2008年01月31日

一月の晦日です。

寒いですね。
年々がらがら毎年毎年、よくもまあ暑くなったり寒くなったり…。
温暖化がどうのこうのってのが、まったく現実味を帯びない季節でございます。
皆さま、御加減いかがでございましょうか。しおのやです。

鼻風邪を引いたかもしれません。(くしゃみ、鼻詰まり、涙目)
今年に入って二回目。鼻炎かもしれないけれども。
花粉症は五月ごろからなので(カモガヤ花粉)それまではなるべく何事もなく
ティッシュの消費量を抑えたいんですが…!

明日、体調が悪くなかったら、御馳走食べに行ってきます。
posted by しおのや at 21:46| Comment(0) | TrackBack(0) | 隔日記、続の続の続 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年01月30日

春待ち雪中

fox_snow.jpg

化け狐が気に入ったので、再び。
このところ最高気温が例外なく一桁の為、絵を描くにも本を読むにもPCを扱うにも
指先との冷えをどう騙し騙しやっていくかが焦点となっています。
暖房をつけたらいい話なんですけどね。
でも立春目の前にして、ここまでハロゲンヒーターとこたつで乗り切ったんだから
今更暖房のスイッチをONにするのはなんだか癪だ…!
と、要らん負けん気を燃やしているせいで、手が冷えて風邪気味です。

蝋梅の咲く頃ですね。
梅のつぼみも膨らんでおります。沈丁花を望むのはせっかちでしょうか。
この季節の景色、自体は好きなんですけれども。

気温がマイナスじゃないだけよしとしよう……。
posted by しおのや at 23:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 創作、制作あれこれ 続 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年01月29日

時差なんこつ

晩飯に鳥の軟骨が出ました。
母が硬い硬いと云うので食べてみましたら、さほど硬いわけでもなく、
ああ母ちゃんの歯も年齢を重ねて脆くなったんだなあ…。
と感慨深くも寂しくもありまして、哀感を抱きながら食事を終えました。
年寄りは歯が脆いんだから、大事にせえよ。
なんてな一言も出てきそうなもんでございます。

その後、歯を磨いておりましたら、なんのことはない。顎に「来た」と気付きました。
道理で最近、顎の関節ががたがた云うと思っていたんだよ、ははー。
……顎が痛い…。
posted by しおのや at 23:26| Comment(0) | TrackBack(0) | 隔日記、続の続の続 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年01月28日

ねずみにしようか迷ったけど

fox_autumn.jpg

化け狐。
きつねうどんの食べたくなる配色、を目指して頑張りました。いなり寿司でもOK。
この絵を描いた切っ掛けは、メッセでの会話です。
描いてみると意外と楽しいものですなあ、動物耳……。

どうやら本日Seesaaの記事およびコメントの投稿機能に障害が発生していたようです。
読み込みが重いのを無視して突っ込んだら、読み込み拒否されまして……
咽喉元過ぎればエラーを忘れる。エラーは忘れた頃にやって来る。転ばぬ先のコピペ。
…………。
posted by しおのや at 20:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 創作、制作あれこれ 続 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年01月27日

可視の夢と、祈り。

scrap26.jpg
posted by しおのや at 20:33| Comment(0) | TrackBack(0) | 落書き、素描 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年01月26日

実感「お先真っ暗」

詳細は書けないのですが、某所のログインパスワードを失くしました。
そう云うときには「再発行」と云う御助け機能があります。が、しかし
私の設定ミスで、それも出来なくなっておりました。

膨大な(誇張あり)データーを一瞬で喪失して、思考が暗転すること半日。

本当に、何も考えられなくなるときって何も考えられなくなりますね。
五里霧中とか、頭の中が真っ白になるとか、一寸先は闇とか、大袈裟な喩えだなあと
文章のスパイスくらいにしか考えていませんでしたが、認識を改めました。

あーでもそういえば、両親が離婚したときは二ヶ月くらい自失状態だったかな。
ま、今じゃどうでもいいことですけれど。

で以って結局、サービスセンターに泣きついて、なんとかしていただきました。
血の通わないはずのオンラインに人情を感じた一件です。
posted by しおのや at 20:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 隔日記、続の続の続 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年01月25日

旅は思い出、夜半の酒

地口から入ってみました、しおのやです。
皆さま、こんばんは。

一昨日と昨日、遠方からいらしたかたを御迎えに遠出しておりまして、その二日間に
全身全霊を注いだので、充足感に満ちております現在。
が、雪と横風に見舞われて、戸外を歩くのは大変でした。先週の中頃の週間予報だと
寒気が緩んで穏やかな気温になる、と言っていたのに大ハズレもいいところ。
観光シーズンは春か秋ですね、矢張り。
雪化粧とまでいけば、また違った風情も味わえたのでしょうけれども、なんせ晴れ空に
びゅうびゅう唸る風に乗って降る雪でしたから、道を歩いているとき話が出来ない。
寒さで歯茎が痛くなりました。

8時だよ!全員集合!のエンディングじゃありませんが、さよならするのはつらい。
「また会いましょう」や「また今度」と云う別れの挨拶は、そう云う気分を慰める為の
優しい言葉なのかもしれません。
posted by しおのや at 20:52| Comment(0) | TrackBack(0) | 隔日記、続の続の続 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年01月24日

2008年01月23日

2008年01月22日

イラレいらう如く

Adobe社の“Illustrator”と云うソフトが唐突に欲しくなりました。
皆さま、こんばんは。買ったソフトの五割は使わずお蔵入り、しおのやです。

Illustrator、通称イラレで描かれたイラストに引かれたのが始まりです。
しかし値段がすごいですね。手が届きません。
イラストを仕事にでもしていない限り、おいそれと購入できない金額なわけで。
パス機能とか、便利そうなんだけどなあ。

girl08_0121.png

挑戦と羨望の意を込めて“AzPainter”でイラレ仕上げっぽくする習作。
ベジェと逆マスクをなんちゃら使いつつ、切り絵かセル画かの感覚で描画しました。
主線がないと絵が弱い感じですが、これはこれで新鮮です。でもレイヤーが面倒。
あまり大きなサイズの絵は描けないと思いました。
それはソフトに依存する機能の問題ではなく、私の飽き性が原因なんですが。
posted by しおのや at 20:23| Comment(0) | TrackBack(0) | 創作、制作あれこれ 続 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年01月21日

未来筆記

この記事は未来(22日)に書いております。
ブログてのは結構、時間旅行すると思うんですけど(あらかじめ書いておいたり
過去の記事をさかのぼって書いたり)理由も経緯も様々。

昨晩、Seesaaのサーバーが重たかったですね。
重たいなと思いつつ記事を書いて、投稿ボタンを押したらエラーが出まして
ブラウザバックしたものの、これ以上ないほどきれいに真っ白。
Seesaaで記事飛ぶの久し振りだなあ。
最近なかったから、コピー取ってなかったんだけどなあ。はは…(血)。

失くす時は、なぜか狙ったように一気に色々失くすので困りものです。
posted by しおのや at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 隔日記、続の続の続 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年01月20日

ちっさく手頃に

アドヴェンチャー制作ソフト“LiveMaker”に挫折してのち、想像力が冬眠しています。
しおのやです、こんばんは。

上記ソフトは画面サイズを任意で設定出来るので、小さめの画面で何とか…と考えましたが
矢張り、ドットによる画を一枚絵にすると違和感があるんですよね。
なので、密かにAzSkyさまの開発している“AzDesignADV”に期待しています。
アドヴェンチャーゲーム作成ソフトで、マップチップの規定が16×16なのが、みそ。
16×16なら、シュミレーションRPGツクールのチップを、そのまま使用出来ます。
基本画面が320×240と云うのも嬉しいところ。キャラサイズが可変なのも嬉しい。
私に、フルサイズに耐え得るだけのCGを描画するのは無理です。(血)
ベータ版が公開されたら、是非いじらせてもらおう…。

その関連で、今ではちょっと見られたものじゃないイベントCGを加工してみました。
アンチエイリアシングを(ボタン一つで)施して、縮小をかけたら、あら不思議。
あちこちボロのあるCGが、なんとか見られるまでにレベルアップ!

z_siroko.jpg
これはボス撃破後のサービスカット。
アンチエイリアシングと縮小と云う魔法(?)で騙し騙し…。

顔グラフィックも縮小、歩行キャラはそのまま。
face_YI.png  hoko_makoto.gif

新しく描き直すべきなのかもしれませんが、これは飽く迄も座礁した船の中で考えている
白昼夢のようなものですので、実際に制作するかは霧の中でございます。

最後に、なんとなく主人公の着替えシーン。
z_kigae.jpg
posted by しおのや at 20:20| Comment(0) | TrackBack(0) | 創作、制作あれこれ 続 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年01月19日

誕生年に起こったこと

「たった3行でわかる現代史」 青春出版社
1929年「世界恐慌」から2003年「イラク戦争」までの、大まかな世界史そうざらえ読本。
世界史の教科書には必ず載っていそうな出来事をタイトル通り“三行”にまとめて
解かり易く解説した一冊です。まさに三行革命。
見開き向かって右に三行解説(およそ事の起こり→経過→結果、と三つに分けられている)
向かって左に時代背景や、別の事柄との関連などについての解説と云う構成。
と云っても、一つ一つの出来事を詳細にしているわけではありません。
関心のある時代を見付けたら、そちらの書籍を探して調べる。
まさに読書の連鎖!
素晴らしい!

自分の生まれた年に世界がどう動いていたのか、それを考えるとどきどきします。
歴史がぐぐっと身近になります。

学生時分、冷戦に至った経緯をどうしても理解出来なかったんですが、読解力と理解力を
それなりに身につけた今、やっと合点しました。
この、疑問の氷解する瞬間、が好きで矢張り歴史書訪はやめられません。
“探訪”でないのは、現地へ行って踏査する金がないからです(笑)。
posted by しおのや at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 読む観る聴くの楽しみ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年01月18日

恨み言は心臓の周りに溜まって、肺で溜息を作る。
不信は目許に色を帯びて、笑みを塗り潰す。
自責と失望は言葉を柔らかに変えて、薄く淡い虚言を幾重にも重ねる。

藻屑の如き感情は時間をかけて沈み、濁り水か清水かの精神の底に積もりゆく。
posted by しおのや at 23:59| Comment(0) | TrackBack(0) | 散文のこころ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年01月17日

横殴りの雪風

風花(かざはな)なんて呼ばないからな…!
ううう、まさか降るとは思わなかった。鼻が折れそうなほど寒い一日でした。
ピークは明日らしいのですが。
と云うわけで、外出を済ませて、ついでに防寒着の寒風遮断率を測って来ました。
測るといっても、計測器は私自身、体感温度ってやつです。精査は不可能。

この時期はベランダの水道の水を少し出しとかないと、夜夜中の内に凍結してしまいまして
過去、水道管破裂、なんてのもありました(うちじゃないけど)。
水道が使えなくなると本当、生活出来ません。

ともあれ、来週は寒が緩むと云う話。
平生は話半分の気象庁の予報も、来週に限っては当たって欲しいと願っています。
そして体調も、崩れるなら崩れていいから来週以降に…。
と、まあそこは私の自己管理能力が問われるところ。

本日のごまめ(歯軋り中)
電器屋に寄ってキーボードを買うの忘れていました。
なので現在もエンターキーの不調により無限改行に陥ったり、チャットで文章消えたり、
エンター連打でログイン出来ず、動作がおかしくなったり(PCの警告音が鳴った…)
上書きしてはいけないファイルを上書きしたり、保存ミスでイラストを消したりしています。
posted by しおのや at 23:43| Comment(0) | TrackBack(0) | 隔日記、続の続の続 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年01月16日

エンターキー沈没…

ついに、キーボードのエンターキーが全面沈没しました。
以前の状態(7月27日)が更に進んだ結果です。

悲劇は夜にやってくる…。

いつものように、ぽんとエンターの下の部分を叩いたらそれが「連打」と認識されて
とんでもないことになりました。下手に押すと無限改行に陥る為、気楽に押せません。
しかしエンターキーは重要なキーでございまして、こうやってブログの文章を書くにも
チャットやメッセで話すにも、エンターキーなしでは不便なのでございます。
使わなくても打てるには打てますけどね。

とか書いている今このときも二度、三度と改行地獄が起こっております。
あああ、もう!
Oのキーも押したら戻ってこないんですが、こちらは連打と認識されないのでOKです。
そろそろキーボードを買わないといけないかなあ。うおお、思わぬ出費が…。
posted by しおのや at 20:21| Comment(0) | TrackBack(0) | 隔日記、続の続の続 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。