2008年10月31日

間でやる気を失くしたけども

皆さま、こんばんは。ハロウィンってのは、外国の御盆みたいなものですかね。
煮物のかぼちゃは崩れるほど煮込むのが好きです、しおのやです。

ブログパーツのアルカナ・コレクションをネット遊泳の合間合間に進めて
ハロウィンに関係あるアイテムの獲得を狙っておりました。
「魔法使いマント」を入手したときに、これはかぼちゃのランタンとほうきが欲しいな
と思ったのですが、狙うものほどドロップしないという確率の統計学的な錯覚によって
好い加減いやになって、もういらん!と思いながらこつこつクリックを繰り返し
結果、
free_halloween02.jpg かぼちゃソード。最初に入手したアイテムだったような。

free_halloween03.jpg キャンディ。ハロウィン事後ヴァージョンですね(笑)。

なんだかんだで、魔法のほうきを求めてうろつき先日ついに
free_halloween01.jpg
本命アイテムが手に入りました。
食後は暇なんだなあ、と再確認しながら今日この日まで装備せずに取って置いたあたり。

では、最後はハロウィンのイラストで拍子木。

free_1031.jpg

しかし、現実にはなんのイベントかもよく解からない。
posted by しおのや at 20:26| Comment(0) | TrackBack(0) | 創作、制作あれこれ 続の続 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年10月30日

電卓を探す一瞬

クレジットカード請求額の報せが来ました。


さ…、さんまんえん越え……!?


ただでさえ今日は毟り取って棄てたい過去の膿の溜まっている日なのに、この金額は…
いや、こっちは自業自得と云うか、御利用は計画的にと云うか、PCソフト買い過ぎとか、
バシルーラ(現実逃避行)なメダパニ(混乱中)とか、まあ来月は引き締め月間決定です。
勝ったら兜の緒を締めなくてはなりませんが、買ったら財布の紐を締めないといけません。
これだから貧乏はいやなんだ。
…ああ、オークションで競り合ったあの日に戻りたい(そして今度こそ思い留まる予定)。
posted by しおのや at 20:43| Comment(0) | TrackBack(0) | 隔日記、続の続の続の続 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年10月29日

寒さゆえ、雨から炎へ

energy99.jpg

或る魔女の、最期の秘術は、ビックバンだった。

…と云う散文を考えていたわけではなかったのですが、そう云う感じになりました。
本当は雨に打たれながら叫ぶ人、と云うのを描こうとしたんですけども雨雲の色も
背景の色も重いわ、雨ってのもまた視覚的に冷たいわで、自分の欲望が勝り
熱血バーンなイラストに変更。こっちの背景はフィルタで作っただけですが…。

このごろ急激に冷え込んできたので、ついにハロゲンヒーターの封印を解きまして
今、背中がぽかぽかしています。と云うか、

背中だけが熱い……。
posted by しおのや at 20:20| Comment(0) | TrackBack(0) | 創作、制作あれこれ 続の続 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年10月28日

あ!

風呂に入りながらドメスト(洗浄剤)を使うと、銭湯の匂いがする…!

転居から五ヶ月目にして、初めて風呂掃除をしました。
キッチンドメストで除湿機の水受けを洗っていたんですが、湯気の中に混じると
ドメストの匂いが、あのなんと云うか、洗面器がかこーんと音を立てそうな
(健康ランドみたいなアミューズメント銭湯でなくて大衆風呂の)銭湯の匂いに思える…。
壁に富士山が描かれていそうな感じです。
いや、別に銭湯の匂いはドメストの匂いじゃないんだろうけど、つまりあれです、
塩素系洗剤を使っていたら学校のプールを思い出すような具合です。
鼻炎持ちなので嗅覚の記憶は頼りないのですけども。

風呂場に潜むこまい虫が鬱陶しいので、近いうち、殺虫剤を買ってきます。
まったく、これだけ朝晩冷え込み始めたのにまだ死なんとは…。
posted by しおのや at 21:26| Comment(0) | TrackBack(0) | 隔日記、続の続の続の続 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年10月27日

フレームに止まった時間

smile_in_thepast.jpg

あんなに楽しそうに笑っていたのに、その笑みは思い出せても
なにを楽しんでいたのか、てんで思い出せない。
フィルムのどこにも手掛かり一つないけど、フィルム以外には手掛かりがない。
嬉しかったのか楽しかったのか、そのどちらでもあったのか。
とにかく、悲しんだり苦しんだり憤ったりしていないことしか解からなかった。
それだけ解かれば十分な気もしていた。


* REIKOさまのサイト“AzPainter使い倒し”を眺めていたら、俄かにフィルム枠を作りたくなった為
絵と散文は目的達成の手段として。
なにもないフィルムと云うのも空想が拡がっていいなあ、と気付いたのは描き終わってから。
なお、リンク先の閲覧は自己責任で御願い致します。
posted by しおのや at 22:46| Comment(0) | TrackBack(0) | 散文のこころ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年10月26日

白陽光、三夜

gun_redsmoke.jpg

引鉄を引くことが解決ならば、迷わずにそうするだろう。
戦うことが結末とつながるならば、(未来がいかなるものでも)迷わずにそうするだろう。
諦めることがわたしを楽にしてくれるなら、迷わずにそうするだろう。

残る弾が一発となったとき、敵を撃てば英雄か。己を撃てば英断か。
posted by しおのや at 21:31| Comment(0) | TrackBack(0) | 散文のこころ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年10月25日

School out!

scrap62.jpg

ペン入れする気力が残っていなかったので、ここでゴール。
posted by しおのや at 21:50| Comment(0) | TrackBack(0) | 落書き、素描 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年10月24日

好きと可能は別次元

sf_maari.jpg
苦労が多い軍人娘さん。
すごく好きなシミュレーションゲームの、一等好きな人物。
SAIで可能性を見出してから、そのゲームの一場面をなんとかして描きたいのに
描けども塗れども仕上がりの想定レベルに達しないので心が挫けています。
こんばんは、ねじれ麩菓子のしおのやです。
まあ、ゲームといっても個人制作のフリーソフトなのですが、この完成度ってのが
ずば抜けて高く、ストーリー、グラフィック、システム、BGMのどれもが
非常に洗練された作品です。あれで無料だなんて信じられない…。
金を出してもいい!と思わせるほどに好きなゲームです。
続編はキャラデザの人が代わったようなのでプレイしていないんですけども。

と云うわけで、水面下で仕上がらない絵と格闘する合間の息抜き。
一応、上の絵のファイル名から解かる人には解かってもらえるだろうと思うのですが
これこれこのゲーム、と明記するには至りません。敗北。
posted by しおのや at 22:38| Comment(0) | TrackBack(0) | ゲーム、漫画、アニメのこと | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年10月23日

かぼちゃ祭の収集

アルカナ・コレクションのハロウィンアイテムで、本命の「魔法のほうき」を入手しました。
いやあ、長い道のりだった。
時季物は終わると蔵入りなんですが、まあそれでも欲しいものは欲しいわけで。
そんな収集の道の途中、秋ならではの寂しいアイテム「紅葉した葉っぱ」の
女性用装備をゲットしました。男性用と揃いましたが意味はありません。
アイテムをトレードできたらいいのだけども、実際トレードシステムがあっても
面倒だからとやらないことは火を見るより明らかです。
で、
dp_free1023.jpg
装備しました。
どこかの原住民みたいでかわいいです。

友人が「この装備はこのキャラだからOKなんだよね」と言ったので、ものは試しと
頭身を伸ばして描いたら、確かにこのキャラ丈だからPTAとか猥褻物撲滅委員会が
黙っているのだろうと云う結論に到着。
でも、ここは
dp_free1023_b.jpg
せっかく描いたので、貼り付けようと思います。
が、さすがに下半身はやばいので、ざっくりトリミング。

と云うか、いつの間にか裸体が描けなくなっている…!
描かないから描けなくなるのであって、最近の絵を見直してみたら着衣着衣着衣、と
裸体を描いていない!昔はそれしか描いてなかったのにその青春のそれ(素っ裸)が
描けなくなるなんて……。
この悲しみをどうすればいいのか考えつつ、もう一つ欲しいアイテム「かぼランタン」を
入手する為、ネットサーフィンの合間合間にぼちぼち戦ってきます…。

本日のつぼやき:アイテムの所持制限数がきついなあ。物置システムが欲しいところ。
posted by しおのや at 20:12| Comment(0) | TrackBack(0) | 創作、制作あれこれ 続の続 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年10月22日

みやげの土産

とんぼ返りに帰宅しました。皆さま、こんばんは。しおのやです。

jagapokkuru.jpg
今回の 戦利品 、もとい御土産。
北海道限定販売の「じゃがポックル」と云う御菓子だそうです。
ファストフードのフライドポテトをそのままスナック菓子にした感じなのですが
フライドポテトは冷めると油がべたついたり味が落ちたりするけど、それがなくて
いつでも揚げたての味が楽しめる逸品の一品。
ポテト好きなわたくしにはたまりません。
食べるのが勿体無いけど、明日の晩酌のときに封を切りたい…!

あ、行った先で炊き立て御飯を食いました。
炊飯器が飾りになっている現状(水道水に問題がある為、うちでは米が炊けない)
炊き立てと云うと店でしか食べられない御馳走です。

まさか、熱い白米を贅沢品と思う日が来るとは思わなかったなあ。ああ、おいしかった。
posted by しおのや at 23:07| Comment(0) | TrackBack(0) | 隔日記、続の続の続の続 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年10月21日

旅先にPCは要らない

nonpc.jpg

なので、この記事も絵も帰宅した二十二日のものです。
posted by しおのや at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 隔日記、続の続の続の続 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年10月20日

オニヤンマ(トンボに関係ない記事だけど)

とんぼ返りで外出します。

明後日には帰宅するわけで、どこぞへ行く、と云う感じはほとんどありません。
でも電車に揺られながら考え事をしたら、気ぶっせいもマシになるかしらん、とか
いいほうに考えておりましたところ、昼過ぎ辺りから内臓が痛み出しました。
仕事の真っ最中だったんですが、そこはそれ、社会人の痩せ我慢で乗り切り
もたれる胃に食い物を詰めてから鎮痛剤を服用しまして小康状態で勤務終了。
できもののある内臓あたりが痛いんですけど、これはまさか体内からの警鐘とか警告とか
本当は怖い家庭の医学とか、思い過ごしの関連痛とか、できものが成長したとか
だが七五三は祝ってやらんからなと云う心持ちとか、なんかいろいろ思い当たる為
ともかく、痛むのはいやですね。と云う結論に至るわけでございます。
できものの定期健診は来年の予定です。
その日が来るまで、出来る限り、可能な限りは病院行きはごめんだなあ。
そうでなくても、か弱い財布は国民年金なる目的の明らかでない集金にさらされたり
今月クレジットカード使い過ぎて請求書のカサリカサリと忍び寄る足音に怯えながら
小銭を必死に貯め込もうとしてい(略)守っているのだから。
病院へは必要最低限しか行きませんが、遊びと安物買いには無駄に行きます。

使った金も、トンボの宙返りのようにぐるりと廻って元の位置(財布)に戻らないかなあ。
いや、元の場所と云うと日本銀行の金庫か、造幣局に戻るのかもしれない。
そんなとこに戻られたら困る。
…ところで、金と云うものは使えば使った分だけ循環がよくなる、と聴いた覚えがありますが
その循環と云うのは、必ずしも、自分自身ってわけじゃないんですね。
と云うか、使った金が巡るのは金転がしのプロフェッショナルか、大金持ちかで
なるほどこの言葉は「口を糊する」と云う単語に縁のある人間には無縁なんですね。
……金の話題になると、ブログが我利我利に見えます。
posted by しおのや at 21:03| Comment(0) | TrackBack(0) | 隔日記、続の続の続の続 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年10月19日

縮図すごろく

楽しかったことが、虚しくなった。
好きなものを、好きでなくなった。
思い出さなくていいことが、いつも隣について廻るようになった。
振り出しに戻せたらどれほど楽だろう。
虚しい心持ちは、ますます虚しさを増した。
好きだったものは、どうでもいいものに変わり果てていく。
やつれた感情と遣り切れない感情が腕を組んで、寂しいわたしの斜め前を歩く。
振り出しに戻せたら、今度こそ近付くこともないだろうに。
結果が出てから、経過を考える。
ふりだしに戻ったら、今度こそうまくやれるのになあ。
いっそあがってしまえば、この妙な陰気の連鎖にけりがつくんじゃないか、
そうでもないか。
振り出しに戻るには進み過ぎ、上がりに止まるには命運の数が不明の絵地図の上で
あのときああすれば、あのときああしておけば、の後悔が廻る。
いいかげん休みたいけど「一旦休み」は見当たらない。

そんなことを思いながら、今日も、狙った目の出ないサイコロを振る。
マイナスの目のないサイコロを振る。
posted by しおのや at 21:09| Comment(0) | TrackBack(0) | 散文のこころ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年10月18日

酒は百薬の長

U.S.A.の研究では、アルコールの摂取は脳味噌の萎縮につながると出ていますが
そんな研究、御呼びじゃねえ。元々わたしの脳味噌なんか、おたま二杯分くらいしk
皆さま、こんばんは。酒好きのしおのやです。
古代人曰く、Ede, bibe, lude, post mortem nulla voluptas.
(食え、飲め、遊べ。死後、快楽なし)
で、この三つの内「食う」と「遊ぶ」が微妙な苦痛を伴うわたくしは、消去法万歳で
飲むわけでございます。数ヶ月前までは禁酒生活でしたけども。
しかしながら、正体を失くして人様に迷惑をかける酔っ払いにはなりたくないので
…と云うか、そこまで泥酔したら酒の味もツマミの味も分からなくなりますね。
楽しいお酒が一番です。

ってわけで楽しい御酒は買い物の時点からスタート。選ぶのも酒盛りの内。
で、某スーパーマーケットの酒のコーナーを廻っているとき、面白いものを見付けました。
vegesh.jpg
ベジッシュ、と云うアルコール飲料です。
AsahiとKAGOMEが共同して開発した、野菜ジュースとアルコールの合体商品。
もろに充実野菜とか、紫の野菜ジュースの味です。
酒の肴が肉や刺身に偏ってしまうかたも、この一本で野菜を補給出来るわけですね。
酒精の味や匂いが結構消えている為、ちと物足りないかもしれません。あと、口当たりの
軽さについつい飲み過ぎてしまうかもしれない。…いや、野菜ジュース風味なら
飲み過ぎることはないかな…。
詳しい商品の説明は、→こちらから。 * Asahiサイト 閲覧は自己責任で願います。
野菜ジュースが苦手な人も、これなら飲める!……かも知れません。発言責任ぶん投げ。

ところで冒頭の古代人曰く、ですが「死後に快楽無し」の裏側に潜む、
“Nemo ante mortem beatus. ”(死ぬまで誰も幸福でない)
なんて言葉の響きに頷いてしまいます。
「不正の薬は忘却」や「時の流れは最良の医師」を通して考えると、実際には
非現実的ではあるけれどもこの言葉通り。死後には快楽はなし、されど苦悩苦痛もなし。
まあ、死んだことがないので本当に何もないのかは知りませんが。
わたくしは自身の創作であまり生死を取り扱っていませんが、生きる死ぬは
物語に大きく、時には根底を揺るがすほど、影響するわけでございます。
推理小説では冒頭に死体を転がせなんて言いますけども…。
posted by しおのや at 23:35| Comment(0) | TrackBack(0) | 隔日記、続の続の続の続 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年10月16日

おでん

おでんのおいしい季節です。
今日までに三回、晩飯として我が食卓を飾っております。
♪メークインじゃがいもほくほくー、イヨリダイねりものしこしこー♪…と云う
おでんCM歌があった気がするのですが、どこのコンビニエンスストアーのだったか
思い出せません。
♪味と工夫のローソン鍋物、作るの簡単ワンツースリー♪
おいしさ本物、味も風味も活きている♪七つの味わい(数うろ覚え)
ローソンの鍋物♪
なら、歌詞の中に社名が入っているので時代が過ぎても解かるのですが。

唐突に、好きなおでんの具材を三つ。
1 餅きんちゃく (じゃがいも)
2 ロールキャベツ (餅きんちゃく)
3 大根 (ロールキャベツ)
最近、じゃがいもの入ったおでんをあまり見かけなくなりました。炭水化物が
肥満の元と噂されているからでしょうか、それともわたしの行く店が芋嫌いなのかしらん。
調理に時間がかかるから、光熱費と時間の回りが悪いんかなあ。自分で作るには
家にフライパンしかないので不可能です。おでんのじゃがいもが食べたい…。

さておき、寒い冬には、おでんの楽しみはありがたいものです。
自宅で作れないのが経済的にありがたくない現実なのですが、まあそんなことは
セブンイレブンの特製味噌ダレで食ってしまうとして、もう十月も後半戦。
今年も夏から冬へ直行する感じに、秋が短かったような気がします。
時季に合わせて傷心風味。

それにしても、音符の乱舞する記事となったものでございます。落ち着かん…。
posted by しおのや at 21:24| Comment(0) | TrackBack(0) | 隔日記、続の続の続の続 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年10月14日

予定を引き伸ばす

楽しいことは長く、
一分一秒でも長く楽しい時間を過ごせたら、
明日の苦悩を見据えていられる。
posted by しおのや at 21:09| Comment(0) | TrackBack(0) | 散文のこころ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。