2008年03月31日

みずかけろん

メッセンジャーで、或るゲーム制作支援サイトの話をした。

友:
そこの、パーツだけ揃えたらゲームが作れるんてー

私:
ほー

友:
落ちもの作りたいんけど
ドット打ってくれんー?

私:
おまえ、昨日のブログ見てないな!?


と云うわけでグラヴィティ全開じゃんじゃんばりばり、疲れ目継続中。

ちなみにそのゲーム制作サイトさまは私も知っておりまして、以前、挑戦しようと
思ったことがあります。ダウンロードソフト制作ではありません。
Flash/Javaゲームの雛形と設置スペースを借り、自作素材を組み立ててゲームを作る、と
云った感じ。これは非常に面白そうです。生涯に一度は、落ち物ゲームを作ってみたい!
けどもしかし、
現在わたくしの気力は匍匐前進。
しょぼつく目玉では、面白そうなことも楽しそうなことも見送り三振でございます。
やり過ぎるほどやっていないけど、DSのやり過ぎかな…。あと読書。

話題にのぼったサイト
→ 無料ゲームレンタル あんこはうすさま
* リンク先へのジャンプ、閲覧は自己責任で願います。
posted by しおのや at 22:08| Comment(0) | TrackBack(0) | 創作、制作あれこれ 続の続 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年03月30日

しっぱしぱ

目がしぱしぱします。しおのやです、こんばんは。
睡眠不足と眼精疲労の併せ技に、ぐうの音も出ません。ぐう。

こう云うときは人口涙液(目薬とも点眼剤とも云う)を垂らして、少しでも目玉の労働を
減らすのがいいのだろうと、今年の初めの吹雪く頃に買いに行ってそのままどこかに
放置した目薬を探し、台所の隅の菓子入れになっているコーヒーギフトの空箱の隅に
外箱の角の潰れた点眼剤を発見しました。

封は切っていなかったので、使用期限表示に従って、ぽたぽたと目に落としまして
なんだか全然効き目がないような気分なのは、なぜだろう…。
外箱から出しっ放しで埃を被り、棚と壁の間で忘れ去られたサロンパスを発掘し勿体無いから
と肩に貼り付けたけれど効かない。そんな気分。
表面を潤すだけなら、ちゃんと役を果たしているんですけれどもね。目薬。

それにしても最近は早起きでございます。
事情がある日々とは云え、ほぼ毎朝午前六時起き(で、起床直後に意識が飛んで結局は
七時過ぎに覚醒)たとえ前日、いや当日の午前三時に眠ったとしても起床時刻を変える
ってなわけにいかず、じゃ早寝すればいい。と云うわけにも行かないのがつらいところ。
よほど強い鎮痛薬(大抵眠くなる)を飲むか体調不良でダウンしない限り
二十四時前に入眠する習慣がないので、眠くても眠れない。
無理に眠ろうとすると不眠ルートへ突入確定。
いや。日勤と夜勤を交互勤務でやる人もいるんだから、こんなことで弱音を吐いとると
いろいろ廃るってもんです。でも文にすると気分的にすーっとするので結局キーを打ちます。
にしたって、日勤と夜勤の交互勤務で間に休日も入れないなんて労働基準以前の話じゃ
…と、これは別の話でした。

まあ睡眠不足はともかく、目がしぱしぱするのだけなんとかならないかなー。
こんなときにドット絵を打ったら自己虐待になりそうです。
でも苦痛に苦行を重ねると苦に通暁して、悟りを啓けるのじゃないかしらん。
自省の如き流れで以って、鼓舞と慰撫を同時に行う併せ技。

目薬の効果時間、短いなあ…。
posted by しおのや at 22:33| Comment(0) | TrackBack(0) | 隔日記、続の続の続 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年03月29日

ポプラス記、その6

前回から間が開きました。
なかなかDSに触る時間が取れず、それでも久し振りに電源をオンにして
ついに!

popu6.jpg

木の神の選択が可能になりましたー!
この為だけに地味ゲーム「ポピュラス」をプレイしていたと言っても過言ではない。
この日をどれほど待っていたことか。ロングスカートと蜂を思わせる腰のラインがたまr

と云うわけで、さっそくレベル5の1(ステージ21)に木の神で殴り込み。

……が、しかし…。
使える奇跡は、水の神のほうがいいなあ。率直な感想…。
相手の陣地にキノコを生やしたり、ウイルスを蔓延させたり、自陣の岩地を使える土地に
開拓する「奇跡/花」とか、使えないわけではないんだけど水の神の「津波」や
火の神の「火山」に匹敵する破壊力はないような。
実際、ステージ21は辛勝と云うか、ぎりぎりの際どい勝負になった…。VS木の悪魔。
使い勝手を優先するか、好みを貫くか、それが問題だ。

ちなみにレベル5から災厄の卵ってのが出てきます。
地面をほっくり返すと突如現われて一定時間後に孵化。毒を撒き散らすドラゴンになったり
なにが現われるのかは知らないけど雷が落ちて外にいる人間が撃たれたりと、これが厄介。
卵が出てきたら相手の陣地に転がすか、生まれたものがこちらに来ないことを祈るのみ。
そう云えば一番最初に卵が出たとき、おっかなびっくり海に棄てといたら、
生まれた直後に消滅したな…。毒の沼を作りながら歩くドラゴンは死ななかったけど。
災厄も不法投棄になるんだろうか。
神の廃棄物は災厄?災厄は神の廃棄物?(マップのあちこちに埋まってんすけど)

言葉にすると恰好いいけど、つまるところ「災厄エッグ、出て来んな」と云うことです。
posted by しおのや at 21:12| Comment(0) | TrackBack(0) | ゲーム、漫画、アニメのこと | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年03月28日

目をあけると

teru.png

自作ゲーム「くもとり」の主人公、太陽の徒テール。
いつも目が横線なので、瞼をぱちっとひらいた絵を描く。すげー別人。
ゲームを作ろうと云う気にならないのに、ゲームを作りたいと云う衝動に駆られる板挟みに
どないせえ云うんじゃと思いながら、まるかいてちょん(疲労)。
posted by しおのや at 21:21| Comment(0) | TrackBack(0) | 創作、制作あれこれ 続の続 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年03月27日

絵を描けば 肩が凝るなり 小四喜

一昨日(25日)の絵につけた文を一部修正。

さて、家人のノートPC購入に伴い、古い複合機(スキャナーとコピー機とプリンター)を
棄てることになったので、しばらくスキャナーなしとなります。
今のところ特に、スキャナーがなくても困ることはないんですが全部PC描きになると
なんだか物足りないような気もします。
鉛筆画は細かい部分まで描き込めるからなあ…
と思いつつ、邪魔にならない大きさのスキャナーに買い換えるだけなのですが。
今ある複合機はでか過ぎてどうにも。地震で落ちてきたら、私の頭なんかスイ(自粛)

本日、気合を入れてイラストを描いておりました。気力を出し尽くして、達成感を味わい
現在へろへろです。でも描画後の爽快感は気持ちよいですね。

それと、遣り切れないことが一件。
これはわたくしに直接関係ないことながら、無関係かと云うとそうでもなく、
腹立たしいやら悔しいやら、社会のシステムがいかに機能不全であるのかやら
ただただ頭の痛い問題が舞い込んで、てんてこまい。
なんだかここんとこ一喜一憂の波が烈しくて、自分のテンションについていけない…(血)

上の話とは関係ないけど、未明に運を使い果たした心当たりが一つ。
     ↓
menjan_080327.jpg
配牌がぼろぼろなときは大きな賭けに出たくなるってもんです。
失うものがなければ、大勝負も辞さない。
いや、これが普通の雀荘でだったらポンチーで侘しく聴牌狙うと思いますが(我利我利)。
posted by しおのや at 22:24| Comment(0) | TrackBack(0) | 隔日記、続の続の続 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年03月26日

苦渋

決断と覚悟は相反して火花を散らす。
既知未来と惰性が混濁する。
どうしようともどうともならない事柄であると知って踏み込んだのは、ほかならぬ。

甘露なる現実を舌で転がしているうちに、本当の味に辿り着いた。
新鮮な空虚が心に満ちる。
posted by しおのや at 22:12| Comment(0) | TrackBack(0) | 散文のこころ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年03月25日

真鍮の鍵、赤銅の針

big_bang.jpg

■■■
西洋の科学と、東洋の伝統
西の知恵と、東の技
東方の神の舞と、西方の魔の歌
東の空に昇る陽と、落陽を待つ西の地平線

どちらが優れているかではなく、どちらが勝っているかではなく
融合の向こうに新しいものがみえる、と云うこと
■■■


イラストと楽曲の不思議なつながり。
或る曲を聴いていて、ふと弾けたイメージを描き残す。
偶然の産物、と云う名の自信作。

ペンタブレット直描き(背景はフィルタで作成)
posted by しおのや at 21:53| Comment(2) | TrackBack(0) | 創作、制作あれこれ 続の続 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年03月24日

矢張り薬は苦かった

「甘い薬害」上・下 著/ジョン・グリシャム 超訳/天馬竜行
フィクション作品。
最近グリシャム熱が戻って来ているみたいです。
このあと、ペリカン文書と路上の弁護士、依頼人を読み直す予定。読書の春でございます。

さて、この「甘い薬害」は貧乏で名の売れていないクレイ・カーターと云う弁護士が
或る男との出会いをきっかけに巨大製薬会社を相手取って裁判を起こし、なんとみごとに!
と云うところから始まります。
和解金でしこたま儲けて、株でも儲けて、文無し生活から十段飛ばしで大富豪となり
「時の人」と謳われ、ホワイトハウスからも招待状が届くまでになり、彼の人生はまさに
絶好調の極みを極めて二回転半も任せろな感じで大暴走。
これぞジェットコースター人生、楽ありゃ苦があるさ、酸いも甘いも苦いもえがらいも
カーター弁護士の舌の上で転がりまわって、ついには味覚麻痺。
彼を待っていた次の分岐点は…。(最初の分岐点は、或る男と知り合ったとこ)

フィクションだから楽しめるはずなのですが、前に読んだ「無実」がまだ頭に深く残っていて
笑い飛ばすに笑い飛ばせなかった一作。後日もう一度読んで楽しもう…。
甘い話にゃあなにかある、とは解かっていても引っ掛かってしまう人の欲の透かし彫り。

自身の感じる(自分の中で鳴り響く)警報には注意しろ、耳を澄ませ。
わたくしも何度となく経験しております。
あの日体裁を守ったり、あのとき体面を考えたり、あの場所であんなこと言うんじゃなかった!
…まあブログでの反省はそこそこに。

ところで、この本の「超訳」と云うのは
“不自然ではない日本語訳”
を目指した翻訳の新しい形態のようで、なるほど、この訳書は読み易かったわけです。
posted by しおのや at 21:25| Comment(0) | TrackBack(0) | 読む観る聴くの楽しみ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年03月23日

ポプラス記、その5

水の悪魔、風の悪魔の登場するレベル3は、123とクリアーしました。
ステージナンバーで云うと11、12、13と順番にクリアーしましたわけです。
14に風の悪魔が出てくるんですが、以前に書いた通り、3ステージクリアーで
次のレベルに移れるので、さくさくとレベル4へ。ここから風の神の選択が可能になります。
が、しかし。
風の奇跡ってなんか使いづらいと云うか、今ひとつ効果が分からないと云うか…
と云うことで、水の神しか出陣しておりません!
水の神の「津波」が強力なので、火星ステージのように水がないところはともかく
敵陣を海に叩き落して圧倒的な戦力差を地道に築くのが楽しい。

popu5.jpg

火の神は奇跡「火山」があるのでたまに出張して、風の神と土の神は留守番中。
ガイドブックによると風の神って美青年らしいけど、美青年に興味がないのも理由だな…。
奇跡「台風」の効果が最大限に発揮されるマップまでは温存と云うことに。

さて、好みのままに突き進みレベル4の2、4、5(ステージ17、19、20)をクリアー。
ステージ17は特殊で、ほとんどの奇跡が使用不可能になります。でも水の神の「雨」は
使用可能。自陣を拡大しつつハルマゲドンの時まで、果報は寝て待てマップ(笑)。

レベル4をクリアーすると、一度トレーニングレベルに戻って「災厄の卵」のことを
システムに教えてもらいます。地面を掘ったら災厄が出てくるなんて聴いてないよ…
いつもタッチペンに勢いつけ過ぎて地面陥没させるわたしにはちと辛い。

だがそんなことはどうでもいい!レベル5に突入し、ついに…!     (次回へ続く)

なんでだか知らないけど、風の悪魔がものすごく苦手です。ビジュアルが、ではなく。
考えたら風の民って「死ににくさ」が高いんですな。
そんなわけで風の悪魔のステージは放置。対風の悪魔では、まだ一勝もあげていません。
posted by しおのや at 16:22| Comment(0) | TrackBack(0) | ゲーム、漫画、アニメのこと | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年03月22日

家人が旅なら、わしゃ留守番

と云うわけで、家人が日帰り旅行に行きましたので、わたくしは留守番をしておりました。

朝八時に起床。
既に家の中は空っぽ、残り物の中華風たまごスープと炊き込み飯をつまみに
缶チューハイ250mlを飲む。朝っぱらから酒を呷る駄目人間を遺憾なく発揮しながら
観るわけでもないTVを点けて音声を聴き流しつつ、濃いコーヒーで朝飯を〆る。
この時点でもう自分の駄目人間振りが微笑ましくなりました。
しかしまあ、飲まないとやってられないこともあるわけで(酒飲みの弁解)。
勿論、常服薬の服用はしておりません。* 薬剤と酒精の同時摂取は危険です。

それから読みかけの本を読んで、途中で意識が飛んで(眠った)、起きたときには
結構な時刻になっていたものの誰の飯を作るわけでもなし、自堕落ここに極める状態。

夕方過ぎに家人から電話があって、晩の入りごろ無事に帰って来ました。
今回の土産物は、
・味噌たまご(うずらの卵を味噌で煮玉子にしたもの)
・納豆巻あられ(納豆をあられにしたものを焼き海苔で包んだ感じの…おかき?)
・しゃちぼん

eku_syati.png
しゃちぼんとはしゃちほこ型エクレアである。
ちなみにこの絵は以前描いたイラストの使い回しです(2007年1月16日)。

今回もしゃちぼんが御土産とはおいしい、いや、嬉しい限り。
が、箱を開けてびっくり。片目の黒目部分が落っこちていて、恐ろしい形相でございました。
目ん玉載っけ直したら今度は面白い顔になったけど。

ビッグマックを晩飯に、土産話(食いもんのことばっかり…)で、本日の拍子木。
我が家に於いて、旅は心の洗濯で、留守番は魂の堕落です。酒と昼寝とTV点けっ放し。
posted by しおのや at 21:02| Comment(0) | TrackBack(0) | 隔日記、続の続の続 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年03月20日

予定変更の盃(実際はグラス)

mysterious.jpg

贈呈作品のつもりで描画したけど、なんかイメージと色と線が咬み合わなくなって
結局、ブログに掲載して自己満足を得ることに。
おかしいなあ。下書きの段階では気に入っていたのに、ベタ入れしたのが悪いのか。
それとも贈呈を念頭に置いたから緊張したのか…。

なんでノートの落書きって、意想外にうまく描けるのでしょうかね。
肩の力を抜いたら、絵の持つ雰囲気も伸びやかになるのかしらん。

それとも、昨日飲めなかった酒を今日飲んだのがそもそも間違っていたのか…!
でも、ローアルコールハイで酒精度0.3パーセントしかないんだけど。
しかも一缶全部を一人で飲んだわけでもない。
ちゃんとアルコール廻っているのかも実感ないんだけどなあ。

改めて見ると、ベタ入れを失敗した気がする。
目許、鼻筋の表情は好きなのに!(自画自賛ながら)
posted by しおのや at 20:33| Comment(2) | TrackBack(0) | 創作、制作あれこれ 続の続 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年03月19日

究極の選択のようなもの

久し振りに酒を飲もうと思って、チューハイを冷蔵庫へスタンバイ。
常用薬を飲まずに(よい子も、よい大人も真似してはいけません)夕飯時まで過ごす。
午後五時過ぎ頃から頭痛と肩凝りがひどくなり始める。

頭痛薬(鎮痛剤)を服用したら、酒は飲めない。
酒を飲んだら薬は飲めない。
* おおよそどんな薬でもアルコールとの摂取は禁止されています。

痛みを我慢して酒を飲むか、酒をまた今度にして痛みを取り除くか。道は一つ…!


そして、痛みに負けて鎮痛薬を服用しました。
でも思ったほど効きません(サロンパスを貼ったほうが効果的だった気がする)。
私のばかやろー。
posted by しおのや at 22:21| Comment(0) | TrackBack(0) | 隔日記、続の続の続 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年03月18日

青い感情。

scrap35.jpg

涙は、あまり描かないものの一つです。
posted by しおのや at 20:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 落書き、素描 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年03月17日

ポプラス記、その4

はてさてゲームの話。

前回、水の神が使える段階になってからほとんどDSを触る暇がなくて、こないだようやく
ステージ11をプレイしました。
舞台は「ホラー」ワールド、ゾンビ(これが住人)のうろうろする世界です。
敵は火の悪魔。相関図で云うと、水の神は火に強いとのことでしたから、いざ初陣!
一度目、火山と火柱の連続攻撃に滅多打ちにされて惨敗。
いやあ、強い奇跡(術)は自分が使う側のときは心強いですが、使われる側に廻ると
腹立たしいことこの上ないもんですね。

属性は「水は火に強い」じゃないの!?と思いつつ、いや今のはきっと私の要領が悪かった
と分析し、それから数日開きまして本日再チャレンジしました。

最初の内は奇跡「雨」で自民族の強化を図りながら、火の悪魔の「火山」にそなえて
自陣を集中させないようにする。
向こうの「火柱」は雨が勝手に消してくれるので特に対処なし、こつこつと造成で土地を均す。
奇跡パワーが上がったら奇跡「津波」で敵陣を海の藻屑に。
津波使用後、家からあぶれた敵民族を「洗脳泉」に落として、寝返らせる。
火の悪魔の「火山」は、発動を確認したら溶岩が吹き上げる前に山頂を潰す(へこませる)ことで
被害が出ないようにする。地形と地質の変化は止められないけど。
と、この繰り返しでクリアー出来ました。

popu4.jpg

次はいよいよ、水の悪魔登場です。設定的には、水の神のお姉さん。
ちょこっと見たけど、水の神を選択しても矢張りイベントは起きませんでした。
さすがポピュラス。
posted by しおのや at 20:02| Comment(0) | TrackBack(0) | ゲーム、漫画、アニメのこと | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年03月16日

現代版、楽市楽座

インストアライヴと云うものを体験して参りました。
皆さま、こんばんは。心地良い疲労に睡魔が紙一重と迫っています、しおのやです。

場所は大阪のど真ん中あたりなので、昼飯もそこそこに、京都と大阪の端(居住区)から
大都会へと地上電車と地下鉄を乗り継ぎ、某どでかいショッピングモールへ。
家人の付き添いで行っただけなんですけれども。
でも、せっかく足を運んで曲やトークを聴かないなんて勿体無い。
滅多とない機会を活用して楽しみました。

一階のイベントスペースで演奏だったんですが、行ったときにはもう黒山の人だかりで
覗くにも覗けない人垣を前に、距離は遠くなるけど観える場所で観るべき、と
吹き抜けになっている二階からステージを眺め下ろすことに。

家人を喜ばせるつもりで乱写しましたが、舞台の邪魔にならないように!のマナーに則り
フラッシュを焚かなかった為、色が微妙だったりピンボケしていたりと出来はアレなんですが
それもいい思い出だ。とても見せられたものじゃないけど、photoshopで加工しt
…どの写真も露出補正で誤魔化しながら明るくしながら撮ったんだけどなあ。
今まで人物が被写体の写真撮影に興味がなかったから、どのポイントを抑えてよいやら。
気が向いたら、人物撮影の勉強をしようかな。

帰りは、「ライヴに行くとカラオケに行きたくなる」とライヴ常連の友人が言っていた通り
家人も私もカラオケに直行、で意見一致。
がつがつ歌って、楽しい時間を過ごしました。
posted by しおのや at 21:04| Comment(0) | TrackBack(0) | 隔日記、続の続の続 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。