えず、半年間の運営継続を目標に頑張ろう。
posted by しおのや at 21:22| Comment(0) | TrackBack(0) | SRPG「砂鉄」制作の経緯 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年10月30日

三行日記

払うもん払えよ!


……。
本日は、この一言が、わたくしの言いたいことの全て、であります。
posted by しおのや at 18:14| Comment(0) | TrackBack(0) | 隔日記、続 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年10月29日

読の痕跡

「雲を見ればわかる明日の天気」 出版/地球丸

タイトル通り、雲模様から天候変化を読み取ろうと云う趣の一冊。

数少ない自慢ですが、わたくし、ここ十年ほど夕立にやられたことがありません。
ひとえに、夕方までは外で遊ぶのが基本だったガキの時分、夕立やら
通り雨やら狐の嫁入りやらに遭い、濡れネズミになりながら雲を睨んでいる内に
「ゆうだちぐも」の色を知ったと云うか、こん畜生!と思っているがゆえの
洞察力と、子供の観察力が、なんとなく雲の変化に気付いたと云うか。
また中高校生の時分、家庭の事情で家事をやる羽目になり、洗濯物を通り雨に
おじゃんにされて、更に雲を注視するようになりました。
昔話、御終い。

色んな雲模様の写真が載っています。
天気の勉強をしながら、眺めているだけでも楽しい一冊でした。

「知識ゼロからの神道入門」 出版/幻冬舎
「目からウロコの日本の神々と神道
 天照大神が示した八百万の神々の道」
 出版/学研

これも、タイトル通りの内容です。
両方とも「神道って何?」と云うところから入っている為、解説の易しい本を
御求めのかたや、ちょっと覗いてみようかなと思っているかたに御勧め。
神社参拝の作法と心得が解かり易く書かれています。
読み物としても、知識の書としてもばっちり。

そう云えば、受験の季節ですね。
受験戦士にはクリスマスも正月もない!
なんて言葉がありましたが、その辺りは今も昔も変わらないんでしょうか。

「空海 般若心経の秘密を読み解く」 出版/春秋社

上とは別道、仏道の書籍です。
別の道とは云っても、厳かに真摯に向かうもの、と云うところは同じ。
わたくし、無節操ながら、神道にも仏道にも目を向けております。

そのわりに創作に携わるなら一度は読んどけ、と言われる聖書系列は
読んだことがありません。
代わりと云ってはなんですが、インカの神々やボリビアの神話などには
頭だの首だの云わず、全身でのめりこみました。
生来、自然崇拝の質なんでしょう。

「超ビギナーのためのプリザーブドフラワー」 出版/角川書店

生花は、切花ではなく土に植わったままの花が一等好きですが、
贈り物としては向いていません。
このプリザーブドフラワーと云うのは、一つの技術の集大成だと思います。
贈っても喜ばない連中ばかりですけどね、周り…。

以上、ここ最近の読書メモでした。
posted by しおのや at 16:50| Comment(0) | TrackBack(0) | 読む観る聴くの楽しみ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年10月28日

出足、蹴ッ躓き

皆さま、こんばんは。
サイトを制作する為に少ないデザイン感性を掻き集めております、しおのやです。

先日、サイトスペースを某所で借りたんですが、今日になって Vector 社の
新サービスである“Vector maglog”と云うのを知り、
どっちが好いものやらと悩んでいます。

怒りの煮沸は瞬間湯沸かし器レベルなのに、こう云う決断に於いてはまったく
最後の最後まで煮え切らないもんです。我ながら情けない。

でも、ブログを二つ持つと云うのも落ち着かないので、眼はしぱしぱするけど
地道にタグ打ちタグ打ち、質朴簡素なサイトを作ろうと思います。
堅実な足取りでも転倒するときはするんですけどね。

予定コンテンツ
・文章とか絵とかのよろず記(このブログ)
・ゲーム関連のあれこれ
・BBS

…………。
あれ、ブログだけで事足りる……。
posted by しおのや at 18:15| Comment(0) | TrackBack(0) | 隔日記、続 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年10月27日

咲いた、咲いた

ルリタマアザミのあざあざが、なんだか開花の兆しを顕著にしております。
喜びを噛み締めながら、花の咲く日には天気が晴れであるようにと願う次第。

それともう一つ、花咲くことがありました。
良いことが続いて、ちょっと明日が恐ろしくもなる本日。
気を引き締めていかないとなあ。

ゲーム制作メモ。
ヒントが出ない現象は解決したんですが、今度は難易度が気になり始め
気にしたら気にした分だけ気になるので、気にしないことにしまして、
十一月の初めには公開に踏み切ろうと思います。
……。公開と後悔って、どうして同音異義語なんでしょうね…。

《あばら屋絵日記》

aza1027.png

朝晩の冷え込みがきつくなって来ました。
皆さまも風邪を引かないように、御気を付けて。

風邪予防のおやつ→柿
posted by しおのや at 19:30| Comment(0) | TrackBack(0) | 隔日記、続 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年10月26日

筆休め、腕休め

oracle.jpg

僧侶系のイメージで描いて、背景も最初はそれらしく煌びやかだったんですが
人物の表情とちぐはぐになってしまったので、塗り直し。
とは云っても雲模様フィルターに頼っていますが、そこは御愛嬌。

装飾品を描くのは楽しかったんですが、どこかに力を入れると
どこかで力を抜くと云う習性がまんま出て、服の刺繍は粗雑過ぎですね。

我、日に我が身を三省す。
……業突くばりばり、三省じゃ足りない気もする。

或る地点に達するが為の、試作の習作は、今のところ休止を挟んでいます。
集中して描ける時間が取れたら、またフィルター&レイヤーと格闘!
する予定。

しかし、デジタルイラストばかり描いていると、いよいよ水彩絵具を
引っ張り出したい衝動が強くなってきて、たまりません。
秋の終わりから初冬にかけての、殺風景ではないけれど侘しい色を帯びた
都会になれない、けれども田舎でもない「街」が、私の創作欲を突ッ付くのです。

閑寂の刺戟に弱いこと、弱いこと。
posted by しおのや at 16:09| Comment(0) | TrackBack(0) | 創作、制作あれこれ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年10月25日

自分に甘く

眠れないのはつらいけど、眠いのもつらいものでございますね。
皆さま、こんばんは。

制作終了したゲームを、不穏の気配を感じ、再び通してプレイしていたところ、
ヒントモードが正常に作動しない、と云う不具合が出ました。

ステージ4まではちゃんとオンになっているのに、ステージ5から突然
うんともすんとも云わなくなる妙ちきりんな現象であります。
もう一度イベント命令を読み直して、ちゃんと機能するようにしないとなあ…。

全9面しかないのに、なんでこんなに手間取っているのかっていやあ
ちょうどオフラインの多忙と重なっているから、と弁解出来るわけですが、
そりゃ言い訳にはなっても、なんの解決にもならない侘しさ……。


よし、明日やろう。
posted by しおのや at 17:54| Comment(0) | TrackBack(0) | SRPG「砂鉄」制作の経緯 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年10月24日

見えないものに眼を凝らす

「4次元以上の空間が見える」 ベレ出版、著/小笠英志

別に怪しげな世界に飛んだり、入り込んだりする書籍ではありません。
次元入門書のような一冊。

イラスト挿入が多く、説明が解かり易いと云えば解かり易い。……わけですが、
四次元以上の空間を見るより先に、私の脳味噌のエントロピーが増幅して
しっちゃかめっちゃかになってしまったので、断念の残念、無念。
……。

紙上、または机上の高次元空間に触れたいかたに御勧め。

高校物理学(ゆとり教育の遅延等は考慮に入れない)が頭に入っていれば
それほど難しくない、…とは思うんですが、いかんせん自分が知識の錯誤を
起こしてしまってなんとも、己の記憶力の低下を目の当たりにした気分です。

ちょっと(半年ほど)離れただけで、ここまで埃が積もるとはなあ。
posted by しおのや at 19:11| Comment(0) | TrackBack(0) | 読む観る聴くの楽しみ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年10月23日

ゴールの紐

あれ、なんて云うんですかね。
リレーのゴールのところに立っている係員が持っている紐…、リボンか。
何はさておき。皆さま、こんにちは。

やっとこさ、シミュレーションRPGツクール95value!で制作していた
ゲームが完成しました。
艱難辛苦の果ての、脱稿の心持ちでございます。
書けと云われたら間違そうな四文字熟語の使用も、大仰ではありません。

一年以上かけて作ったもんだから、制作初期のグラフィックはほとんど
まともに見られない恥ずかしさ!
しかるに、描き直す気力は湿気の少ない日の朝露ほどもございません。

少し前にゲーム部分は完成していたんですが、エンディング部分が未完成で
今日こそは仕上げようと思って、今まで放置していたフォルダを見たら
なんと塗り忘れが一枚!
別にあってもなくてもいい絵だけど、ないよりはあるほうが好い。

と云うことで色を塗って、しばらくぼんやりしておりましたら、無性に
エンドクレジット(それほど上等なものじゃないが)を替えたくなりました。
全体のファイルサイズを軽くする目的もあったんですが一枚絵の数を減らし、
文字を単独ファイルとし、イベント命令で重ねる、と変更しました。
実際やってみたら大してサイズが減ってない。青菜に塩のこころ。

それでもようやくエンディング完成で、後は正常に動作するかどうかを
チェックする為に最終ステージのデーターをロード、いざ!

直後、すごい衝撃。

バトルのさなか、血の雨の中でもスキップOKなほど爽やかな曲が流れる事態。

一瞬、データーが壊れたのかと思って、ぞっとしましたが
数日前、戦闘時の曲を変更したときに番号を間違えていただけのようで。

いやはや、眠いときには下手なことはしない方が好いですね。

そう云った心臓に悪いミスをそのままにしそうであったことに肝を冷やしながら
さてこれから、このゲームをどこで公開したものかと頭を捻っております。
Vectorさんにスペースをお借りするのが好いものか、
フリーゲーム登録所を拝借するべきなのか…。で、登録を利用するとなると
このゲームのジャンルを明確にしなければならないわけで。

シミュレーションと云うにはボリュームが薄い。
アドヴェンチャーとするにも抵抗がある。
ミニゲーム付き紙芝居のような具合だから、なにとするにも中途半端過ぎて
はっきりしません。ここに来て、こんな溝にはまるとは…。


併行して、サイト立ち上げの為の準備に触手を伸ばしております。
二束の草鞋に、どっちつかず。
私にとっては待ちに待った瞬間であるはずなのに、気が重いったらありゃせん。

あ。
ヘルプファイル(READMEファイル)を作ってない……。
posted by しおのや at 17:25| Comment(0) | TrackBack(0) | SRPG「砂鉄」制作の経緯 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年10月22日

明けて一昼夜

あざあざが劇的な変化を…!

* あざあざとは、ブログパーツ「くる花」のこと。
このブログに於いて、ただ一点華やかであるところ。
携帯からは見られないかも知れません。

この感激を絵にしたいのですが、腕が痛くて、ままなりません。
くそう。
posted by しおのや at 19:41| Comment(0) | TrackBack(0) | 隔日記、続 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年10月21日

うつらうつろ

耽読も我慢して、一作品の完成を目前にしております。
皆さま、こんばんは。

今日はたまらなく眠いので、素直に眠ってしまえば楽なんですが
そうもいかない事情がありまして、いや私の事情なぞはさておき、
とにかく、脳味噌が転寝(うたたね)しながらも活動していると云う
考査明けの学生に戻った心具合でございます。

最近、書籍を二冊購入したんですが、内容的に
ここに書いて好いものかどうか迷う……。

話は変わりますが、現状が一段落したらまた、睡眠の重石を載っけた頭に
新しいことを始める瞬間の月桂冠、ならぬ昂揚感の冠を被り
七転八倒するだろう事柄の予定を組んでいます。

他人に追い込まれるのも急かされるのも嫌いですが、
自身が自分を追い込むのは好きです。
四面楚歌は御免被りますが、背面断崖と孤軍奮闘は好きと云うことで。

一人相撲、大立ち回りの滑稽。そは悦楽の境地。
……。

だらだらと書きたいことを連ねていくのは楽です。
平生、文章を作成したり、構想を練ったり、段取りを整えたり
要約して簡略にして精練しなければならないことだらけで、
ブログは重要な息抜きの位置にあります。

またしばらく、長くても十一月の頭までは中身の薄い更新が
続くと思いますが、読んでくださっているかたの
ちょっとした気散じ、暇潰しになれば、と願っております。


本日の広大無辺 「睡蓮、と云う文字をじっと眺めていると眠くなる。」
posted by しおのや at 19:32| Comment(0) | TrackBack(0) | 隔日記、続 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年10月20日

そう云う偏り

力を入れて一つのことをやると、唐突な脱力感に襲われます。
これが解放感というものでしょうかね。離脱の快楽と云うべきか。

皆さま、こんばんは。

昨日、一昨昨日(さきおととい)と、試行フル回転ぜんまい全開だった為か、
今日は気抜けて、腑抜けてゴー。

別件を片付けるのに手一杯で、時間が取れなかったのもありますが。

創作や精進に明確な終わりはありませんが、「一作品の終わり」は
頓挫しない限り必ず来るわけで、その、仕上げる最後の段が一番つらいです。
そこを越えれば達成感とか、充実感があるけど、近年活力と云う言葉が
段一段と遠ざかっておりまして、一つの作品を仕上げるのに、
ひーひー言っている有り様。

で、愛着とか固執とかが強くなって来ているんだろうなあと自己分析のこころ。

今日の落書き。人魚系の海バケモノのつもりが、尻尾を描き忘れたので
まあ半裸の竪琴弾きと云うことに…。
でも腕に水棲生物の名残。

harp.png

緑系でもう一枚。

madobe.png

フォルダに突っ込んだまま、貼り付け忘れていたものを発掘。
これもどちらかと云えば、遊びの落書きです。

色が塗りたいから線を描くとか、線を引いたから色を塗るとか、
そう云う「やりたいこと」の傾きで描くイラストが、普段のやつです。

あれがこれでそれなもんで、思考の足がくらくら。
よくある毎日の、誰にでもある日常の、憤懣手詰まり、その他もろもろへ
足を突っ込みました。

テンションのハイ&ローにスタグフレーション。
posted by しおのや at 18:18| Comment(0) | TrackBack(0) | 創作、制作あれこれ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年10月19日

狙う一点の為の

gust.jpg

前回に引き続き、乗算とか減算とかハードライトとかの試作であり
それによる変化をつかむ為の施策である一枚。

或る音楽を聴いて湧いたイメージを描出したい!

動機それ以外になく、心それが為、暇を見付けてあれこれ模索しております。
達することは出来無いんだろうと思うけども、近付けたら嬉しい。

こちらはオマケ。
よく見るとスカートの皺がおかしい…。でも勢いに乗って描いているときは
全然気が付かない衝動任せ、情熱任せの筆でございます。

使用ソフトは前回(一昨日)と同じ。

gust_girl.jpg
posted by しおのや at 17:59| Comment(0) | TrackBack(0) | 創作、制作あれこれ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年10月18日

健康な悪循環

一ヶ月に一回ほど偏頭痛の発作が出る為、ギリギリのところで
食い止めています。
なるべくなら軽いほうが好い。

週の真ん中なのかそうでないのか、日曜周期の一週間か
月曜周期の一週間かで、捉えかたの大きく揺れる水曜日でございます。
皆さま、こんばんは。

世の中には「頭痛外来」と云う、頭痛持ちにとっては救世の窓口のような
診療科目があるそうですが、私の住んでいる街には見当たりません。
病気を治す為に遠出するのも億劫だし、半日か一日、長くて二日の痛みを
遣り過ごせば、しばらく戻って来ないのが私の片頭痛ですから、
轍鮒の急に頭痛外来を探さなくても好い、と思うわけで。

それは頭痛が来ていないときのこと。

一度片頭痛に見舞われたら、こきりこ節の、向かいの山を担ぐってやつじゃ
ありませんが、頭痛外来のある病院を投げ縄で引っ張って来れたら!
と本気で願います。
荷縄が切れて担がれんオチですが。

さもあらばあれえ?どんなに頭の痛みが爪痕を残しても、痛みが抜ければ
「面倒だから、暇を見て頭痛外来を探せば好いかー」
と、
咽喉元過ぎれば熱さを忘れると云うか、母国の国家体制によく似ていると云うか
役人体質な思考と云うのか、忘れるんですよね。

で以て、次の痛みの波にもんどりうつわけで。

ところで氷枕なんてのがありましたが、あれって今も売ってんのかしらん。
やたらゴム臭いんだけど、風邪のときとかはその匂いで
「ああ、今わたしは風邪引いてんだなあ」
なんて心持ちになったものです。
ちなみにここ数年、風邪はほとんど引いてません。
引いても、二三日で症状が引くのでそれほどしんどくないと云いますか。

しかし、頭痛はしっかり根付いてしまったようで……。
一難去って、また一難。

頭痛と風邪ならどっちがマシだろうと考えるのは、仕事と愛情のどちらを取るか、
と云う質問ほどに意味を持たないことに気付きました。
頭痛も風邪もどっちもいやだ!
究極の選択ゲームなら、……痛くないだけ風邪か…、いやでも頭痛のほうが
治りが早いから頭…だけど風邪ならマスクと飴で……頭痛は鎮痛薬で抑え……
…………。

不毛な自問自答の好例を示しながら、拍子木。


要らぬ尾ひれ、本日の一言 「仕事と愛情なら、取るのは仕事です。」
posted by しおのや at 17:45| Comment(0) | TrackBack(0) | 隔日記、続 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年10月17日

ぺったら習作

send_up.jpg

レイヤー効果(乗算とか、覆い焼きとか)と透明度の試行錯誤。
眼に痛い色合いです。使用ソフトは、AzPainter。
posted by しおのや at 18:57| Comment(0) | TrackBack(0) | 創作、制作あれこれ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年10月16日

…………。

強制終了を喰らって、楽しく打った記事がおじゃんになりました。
長文を打ち治す気力がないので、本日の御題はまた後日…。

左右の迷 「強制終了は(保存と云う行為を)怠ったときにやってくる。」

うぎゃああああ!
この素っ頓狂ーっ!


でも、くる花「あざあざ」のつぼみが三つになっているのは嬉しい。
順調に育っているようで、この分だと六十日目には花が見られるかもしれません。
ルリタマアザミは夏の花らしいんですが。

御来訪くださる皆さまに、深く感謝致します。
posted by しおのや at 19:39| Comment(0) | TrackBack(0) | 隔日記、続 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。