2009年02月28日

名前考え中

《あばらや写真日記》
nantens_0228.jpg

まだまだ草花、と云う風情の南天ズ。
ベランダの仲間は順調に増えております、みなさまこんばんは。しおのやです。
朝の冷え込みにも負けず、変わらずカルセオラリア別名きんちゃく草のキイロが
黄色い花を満開に、縦に伸びるだけでなく横にも伸び始めた昨今、キイロに較べて
いささか元気のなかった沈丁花のつぼみも膨らみつつあります今日この頃、
南天の苗を二株購入しました。
「同じ如雨露の水を吸った仲間じゃないか」みたいな感じで、ベランダの景色に
のんびりと溶け込んでおります。
いいですなあ。
ゆっくりと観賞したいけど、勤務日の都合で休日はまだ先なんだよなあ。
あ、デジタルカメラの充電しとこうかな。

植物に対しては親馬鹿、と評されるしおのやでございます。
(人間の)友人を忘れないように頑張ります。ジョークです。
posted by しおのや at 22:54| Comment(0) | TrackBack(0) | 隔日記、続の続の続の続の続 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年02月27日

錆色ヒステリー

good-by1999.jpg

「どうして生んだんだよ。誰も生んでくれなんて頼んでねえよ。
こんな、ままならねえ世界に放り出して、てめえ、それで親だってツラしてんのか。
俺に選ぶ権利があったなら、絶対にあんたなんか選ぶかよ。なんで俺を生んだ?
俺はあんたに一度ぽっきりも頼んだことがねえのに」

「あんたは人の腹を痛めつけて、勝手に生まれたんだよ」

posted by しおのや at 21:28| Comment(0) | TrackBack(0) | 散文のこころ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年02月26日

別腹の持ち合わせは無い

berrytart_01.jpg

晩飯のデザート。
最近、甘いものが無性に欲しくなるんだけども、頭脳疲労かしらん。
頭に負担と超過労働を押し付けていたら、頭痛の発作の周期がやばくなりました。
仕事で新しい業務を覚えているとこなのに、この頭の痛さはほんとたまらん。
気合で勤務を終えました。
しかるにまあ、なんだ、早退して治るもんでもないしなあ…。
posted by しおのや at 21:21| Comment(0) | TrackBack(0) | 隔日記、続の続の続の続の続 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年02月25日

乱戦覚悟!

serena.jpg

手癖で描いた、セガサターンの「ガーディアンヒーローズ」より、セレナ・コルセア。
熱くて面白いゲームだったなあ。
ジャンルは横スクロールアクションで、ストーリを進めるときはアドヴェンチャー形式、
選択肢によってエンディングが変わる、と云うもの。
でも、どんな物語だったかは覚えていない。
ただひたすらに爽快なアクションゲームだったことを覚えているばかり、とは云え
個人的にはアクション部分が最高傑作だったので、ガーヒー(略称はこうらしい)を
忘れられないでいる。
なんでもありのようでいてそうでもないようなそうでしかないような。
もう一度やりたいゲーム、五本の指の一本。
で、イラストはセレナを描いたけど、平生選択キャラはランディ。

別ハードだけど、フラッシュハイダースも好き。
こっちはタイマン型アクションゲーム。
……。昨今、アクションゲームって数が減ったのかしらん。
posted by しおのや at 22:18| Comment(0) | TrackBack(0) | ゲーム、漫画、アニメのこと | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年02月24日

蒼白の境界線

fragments_2009_border.jpg

別のとこで使ったイラストを再利用。
気力のないときは、無難に赤系か青系にまとめてしまう癖がある。

posted by しおのや at 21:18| Comment(0) | TrackBack(0) | 創作、制作あれこれ 続の続 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年02月23日

荷を運び出したあとの部屋のように

いろんなものを整理しました。
がらんどうです。
思い出も、恨みも辛みも、書籍もCDも家具家財も、片付けました。
このブログの意味合いも変わりましたので、これからどうしようか考えております。

まあ、その前に現実生活と勝手向きのことを考えなくてはなりません。
ゲームを創りたいと思っているのですが、何をどう云う形で創りたいのか、の部分は
白紙のまっしろけです。やりたいこと、ではあるけれども、やるかどうかとなると
優先順位が途端に落ちるのがゲーム制作と云うものでございまして、しかしながら
じゃあ創りたくないのかと云えば決してそうでなく、時間があれば、ツールがあれば
……うーむ…。
posted by しおのや at 23:36| Comment(0) | TrackBack(0) | 隔日記、続の続の続の続の続 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年02月22日

墓標

soldier_quiesco02.jpg

あなたを弔う断碑の一つとなれたら、どれほど幸福なことか。


posted by しおのや at 21:27| Comment(0) | TrackBack(0) | 散文のこころ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年02月21日

心象

sinsyo09_0221.jpg

硝子越しの世界が消えた。


posted by しおのや at 21:52| Comment(0) | TrackBack(0) | 散文のこころ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年02月20日

■〜!?

human_p02.jpg

上は、電脳世界でのもう一人の自分ゲーム“HumanPlayer”のワンシーン。
どなたかと手をつないで歩いています。
このゲーム、行動中にボタンを押すと「ざんぎょう しています」とか
「じぶんを せめています」とか「イライラしています」とか「ねています」とかの
文が出てくるんですが、この画面のときにボタンを押したらなんと、

■〜

と出て来ました。
もはやどこの国の言葉でもない。
…と云うことは宇宙人の友達が出来ましたとか、文章にはとても出来ないこととか
(そりゃあ「ラブホテルから でてきました」とかはできねえだろうけどがさ)
四角にニョロ記号だけじゃ想像も尽きません。いや、想像がつきません。
果たして、もう一人のわたしは何をしていたんだろう…。
posted by しおのや at 22:57| Comment(0) | TrackBack(0) | 創作、制作あれこれ 続の続 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年02月19日

さくらさくときさかねば

sakuramoti.jpg

さくらもちよりかしわもちが好きです、皆さまこんばんは。しおのやです。
春一番も吹いたし、まだまだ寒い日が続くけれども、ブログだけでも春へ引越し。

そいえば先日までコンビニエンスストアの棚に梅関連の商品が並んでおりましたが
ぼちぼち桃へ移行しているようで、これぞ、うめももさくらってやつでしょうか。
あ、コンビニエンスストアと云ったら“うるおうのど飴”シリーズが気に入っています。
posted by しおのや at 22:09| Comment(0) | TrackBack(0) | 隔日記、続の続の続の続の続 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年02月18日

スキャナーの購入云々は家賃を払ってから考える

fullarmour.jpg

かなり前に描いたイラスト。二、三年前か、そこいら。
鉛筆でないと、ここまで描き込めない。
ペンタブレットもあるし、描画ソフトには拡大機能もあるけど、どうしても
ディスプレイ上の仮想用紙には心が落ち着かない。
単に、眼精疲労の問題だと思われる。
ペイントソフトの豊富な機能に依存しているのだと考えられる。
白紙を前にして、描けない描けないと頭を抱えることがなくなって久しく、そろそろ
レポート用紙に一発描きで漫画、を再会したいんだけども、頭痛が邪魔をする。
あと、ペン買ってない。
posted by しおのや at 21:47| Comment(0) | TrackBack(0) | 創作、制作あれこれ 続の続 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年02月17日

和名のほうが好き

《あばらや写真日記》
kiiro_0217.jpg

沈丁花の前に購入したカルセオラリア。
別名を「巾着草(きんちゃくそう)」と云いますこの花、わたくしは巾着の
呼び名のほうが好きです。
花の形が巾着に似ているからそう呼ばれるようになったらしいのですが
がまぐちにも似ているような。
巾着草の名からの連想か、金を呼ぶ花だと婆ちゃんに教えられた記憶があります。

花屋で売られていた頃、根を覆う土の少なさから斜め向きになっておりましたのを
なんとなく放っておけずに買ってきました。
植え替えはしていないけど土を足し、声掛けと水遣りは無論、日差しを好むので
日当たり良好な場所に置き、天気予報で最低気温が零度以下と聴けば
室内に避難させたりしまして、当初の黄昏窓際サラリーマンの如き風貌もどこへやら、
今ではかわいらしい巾着の花が咲き誇っております。
でも一年草なんすよね、これ。
ちと悲しい。
posted by しおのや at 21:15| Comment(0) | TrackBack(0) | 隔日記、続の続の続の続の続 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年02月16日

悲願花

今まで庭がなかったりベランダが狭かったりで、他人様の家の庭を恨めしく眺め
独特の姿容に見惚れるだけだった愛しの常緑低木、沈丁花を購入しました。
今度の家も庭ってもんはないんですが、ベランダが広いので鉢を置くスペースが
充分にあるのです。
欲を云えば、南天やら万両やらクロガネモチやらも欲しいのですが、それはまた今度
そのうちの御楽しみってことで、まずはなにより沈丁花。
その馥郁たる芳香はまさに晩冬の終息と、初春の期待を織り込んだ春告げの香、
控えめな花の美しさかな、冬にも青き葉の強さかな。
……とまあ、わたくしの愛情は現下、一直線に沈丁花へ向かっております。
植物への愛情は惜しむことなく、友愛は二の次、悪友Tに友情にもっと力を入れろと
突っ込まれつつのしおのやでした。

花が一つだけ咲いています。
たった一つなのに、とてもよい香でございます。
葉の色が深まるのは夏かなあ。つぼみが膨らんで花開く日、が目下の楽しみ。
posted by しおのや at 21:02| Comment(0) | TrackBack(0) | 隔日記、続の続の続の続の続 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年02月15日

はなればなれ

p_the_t03.jpg

「引鉄を引け」 part3

過去に描いた漫画の、主役格の妹。
姉妹揃って××(ピー)な××(ピー)で、実に××(ピー)と云う具合。
妹はマシンクラッシャーの特殊能力を持っている。
朝、目覚まし時計のベルにびっくらすると時計を粉々にするので要注意。

この漫画のスクラップはたぶん、ここで打ち止め。
posted by しおのや at 21:04| Comment(0) | TrackBack(0) | 創作、制作あれこれ 続の続 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年02月14日

二月チョコレート日

《あばら屋絵日記》

chocolate2009_0214.jpg

荊棘が軒の住人、乏一と貧子をチョコレートソースで描いた具合に描画。
これは、REIKOさまのテクニックサイト“Azpainter使い倒し”で紹介されていた
画像作成「立体チョコ」を応用したものです。
もう少し線を太くしたらよかったかなあ。

いや、それだとプレッツェルみたいになるか…。
posted by しおのや at 21:12| Comment(0) | TrackBack(0) | 隔日記、続の続の続の続の続 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年02月13日

Kと云う側面

p_the_t02.jpg

「引鉄を引け」part2

昔描いた漫画。
この物語にかけた時間は五年くらい。
最初のキャラクター原案から、二転三転ともんどりうって、それでも根本となる部分は
ずっと変えずに、ストーリー展開に健全創作から有害図書レッテルべた貼りの
変更はあったものの、わたしの描きたいテーマの一つはきちんと消化。
posted by しおのや at 20:11| Comment(0) | TrackBack(0) | 創作、制作あれこれ 続の続 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。