2007年09月30日

画鋲と時計の針と赤い世界。

scrap_10.jpg
posted by しおのや at 20:34| Comment(0) | TrackBack(0) | 落書き、素描 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年09月29日

中途半端に寒暖

これが秋でしたっけ…。

倦怠感に襲われて、遊ぶこと以外は何もする気が起きません。しおのやです。
遊ぶだけの力があるならいいじゃないか、とか、遊んでいるから気力がないんだろ、とか
色々とメッセで言われたわけですが(ははは)
遊ぶと云うのが、最後の砦なんです。
それが崩れたら無気力状態に突入して、ひどいときは用事以外何もしなくなります。

芸術の秋、黄葉(紅葉)の秋、水彩画セットか水彩色鉛筆と共に
近所の公園に行って、スケッチでもしたい気分なんですけど……。
天気が今ひとつすっきりしないのも、この重ったるい心気の原因でしょうねえ。
なんとかならんものか。

と云うか、今年、初秋すっ飛ばして晩秋に向かってませんか。
posted by しおのや at 19:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 隔日記、続の続の続 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年09月28日

暑い…

どこぞで桜が咲いたなんてニュースがありましたが、いやはや、わたくしのどたまにも
ハイビスカスが咲きそうな按配のしおのやです。
皆さま、こんにちは。
今日書こうと思っていた読書感想が、暑さで記憶から飛びました。

早く秋が来ればいいなあ。

もう九月終わるけど。
posted by しおのや at 16:31| Comment(0) | TrackBack(0) | 隔日記、続の続の続 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年09月27日

ちょっとしたジャンクション

ブログパーツ「くる花」の、おーだまがついに開花しました!

すいかだから開花と云うよりも、結実ですね。
五代目アイドルもようやっと実を結んだと云うことでございます。
実がなったのは昨日、ちょうど七十日目でした。

ところで、少し前から気になっていたんですが……、
odama0926-1.jpg
ずどーん、と迫力のある実がなったのは大いに結構。しかしながら、葉っぱと実との間に
埋められないリアリティがありますよね。
実だけがやたらリアルで怖いよ…!
なにこの一つだけ浮いてしまっているチラシの商品写真ような按配は!

いや、もちろん、おーだまを愛しておりますが。

実だけが浮き上がって見えるので(サイトくる花さま、好き放題言ってすみません)
なんとなく違和感と、微妙な達成感を味わった昨日の夜。
一夜明けて、本日の昼間にPCをいじる用事があったので、そのついでに
くる花にログインしたら、なんと!
odama0927-1.jpg
ルリタテハか、オオムラサキか!
蝶が飛んでました。
小憎い演出!夏はとうに終わったけれど、関西は夏日が続いてますので
その辺り、あまり妙な心持ちにならないところがいいですね!
あまりに嬉しかったので連続キャプチャソフトを起動させて蝶を撮りまくる午後。

おーだまへの愛が深まりました。
posted by しおのや at 19:57| Comment(0) | TrackBack(0) | 隔日記、続の続の続 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年09月26日

2007年09月25日

たいしたことじゃございませんが、

家人の年齢が二十五歳だと、本気で信じられませんでした。
ハッピーバースディ……。

でも私の年齢から差分の年数を減算すると、確かに二十五である。
ハッピーバースデーイ……。

今日は家人の誕生日。
中秋の名月の月見団子をケーキ代わりにと思っていたんだけど、我が家にあって
誕生日などと云う生ぬるいイベントはない…!
生誕を祝うメニューは、昼飯の残り物だ!
母ちゃんは某所へ月見コンサート(?)に行ったので、家人と私、二人の晩餐。
「これ、昼間食べたんですけど…」
「うどんと味噌汁もあるで」
「それも昼間食べたんですけど…」


これからも、強く生きていってください。
posted by しおのや at 22:51| Comment(0) | TrackBack(0) | 隔日記、続の続の続 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年09月24日

塗って切って貼って

water_nymph.jpg

いかに手数を省いて、色塗りが出来るかの習作。
線はペンタブレット直描き。
雲模様作成と、アルファ操作「下のレイヤーで透明な部分は透明に」を使用して
髪は水晶フィルタ、肌はブラシで陰影を整え、背景は変形フィルターで出来上がり。
手前の、インクがこぼれたようなラインだけはフォトショップのペンで描画しました。
この滲んだインクのペンはいいですね。
実際、紙になんか描いててインクが滲んだら脱力と苛立ちが起こりますけれども…。

この一枚にかかった時間は、仕上げまで全部含めて四十分少々。
もうちょっと早くてもいいような気がするなあ。
posted by しおのや at 19:26| Comment(0) | TrackBack(0) | 創作、制作あれこれ 続 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年09月22日

迷路の終わりに

故アンナ・ポリトコフスカヤ著「チェチェン やめられない戦争」を読了しました。

以前、この本を読むと書いたとき三番目の迷宮に行って来ます、と打ちましたが
まさにその心持ちが今の感情にぴったりなので、どう思ってよいやら微妙な具合です。
この書籍の内容を大まかに云えば、著者がチェチェンで見聞したものを記録した一冊で
日記まで主観的ではなく、分析ほど客観的でもなく、評論でもなく、ひたすら淡々と
何が起きたか、を綴ってあります。
これを読んで「矢張りこの国は平和だなあ」と再認識すると思ったんですが、
そんなことより胸中言い表しにくい思いが沸々と静かに滾っている状態です。

前半の陰惨な現状(本は数年前に発行されたものなので、語弊もありますが)と
後半に語られる
「今度も、生き延びられた!」とはしゃぐ大佐のこと、
「誰かによろしくと頼まれたら、一分たりとも無駄には出来ない。明日があるかどうか
解からないのだから」と云う著者の言葉、
しばらくは、頭に残りそうです。

それとは別に、著書中で「コーカサスの捕虜:著者トルストイ」が挙げられておりまして
私、原作は知らないんですが、それを映画化した「コーカサスの虜(とりこ)」は
十年ほど前だったか八年前だったか、覚えてないんですが、TVで観ました。
友の脱走の為に処刑される捕虜の、そのシーンが今でも脳裡に焼き付いています。
なんにもない殺風景な場所で、淡々と首を掻き切るだけの場面。
主人公は、脱走に成功するんですが。
脱走の成功よりエンディングより、淡白な処刑が、私の覚えているすべてです。

次は、趣味の本で息抜きをしようと思います。
「ワープする宇宙−5次元時空の謎を解く」 出版/日本放送出版協会
わたくしの趣味と云えば、人文地理学か、宇宙か、古代文明です。
posted by しおのや at 19:18| Comment(0) | TrackBack(0) | 読む観る聴くの楽しみ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年09月21日

パイプカラー

linelife.jpg

直線ペンと、グラデーションを組み合わせて、なんの気なしに線を引いていたら
パイプのようになって面白かったので、ラインのみに埋め尽くされている元絵から
ラインを間引きし、それだけだとさすがに寂しい為、人物を描き足して出来上がり。
アクセントに赤色の線(これも直線ペンとグラデーションで描画)をちょこちょこと。

助六に入っている紅しょうがの如く。

さすがにこっちはパイプの色じゃないなあと思っていたけど、血管だと考えたら
矢張りパイプでいいのか、とそう云う一人解釈で満足。
posted by しおのや at 19:54| Comment(0) | TrackBack(0) | 創作、制作あれこれ 続 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年09月20日

すいか栽培とかのこと

と云ってもブログパーツの話です。(くる花さま参照/リンク先の閲覧は自己責任で願います)、どうにも成長が遅いと云うか、なかなか実を結ばないと云うか、
成長するまでの日数が最短約40日に変更されたのに(飽くまで、最短ですけれども)
odama0920.jpg
御覧の通りです。

今年は猛暑日が続き、ちょうどその時間帯(昼間)くる花を弄れないので
外に出しっ放しと云うことになり、更に台風の影響で雨が降ったりやんだりと忙しなく
その関係なんでしょうかねえ。
夏の終わりには実を結ぶものと思っていたんですが、これこそ捕らぬ狸のなんとやら。
あと何日かかるだろう…。

それとはまったく話が変わって。
昨日病院で、体内に出来物ができていると診断されました。内臓のにきびですね。
「三ヶ月ほど様子をみる」とのことで、心配するようなものじゃないらしい。
なので、三ヵ月後にはなんでもなかったってことに、なっているかもしれません。
どっちかはっきりしろよ!と思いますが(血)。なんと云うか、数ヶ月間を長く感じそうな予感…。
自分じゃどうしようもないから、平生通りなんですけどね。

本日は、辛気臭い話で拍子木。
posted by しおのや at 19:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 隔日記、続の続の続 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年09月19日

再び、三行日記

今日は我が身ってことかな。
杞憂に終わるかなあ。
どうだろ、なんかもうどっちでもいいや。

と、
愚痴を零すだけではあれなので、秋の模様替えに、テンプレートを変更してみました。
まだまだ残暑が厳しくて、秋の足音がちっとも聴こえては来ないんですけど、
気分だけでも一足早く秋を楽しもうと思っております。
Seesaaはテンプレートの自作が面倒なので、この写真切り抜きサービスはいいですね。
posted by しおのや at 18:44| Comment(0) | TrackBack(0) | 隔日記、続の続 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年09月18日

なにかの拍子に白紙へバック

絵、文、問わず、ぷつりと思考が明後日のほうへ向き、にっちもさっちもいかなくなる、
そんなときがございます。

本日もイラストを描こうと思ってペイントソフトを立ち上げ、なにがなんでも
描きたかった「手」を描き終えたところで、急に熱が冷めてしまって、これがまた
何をしても最燃焼しないと云う状態でございます。
手から顔の輪郭、そこから一枚の絵に仕上げる予定だったんですが、手の表情は
決めていても、絵全体の仕上がり図はまったく考えていませんでした。
恐らくそれが原因でしょう。
そして放置される右手。
hand_migi.png
最初はこれだけアップするつもりでしたが、あまりにも色気がないので
雲模様とグラデーション描画を使って、レイヤーを弄って、背景をつけてみました。

hand_syabon.png

変なものが生まれそうなシャボン玉。
いや、シャボン玉みたいだなと思ったのは描き上がってから思ったことで、なんだか
この絵に関しては本当に「手」が描きたかっただけなんだなあと云う後手後手。
posted by しおのや at 19:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 創作、制作あれこれ 続 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年09月17日

別に望んだわけじゃない

sword_knife.jpg

相討ちなんて、笑えもしない結末なんか、望むものか。
最期の最後に思ったこと。
「こいつ、誰だよ」
posted by しおのや at 18:10| Comment(0) | TrackBack(0) | 散文のこころ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年09月16日

ダブル到来

《あばら家絵日記》
20070915_para.png

視界に虹色の点が見えたから、ああそろそろ偏頭痛がくるなあと思っていたら案の定
一昨日辺りから頭が痛み始めました。
しかも、慢性の肩凝りと首凝りが引き起こす緊張性頭痛まで一緒くたに見参。
最悪のタイミングで、最低のコンビネーションで、では気分も随分下降するだろうと
考えていたんですがどっこい、某所にて楽しげな催しをやっておりまして
気分は上がって、体調は下がると云う、ジェットコースター状態です。

この記事を打っている間も、右に首を傾けると、乗り物にも乗っていないのに
酔った具合に気分が悪くなると云う特典付きなんですが、ならば首を左へ傾ければOK!
そうすると首が凝って、緊張性頭痛の連鎖になるんですが、そこはもう思慮の外。

頭痛薬と鎮痛薬を用いて(でも偏頭痛には効かないんですよね、この薬)
遊ぶ為だけに闘志と気力を燃やしております。
やることやりながら。
慢性睡眠不足も慣れれば、どってことないですよ。
あははー。

普段、発作は一日寝込めば治るのですが、今回の偏頭痛は寝込むほどではない痛みが
しぶとく続いています。根性の悪い偏頭痛でございますな、まったく。
posted by しおのや at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 隔日記、続の続 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年09月15日

結構、あきまで遠かった

デジタルカメラを触らなくなりました。
遠出のときとかは一応持って行くんですが、あまりシャッターは切りません。
ゲーム制作をしなくなったのと、飽きが来たのと、単に持ち運ぶ手間が面倒になったのと
どれが実のところやら、全部ひっくるめてなのかも知れませんが、散歩の御供に
欠かせなかったデジタルカメラが、現在はPCの傍で埃を被っています。

写真を加工して素材を作ったり、ゲームや漫画の背景を求めたり、何かしらの
目的がないと、漠然としてしまうのですね。

とか言ってたら、晴天に虹がかかっているとこを撮り逃したり、実り始めた柿の実を
激撮(人さまの庭の柿だけど)するチャンスを逃したり、稲穂の中から
なぜか逞しく成長して伸び伸びしている麦みたいな植物に、赤とんぼがとまっている
のどかな光景を保存出来なかったりするわけです。

まだ暑いからかなあ。
涼しくなったら、散歩のときに、カメラを構える余裕が戻ってくるかしらん。
……ところで、蓮ってなんであんなに早起きなんでしょうかね。
朝寝の私はつぼみしか撮れません。連戦連敗記録更新中…、とか思っていたら
花の季節終わってる!
posted by しおのや at 19:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 隔日記、続の続 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。