2008年07月31日

ぐるぐる剣と謎の盾

seityosi0730.jpg

ビックリマンシリーズより、聖蝶士。
記憶輪廻ソードはなんとなく鞭っぽく使うんじゃないかと想像出来たんですが、
聖光吸収シールドは、聖光が吸収するのか、聖光で吸収するのか、聖光を吸収するのか
シールの裏の説明を読んでも今ひとつ解からなかったので、誤魔化しています。
たぶん、バリアーみたいなものじゃないかとは思うんだけど…。

今日からしばらくは絵が描けないので、いつもより多めに力を入れています。
そして、描画にかけた時間と描出結果が比例しないのはいつものことです。
元サイズを大きくし過ぎて、仕上げの縮小を当社比三倍でかけたら、線がボケましたのは
今回に於ける痛恨のミス。コントラストをもっとはっきりさせたほうがよかったかな…。

おまけ:下絵
seityosi0730_b.jpg
最近、清書(ペン入れ)しないほうがいい、と思う絵が多い。
塗るときに楽なので線をはっきりさせるんだけども、なーんか勢いが止まると云うか
ぺたーっとした平面ガエr…いやとにかく動きがペンで出せません。
今回はSAIは下絵のみ、清書はAzPainterのベジェ曲線を使っています。
posted by しおのや at 23:11| Comment(0) | TrackBack(0) | ゲーム、漫画、アニメのこと | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年07月30日

あづづづ

たまらんほど暑いですね、夏だから別にいいんだけど水分補給が面倒なので
願わくは、もう少し気温が下がってくれてほしいわけでございます(壊)。
不言実行を目指していたら、いつのまにか縁の下に配置されていました、しおのやです。
どぶねずみのように生きようかと思います。冗句です。どうもこんばんは。

気付いたらSAIの試用期限が26日目になっていました。
前回もペースはそんなになかった気がしますが(暑さで記憶が飛んでいる為、不明)
今度は、使おう使おうと思って眠気に勝てずとか、時間も眠気も大丈夫だけど
体力が限界とか、肩凝りと首凝りに負けたとか、不完全燃焼が重なって燃え差し状態。
まあ試用期限を使い切ろうと、使えずにいようと、ライセンス購入はするわけで
じゃあ何かって云ったら、つまりタダ期間を惜しんでいるだけです。

今日は時間があったのでゲームを作っていました。
SAIで下絵、AzPainterで塗り、photoshopで仕上げ、とやっているので面倒くs

うまくいけば八月の頭は仕事のスケジュール満載になるはず。
うまくいかなかったら暇になるけど、茶を挽くのはいやだなあ。席の暖まる暇もない!
ってほうが、悩む時間を喰ってくれるのでありがたい。
悩みばかり抱えて、考えあぐねていても、百害あって一利あるかなし。頭を使うのは
悪いことではないけども、傾きが過ぎるとやばいってことですね。バランスこそすべて。

……。
洗濯物を乾かす為に点けっ放しの除湿機からの熱と、ノートPCからの熱の挟撃を
どう凌ぐかが、目下の大問題なんですけども…。
posted by しおのや at 20:12| Comment(0) | TrackBack(0) | 隔日記、続の続の続の続 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年07月29日

2008年07月28日

日陰の男

qiro.jpg

普通にSAIで描画して、AzPainterで加工しました。
ノートの落書きをスキャナーで取り込んだっぽく見えたら加工成功です。
自分じゃ解からないけど。
ラップトップPCのファイルを整理しながら、ノートPCに移し替えている最中に
自作ブロック崩しの原案みたいなものが出て来たので、作業の手休めに落書きを、と
ゲーム中では日の当たらない男クィローを描く。
資料を無視して描いた為、別人になった気もするけど細かいところは放っておこう…。
とか云ったら、原案ファイル云々の意味がまったくない。
でも、意味が意義とは限らないのだから、これでええのだ。
なんてな難解の気取りは糊塗の始まりってやつで、まあそれはともかく実生活で
大きな区切りを迎えて腑が抜けたせいか、腰を据えて彩色までいきませんでした。

本日の本懐 「脱衣じゃないブロック崩しには哲学が足りない」
posted by しおのや at 22:06| Comment(0) | TrackBack(0) | 創作、制作あれこれ 続の続 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年07月27日

咆哮する者。

scrap51.jpg
posted by しおのや at 23:11| Comment(0) | TrackBack(0) | 落書き、素描 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年07月26日

御坊さん入りパフェ

さーて、楽しかった京都漫遊も終わりです。
帰りにJR京都駅の伊勢丹にある“茶寮 都路里(つじり)”に行ったら、物凄い行列。
席の空くのを待っていたら、帰りの電車が遅くなりそうな予感。
行列の出来る店ってんだから、入ってみたい気持ちも山々でしたが今回は見送りまして
なんのかんのと店を観て回るに終わりました。
あなどりがたし、伊勢丹。

しかし、転んでもタダでは起きないのがいいところ。
JR奈良線、京阪線共通の駅「東福寺」から歩いて三分ほどのところにある“ここはな”と
云う御店に立ち寄ってみました。
ここで目を引く一品が、この東福寺パフェ。

toufukuji_p.jpg

つややかな白玉に胡麻で顔が描かれております。お坊さんを模したものらしい。
着ている袈裟はなんと八ツ橋。
東福寺の四季の風景を皿と云う空間に描いた、芸術的な甘味でした。

贔屓目といわれようとなんだろうと、やはり京都の和菓子にかなうものなし。
京都散策に行ってよかった。
今度は静岡に足を伸ばしてみたいなあ。仕事して、金貯めてから連休とって…

そう云えば、甘味とは関係ないんですがJRで帰るとき、米原から岐阜に向かって走る
右手方向の山に「せんねん灸」と書かれた看板が立っているんですが、岐阜って
せんねん灸なんでしょうか。
《問題の場面・帰宅後スケッチ》
1000year9.jpg
なにもない夏の青山に、せんねん灸の文字が活き活きとしているのが不可思議でした。
…というか、山の中腹辺りって看板が立ってますね。妙に意味深長なやつが。
なんやか不思議…。
posted by しおのや at 22:02| Comment(0) | TrackBack(0) | 隔日記、続の続の続の続 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年07月25日

割れもの注意!

京都山科、清水焼団地で24日、25日、26日と三日間開催されている「大陶器市」に
行って来ました。チラシには「陶器まつり」とも書いてあったけど。
その名の通り、清水焼の陶器はもちろん、風鈴、置物、アクセサリーもろもろ、
陶器であろうとなかろうと、職人芸の光る数々の多彩な物品が並ぶ暑い盛りの
熱い御祭りでございます。

わたくしはコーヒーカップや御茶碗などを買い込みました。
いやあ、ええもんはええです。
眺めてよし、使ってよし、飾ってよし。
…撫でまくったり触りまくったりして、陶器の感触に酔いしれるのは一人のときにやりましょう。

売り子さんとの茶器やら花器やらに関する会話も、これまた楽しい。
購入したときに「ありがとうございました」ではなく「おおきに。またよろしゅう」と
言われるのも、関西育ちにとっては(そして関西を離れた現在は余計に)嬉しい。
毎年開催されているそうなので、来年も、仕事の休みが取れたら行きたいなあ。

矢張り、よいものを買って払う金は、出て行っても気持ちがいいものです。
posted by しおのや at 22:19| Comment(0) | TrackBack(0) | 隔日記、続の続の続の続 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年07月24日

In the train.

風景が逆向きに流れて、時間がさかさまに戻っていく。
これはそこへ帰ることなのか、行くことなのか、戻ることなのか。
駅名が巻き戻されていく。
記憶が未来を忘れる。
現時のわたしと、過去のわたしの交差点。
「こんにちは」
「まだそこにいたんだね」
「お前もね」
「御互いに」
「どこへ行く?」
「あの場所へ」
交わす言葉が時間を狂わせて、時計の長針を左回りに、短針を右回りに動かした。

そこを過ぎれば、景色はなんでもないものへと変化する。
posted by しおのや at 19:03| Comment(0) | TrackBack(0) | 散文のこころ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年07月23日

きっとずっと前にも書いたけど

「今年一番の暑さ」が何日続くんじゃー!


夏負けはしていませんが、人生に負けました。敗北の砦、しおのやです。
毎日「今年一番」が更新されているようで、ほんとにもう温暖化とか寒冷化とか
そんなこと以前に自販機のジュースの値段が百円に戻らないかなあ、なんてなことを
真剣に考える昨今。
暑いときに炭酸を飲むと余計に暑さが増すとも云いますが、暑いときに飲まずして
なにが炭酸かー、と叫びたくなるような今年一番の暑さの日でした。
まあ、暦の上でも酷暑の時季なんだけど。

暑さ、寒さも彼岸までってね…(御彼岸の日より先に、彼岸が見えそうだ…)。
posted by しおのや at 22:14| Comment(0) | TrackBack(0) | 隔日記、続の続の続の続 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年07月22日

ボスキャラ案、没そのいち

scrap50.jpg

雷神女のつもりで描いて、気付いたら雪のスタンプで加工していた。
これは連日の猛暑のせいだろう。
posted by しおのや at 21:34| Comment(0) | TrackBack(0) | 落書き、素描 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年07月21日

青白い空のなかで

aoko_3.jpg

イラストを考えるだけの思考力がないけど、絵は描きたい。
そんなときは昔の漫画からひとこまを引っ張り出すのが一番の再利用ってやつです。

なんも関係ありませんが、晩飯を食っているさなか夏の宿敵ゴキブロンが出現しました。
どっから入ってきたんだ!?
ちゃんとゴキ対策もしているのに、なんで貴様がここにいる…!
出現場所が、食卓の脚、わたくしの真横であった為、胃がひっくり返るほど驚きました。
……と云うわけで、食物がまともに胃袋に落ちたか心配です。
ゴキジェット噴射で仕留めてから晩飯を再開したんですが、どうにも食った気がしない。
やつはどこから侵入して来たんだ…。

虫一匹に踊らされております。
虫けらこけらけせらせら。今日も職場でよろしくないことが起こりました。

それとは関係ありませんが、このイラストは以前描いたものの別側面です。
バックは、アニメ背景シリーズから拝借しております。いや、背景を先に選んで
それに合うひとこまを探しているといいますか。
posted by しおのや at 21:11| Comment(0) | TrackBack(0) | 創作、制作あれこれ 続の続 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年07月20日

書いたり消したり

日記がまとまりません。
書きたいことはあるんだけど思い出したくはないわけで、平坦な文章にしようとしても
いやみたらしい文になってしまうし、愚痴の色が濃いから薄めなくてはならず
別にそこまで気を遣って打つことでもなし、と云ってほかの話題もまとまらず
イラストもなーんかうまい具合に仕上がらないってなもんで、まあ毎日更新する
なんて約束事はないわけですが、あ、こうやってだらだら文をつなげるのは楽しいな、と
思いながらも、今日が三連休の中日だってことを今日の朝はじめて知って
道理で通りに人が多いわけだ、と連休と無縁の仕事をしながら納得しておりました。

梅雨明けしたそうですね。
わたくしの財布も季節の風に合わせるように、からからに干上がっております。
なら梅雨の時期は潤っているのかといえば、カビしか生えないんですが。
…もちろん、物の喩えです。
生えてません、カビもキノコも。あ、でも実家の風呂場と便所には怪しげな黒きのこg
posted by しおのや at 23:51| Comment(0) | TrackBack(0) | 隔日記、続の続の続の続 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年07月19日

プロフェッショナル・バックグラウンド

ptt1.jpg

このイラストの背景は、株式会社美峰の“アニメ背景シリーズ”と云う素材集から
引っ張ってきて使っております。
プロの描いたものだけあって、こう、なんと云うか、絵を重ねただけで箔がつくような
それだけで完成度が高まるような錯覚を起こしますね。
或る意味、危険な素材ソフトかもしれません。
背景を描くのが苦手な人、描けないと嘆いている人はまずたくさんの背景画を
眺めるところから始めてみてはいかがでしょう。
それで自信喪失して、余計に背景苦手が進行する危険性もあるわけですが(体験済み)。

この“アニメ背景シリーズ”は全八巻で、ちょっと自慢すると、わたくし全部持っています。
必要と思ったら金は惜しみません。でも平生は切り詰めています、しおのやです。

ええもん持っとるくせ、今まで自作ゲームにこのシリーズを使わなかったのは
自作にこだわったからではなく、色数があれだったり、グラフィックサイズがあれだったり
AzPainterのフィルタ加工やフィルタ描画、photoshopでの描画にはまったり
なにより、背景を作る時間があったから、でした。
ううむ、矢張り時間の有無ってのが占めるウェイトはデカイす。

ちなみに上のイラストの人物のほうは以前描いた自作漫画のひとこまをSAIで読み込んで、
拡大加工してからペン入れしました。
全部で三十分かかっていないのじゃないかしらん。たぶん。
…このままカップラーメン描画になったらいやだなあ、と己の先の暗雲を望みますこころ。
posted by しおのや at 22:19| Comment(0) | TrackBack(0) | 創作、制作あれこれ 続の続 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年07月18日

帰納の世界

あれほど輝いて見えた町並みは、暑苦しいだけになった。
頼もしく思えた人々は、振り返って顔を見ることもない通り過ぎるだけの人となり、
生気に満ち溢れていると感じた前途は、徐々に失望の泥でぬかるんできた。
だるさは暮れ泥み、
恨みは馬鹿笑いに変化して戻らず、
夜な夜な磨いた切っ先を誰に向けるわけでもなく、時間が消えていく。
安堵の溜息は怒号だった。
歓喜は錯覚だった。
これは現実なのだから、悪い夢から醒めるなんてことはない。
見渡せば、世界は変わってなぞいない。
単に、地獄の二丁目から三丁目に引っ越しただけだ。
posted by しおのや at 21:34| Comment(0) | TrackBack(0) | 散文のこころ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年07月17日

身体は正直、心は手余し

最近、時間があると転寝をします。
ワンセグで、週一の楽しみである黄金伝説を観ていたんですが、始まってから
五分後には眠りの世界に行っていたようで、起きたら知らん番組になっていました。
晩飯食ったあとの食器洗いをやってない!
ってことで、大急ぎで洗い物を片付けたところです。ふう。
「早起き早寝の病知らず」なんて歌詞もありますが別に早起き早寝でも、
ストレスが引き金で病気をするもんでございますが、重箱の隅を突付くのはやめまして。

枕とエアコンがあれば、半日でも寝ていられそうです。
蓄積した疲労は肉体に及んでいるようで、精神的に不眠になるほどではないなら
安心、と云うわけでもなく、精神的なものは厄介なので、薬で抑えているのでありました。
眠気の正体(と云うか原因)は、それのような気もします。

……古人曰く、なんとかは百薬の長。
posted by しおのや at 21:24| Comment(0) | TrackBack(0) | 隔日記、続の続の続の続 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年07月16日

恒例、ブログの模様替え

と云っても↑のメインタイトル部分だけなんですが。
アジサイでもよかったけど、こう毎日暑いともう、梅雨明けしていようとしていまいと
カタツムリも干からびてスルメみたいになっちまわあ、ってわけで夏らしく衣替え。
Seesaaの写真を切り抜いてブログに使えるサービスはいいですね。もうちょっと
大きめにカット出来るといいんだけどな、と云う部分もありますけれども。

荊棘が軒は夏を応援しています。夏負けするけど。
なので、唐突に思い付きの勢いに任せて、今年の夏はゲームを作ろうと思います。
本格的な長編の壮大な…!ではなく、茶を挽く代わりの時間潰しなミニゲーム。
まだまだ構想の段階ですが、おおまかには、以前シューティング制作で挫折し、
アドヴァンチャーツクールforMobileで復活させた「DEEP SLEEP」の系列で考えています。
二次創作を考えなかったわけではありませんが、好きな作品が古い為、
そして、それが18禁であr(添削指導)
気負いなく楽しんで制作する為に、オリジナルを選びました。
なんて差し障りのない動機でしょう。

d_keep.jpg
主人公(仮)。
ひょっとすると別の題材で作るかもしれませんが、そこはまあそういうことで。
posted by しおのや at 21:22| Comment(0) | TrackBack(0) | 隔日記、続の続の続の続 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。