2009年04月29日

これぞただの落書き

scrap85.jpg

Wizで作ったキャラクターのイラストを思い出しながら描いたところ
肝心な部分を全然思い出せず、中途半端に懐かしい具合になりました。
自分で呪文を打つゲームがやりたいです。
スペル間違えたら発動しない難易度で。

一日と続かないだろうな、今は。
posted by しおのや at 18:33| Comment(0) | TrackBack(0) | 落書き、素描 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年04月28日

やばいくらいにエントロピリス

仕事中、わたしは目覚めました。
別に眠りながら仕事をしていたわけではありません、比喩。
なにの目覚めかと云うと、インカではなく(じゃがいも)人生の一部分の大損が発覚。
損をしたのは、稼げば埋められる金ではなく、金でも命でも買えず代えない
時間と云うものです。
いや、毎日を無為徒食に過ごしていたとばかり思っていた日々が実はとても重要で
今では得られぬ意味を持っていたことに気付きました。
まあ青春の日々、みたいなものです。
でも、青春はなんと云うか、振り向くと追懐の色を帯びて見えるものだからいいけど
今回のやつは価値の部分に於いて、青年期の宿命的な猶予期間ってもんでなく
まさに大損と云う表現が可能であるから、もう大問題なのです。
なに打ってんだか自分にもよく解かりませんが、人生に失敗しました。
そう確信を持って言える事実に気付いたので、仕事が手につかないわけでもなく
なんかしら雑用を抱えて、社内を巡り巡っていた気がします。
ぎゃふん。
posted by しおのや at 22:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 隔日記、続の続の続の続の続 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年04月27日

途中で描画放棄、だったような

scrap84.jpg

ライフルを画面に収める事を放棄した挙句、よく解からない物質に改悪された武器。

posted by しおのや at 21:33| Comment(0) | TrackBack(0) | 落書き、素描 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年04月26日

蘇生の過程

kiiro_090423.jpg
四月二十三日のキイロさん。

kiiro_090426.jpg
四月二十六日のキイロさん。

マジで根元から蘇っている…!
あ、そう云えばミニトマトのチャロル(名前)に黄色い花が咲きました。
園芸屋の説明では収穫までに四十日とのことだったのですが、最近暖かかったから
花の育ちもいいわけですね。
とか、こう云う記事を書くとほんと「愛のベランダ観察記」とカテゴリーに分類
したくなります。植物を語り出せばそりゃもう一日でも一週間でも。
…とはさすがに誇大広告。
posted by しおのや at 21:52| Comment(0) | TrackBack(0) | 隔日記、続の続の続の続の続 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年04月25日

いつか燃焼させたい物語

syako_tati.jpg

今はなきエンターブレインの携帯ゲーム配信サイトへ投稿した“DEEP SLEEP”は
わたしが携帯電話を持つ前に電子の海に消えてしまったようです。
まあ、選んだのはエーユーですけどね!ドコモでなくて!
アドベンチャーツクールMobileは使い勝手がよかったんだけどなあ…。
容量制限はきつかったけど。
同じような御手軽ソフトはないかと探しているのですが、なかなか見付らず
そもそも白紙からぼちぼち描き始めた或る物語は、頭の中で拡がっています。
別に、外に出さなくてもいいでないの、と思わないわけでもないのですが
人生の半分以上を創作に注ぎ込んできたわたくしとしましては、どうにか
なんぞかの形にしたいのであります。

プログラミングの勉強をする時間があれば、手軽な(作るほうは全然手軽でない)
テーブルゲームが作れるかもしれないのになあ。
なんて、明るい未来を描くのは悪いことではありません。
実現するかどうかは別次元。
posted by しおのや at 21:44| Comment(0) | TrackBack(0) | 落書き、素描 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年04月24日

シルエット・ダンス

「デザイン・アイデア素材集 シルエットイラスト人物・小物」
発行 ワークスコーポレーション

と云うCG素材集を購入しました。
あまり買わない素材関連のものですが、これはなんと云うかサウンドノベルを
髣髴させる一冊だったので、手に取って流し読みしてからレジへ直行しました。
CD付きなので値段は少々張りますけれども、シルエットを眺めて妄想を膨らませた
懐かしきサウンドノベル漬けの日々を追懐する為でもあるのでOKです。
ほんと、シルエットしか入っておりません。
もちろん白黒。PNGファイルは透過処理済なので黒一色ですが。
ほかにEPS形式とJPG形式のが入っています。
素材数は1409点(自分で数えるのは面倒なので書籍の帯参照)と豊富にあります
素材群をぼんやり眺めていたら、なんか、紙芝居を作りたくなってきました。

out_of_lot.jpg
謎の密室で殺人に華麗で誘拐なトリックサスペンスとか、

misosoup2009.jpg
ラップに巻いて冷蔵庫へ入れっ放しで三日間忘れていた御飯くらいの温度の恋情物とか。

上の二つは素材を加工して作ったものです。加工だけならPhotoShopがよかったかな。
一枚目の背景のみ、別の素材集のCG。
posted by しおのや at 22:49| Comment(0) | TrackBack(0) | 創作、制作あれこれ 続の続 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年04月23日

ど根性カルセオラリア

我が家の一員、ベランダの恋人ことカルセオラリアのキイロさんが枯れたのは
もう一ヶ月ほど前のことです。
巾着のような黄色のかわいい花も、丸っこい葉も、細い茎も、満開時の面影を失くし
ベランダを明るく彩ってくれた思い出を残して枯草のようになってしまいましたが
キイロさんを、わたしは鉢から引っこ抜くことが出来ませんでした。
それこそ、鉢植えのままミイラ化させているようなものです。
しかし、キイロさんの茶けた茎を触ると、微かに冷たさと湿り気があるのです。
まだ生きている。
そんな心持ちで鉢から引っこ抜くなんてことは出来ません。

日々の水遣りと声掛けを続けて、或る日、わたくしは茶けてしまった長い茎の
根元に近いところに、小さな緑色を発見しました。
やっぱり生きていたんだなあ、と喜びつつ、緑色が見えるうちはまだまだ家族だから
…と、ほかの沈丁花や南天と同じように育てていました、更に或る日。

小指よりも小さいけれども、黄色い巾着型の花が咲いているではありませんか!
ああもう!信じていたよ、キイロさん!
やっぱり生きていたんだな!

その小さな花が枯れるまで、ベランダの家族と一緒だよ。
……と思っていたら、枯れるどころか、根元から蘇って来ている気がします。

kiiro_090423.jpg

こんな感じ。
花はどれも小ぶりですが、とてもきれいな黄色です。

kiiro_090423_2.jpg

別角度から撮影。
キイロさんを見習って、わたしも一花咲かせようと思います。
小さい花でも、枯れかけていても、駄目だと思われるような状態でも、なにか一つ。
必ず。
posted by しおのや at 22:12| Comment(0) | TrackBack(0) | 隔日記、続の続の続の続の続 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年04月22日

コミカル・ウイークリー・ツアー

フリーゲームの「まんが〜奥の細道〜」をプレイしています。
漫画家志望からスタートして、自作漫画を出版社に持ち込んだり送ったりして
出来がよければ採用、そこから失踪したほかの漫画家の代役として
読み切りの漫画を描いたり(しかし採用されるとは限らないところがシビア)
週刊誌に連載を持たせてもらったり、人気漫画家ランキングにインしたりアウトしたり
ちょこまかと動くドットを眺めているだけでも充分に楽しめる一本。
漫画を描くときに必要な教養や画力、発想力を修行したり、アルバイトや散歩で
漫画のアイデア(ネタポイントがないと漫画が描けない)を得たりしないと
面白い漫画が描けないと云う、なんかスケジュールに殺されそうな具合の
週刊連載の大変さがよく解かるゲームです。
一つのシュミレーターと思えばなかなかのものです。

わたしはなんとか単行本を出してもらって、漫画をカードにしてもらったり
ゲームにしてもらったり、ってとこまで漕ぎ着けました。
その漫画のタイトルが「廻るスパイ」。
キーワードは“スパイ”“寿司”“クローン技術”となっております。
正直に云って、どんな漫画なのかさっぱり解かりません。
それでもいいんだ。
売れるなら(現実的)。

四畳半漫画家ライフを体験してみたいと思われましたら、ぜひカイロソフトさまの
「まんが〜奥の細道〜」をダウンロードしてみてください。
なお、ダウンロードやプレイに於いてのすべての事象は自己責任で御願い致します。
カイロソフトさまのサイトは →こちらから
リンク先の訪問も自己責任で願います。悪しからず。
posted by しおのや at 21:42| Comment(0) | TrackBack(0) | 創作、制作あれこれ 続の続 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年04月21日

えらとうろこ

oresika04_u.jpg

PSPで「俺の屍を越えてゆけ」をプレイしています。
このゲームは一人でこっそり妄想しながら進めるゲームだと思っているので
記事にしなかったのですが、発作的な衝動で四代目当主を描きたくなった為解禁。
赤色の髪はあまり好きでなかったのですが、好きになりました。
ってことで、雨路子(うろこ)追悼。
名前は、父親が河童神なのと、なんか耳辺りにエラみたいなのが生えているからです。
じゃあエラ子じゃないのか、と気付いたのはしばらくしてからでした。
エラ子だったらどんな漢字を当てたかなあ。

画裸子

いかん、思考がエロい方向に…。

追加
oresika04_u2.jpg

雨路子は寿命で健康度の下がっている状態で太り仁王・痩せ仁王と戦って敗走、
そんな一場面を描こうとしたけど、ゲームがしたくなったので、このへんでさようなら。
posted by しおのや at 21:45| Comment(0) | TrackBack(0) | ゲーム、漫画、アニメのこと | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年04月19日

我が道を往く

koi_sei01.jpg

某ゲームの主人公のイメージ。
ただの妄想です。
そのゲームはウィザードリィみたいに主人公の顔グラが出てこないから
プレイヤーの想像次第でなんとでもなるわけで、イメージ人間のわたくしは
そーいうのが大好きです。
そう云えば学生時分はまったウィザードリィで、現代の世界から迷い込んだ普通の学生、
と云う脳内設定を立ててキャラクターメイキングをしたことがあります。

昔は想像力がほんと豊かでした。
十三から二十歳くらいまでが大豊作時代で、以降六年くらいが豊作、二十代も後半に
なりますと途端に荒れた畑へと変貌し、今じゃ派手な罅割れが生じている按配。
枯渇したのはここ数年のうちですけどね。
これじゃいかんと今まで手を出さなかった物や事柄に積極的に踏み込んでいます
…が、十当たって、続くのはよくて一か、おおよそゼロなんですけども。
でも、この力の無駄遣いが若さです。
無駄遣いした分は二日か三日後に来るんですけどね。心身のあちこちに。

あゝ…わこうどのちからがこひしい…。
posted by しおのや at 21:40| Comment(0) | TrackBack(0) | 創作、制作あれこれ 続の続 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年04月18日

だから加工はやめられない(by 工場長)

millennium2041.jpg

元の絵の原型は、微塵も残らず加工の渦に呑まれてしまった。

posted by しおのや at 22:20| Comment(0) | TrackBack(0) | 落書き、素描 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年04月17日

どっかにいると思っていたが

鳥山石燕の「画図百鬼夜行全画集」に似ているのがいた。
久し振りに眺めた(この書籍は読むものではない)本の中に、まあそっくりくりそつの
妖怪がいましたよ。ほんと、もう顔付きなんかがとてもよく似てなさる。

誰に似ているのかは最近の日記から推し量ってください。

ちなみに、正解してもなにも差し上げられません。
悪しからず。

ぐちゃぐちゃ零しても文面が悪くなるだけだし、どうせならオンラインの気楽さで
進めて行きたいと思いまして、元通りのしおのやで御送りしております。
皆さま、こんばんは。
区切りの意味をこめて、昨日の記事が二つなわけです。
一つ目と二つ目の間には長い思考がありました。わたくしにしては前向きなほうの。


さておき。
burabura.jpg

妖怪不々落々(ぶらぶら)と幽霊女の散歩。
ぶらぶらって自分じゃ動けないだろうからいつも同じ場所にいて、それじゃあ飽きるよね
と御節介を始めた幽霊とのハートフルな物語なんてのはまったく事実無根で
なんだか知らないけれども、堤燈を担いだ絵が描きたかったのでこうなりました。
ぶらぶら、名前の響きがいいです。
そういや名の音から好きになることが多いと思う唐突に。妖怪だけでなくて。

しかしほんと文車妖妃だな、あの顔は(人のこと云えた顔じゃないが、自分)。
あ、これ独り言です。
posted by しおのや at 20:15| Comment(0) | TrackBack(0) | 隔日記、続の続の続の続の続 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年04月16日

ポプラス記、8

副題「御願いします、水の神」

レベル7−2、ステージで云うと32をクリアーしました。
かなり前のプレイデーターの継続でやったら、なんと勝ってしまいましてございます。
このレベル7からは敵の悪魔が二人がかりなのに、こっちは孤立無援の一人勝負、
なにが勝利の鍵かってもしや運ですか、ってな弱音も出て来ます。
まあ、今回の勝利が戦術の結果とは言えませんけれども…。

ともあれ、ステージ32の悪魔は土と水です。
属性的には有利不利の少ない木の神を出陣…させるべきなんですが、パスして
確かここ、初陣は風の神で行って惨敗したんですよね。
で、そのあと水の神を選択して再プレイ。
途中から始めた為、当時の方向性はあやふやですが恐らく、段取りはこうです。

1、信者に家を作らせる命令を出す。奇跡「雨」を使い、力の増強を図る。
2、敵に水の悪魔がいるので「津波」を起こされるまでになるべく陸地を拡げておく。
3、毒沼や地震の被害をぼちぼち潰すのは中盤まで。以降は、よほどでない限り無視。
4、但し、裏切りの泉は即刻埋め立てる。
5、中盤以降は信者の融合→戦士を作り出す、をちょくちょく。
水の戦士は戦いに勝つと、相手を寝返らせることが出来ます。重宝。
6、奇跡「津波」が使えるようになったら敵の陣地を削りつつ、奇跡「洗脳泉」の地雷でこつこつ戦力増強。
津波はどちらかの悪魔に絞って3:7くらいの割合で使うといいかもしれない。

……箇条書きにするとあれですが、プレイ中はほとんどなんも考えていません。
もう洪水で敵陣を流すことしか頭に無いと云うか。
しかしながら、矢張り強いです、水の神。
海のないステージでは使えないけど、海さえあれば最強です。わたくしの経験では。

ステージ32はマップが面白い。
信者の家がゲームボーイとかファミコンとかWiiとかのハードなんですよね。
どうやって住んどるのか、皆目見当がつかないところがいい。
なんか、レゴブロックみたいなイメージ。

popu8.png
忙しい水の神と、暇な木の神の対話。
留守番係の土の神、火の神、風の神はコマの外で二人を眺めています。たぶん。
posted by しおのや at 23:08| Comment(0) | TrackBack(0) | ゲーム、漫画、アニメのこと | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

冷めた頭を首に載せている

途中まで作っていた動画をチェックして「なんだ、こんな陳腐なもん」と思う。
描画途中のイラストのファイルを開いて、完成図を忘れていることに気付く。
中途半端な素材の散らばるフォルダを眺めて、すぐに閉じる。
仕事場の廊下を歩くとき、就業後にしか実感が湧かない。
メールを送りたい相手がいるのに、メールフォルダすら開けるのが億劫だ。
流れに棹さすなどとんでもない。
あ、もうあの創作は無理。
なんのことかを説明する文章を練るのが、わけもなく難しい。
大好きな世界データー集も、地図帳も、妖怪事典も地理学も漢和辞典もガラナもB'zも
燃料にならない。でも少しは燃えるから不完全燃焼の赤い炎。
この半年、ちょっと走り過ぎた感がある。
前みたいに勢いと感情に任せた線で下書きのない漫画を描いてみようかな。
レポート用紙とミリペンで出来る、一発こっきり本番ぶっつけの感情と空想の発露。
そう云うのは良さそうだ。

今の空々した感覚は、部屋のエントロピーが高い為だろうな、と考える。
それにしても随分のっぺらぼうなもんだから、頭の回転が遅くなってきたような
元から遅いのがますます御盛況の心持ち、春眠の暁に、
醒めないくせに冷めた頭でちょっと恰好付けてんじゃないか自分。

これぞ散文。
砂を噛むような。
posted by しおのや at 21:01| Comment(0) | TrackBack(0) | 散文のこころ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年04月15日

現実問題とそいつの三者面談

仕事、仕事、金銭、仕事、将来、明日。
なんだか、心身ともに疲労することが増えております。先々週末あたりから急に。
ほんともう朝から人のテンション下げる輩は出社せんでええ、と思いつつも
そう云ったオフラインの事柄に雁字搦めで、ゲーム制作もイラストも作文も読書も
まったく進みません。
仕事が終わって帰宅したらぐったり、と云うわけです。
相手にしなけりゃいいんだけど、向こうからやってくるからどうしようもない。

ノンキャリウーマンの三宅さんの如く肝を据えて周囲を気にせず、我が道を行き、
眠いときは寝る、一仕事したら一眠りする、くらいになりたいもんです。
仕事中に眠ったらやばいけど。
* 「ノンキャリウーマン」は、いしいひさいち氏の漫画。

久々にポプラス記を更新出来ると云うのに、文章を考える頭と絵を描く手が労働放棄。
ナーバスストライキ。
posted by しおのや at 22:16| Comment(0) | TrackBack(0) | 隔日記、続の続の続の続の続 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。