2010年07月31日

「ここは禁煙ですよ」

demae_fragments17.jpg

「安心しろ、タバコもどきだ」


試してみたい気はするけど、まだ買ったことがありません。電子タバコ。
メントールのやつが欲しいなと思っていますが、煙は出なくてもいいなあ。
わたしは喫煙者でも非喫煙者でもありません。
昔、虫除け代わりに煙を吐いていました。出先で虫除けスプレー持っていないときとか
蚊取り線香がないときの洗濯中とか、わわっと寄ってきた虫に煙を噴きかけてやると
結構、効果があるんすよね。

それはともかく、女性上官にひたすら滅私奉公するゲームがやりたいです。
エロ抜きで。
どんだけパラメーター上げてもフラグ立てても、上官とは絶対に結ばれないエンディング、
その主題通り、滅私奉公。
戦争パートで戦死したら上官が墓参りに来てくれる、ってのが最高の終わり。
と云う話を友人にしたところ、それはお前が自分で作ってお前一人だけが遊ぶゲームだ、と
言われました。
遊ぶのはともかく作るのは無理ですから、せめて夢だけ見ていようと思います。

2010年07月30日

くらげホリデー

近所で遊んできました、定休日。
皆さま、この時季は特に水分補給をお忘れなく。しおのやです。

アミューズメントスポットと呼ぶのか、ゲーセンなのか知りませんが、がちゃがちゃで
「ネイチャーテクニカラーMONO クラゲ ソフトストラップ」なんてものがありまして
これはまさに運命の巡り会わせに違いない!と奮発して参りました。
大好きなミズクラゲは入手出来ませんでしたが、オワンクラゲが手に入って満足です。
ビゼンクラゲに愛されて、二個出てきました。

《あばら屋 家族写真》
odoro100730kurage_kazoku.jpg

いつか恋人が出来たらプレゼントして、御揃いストラップにしようと思います。
携帯電話の動きに合わせて揺ら揺らするクラゲ、ああ想像するだけでかわいい。
わたしとクラゲ、どっちが大事なのよ!と選択を迫られそうですが、そこはそれとして
このクラゲは、触るとぶよぶよひんやりしていて気持ちいい。
熱くて寝苦しい夜に、ぶよんぶよんびよんびよんぐにゃりぐにゃりぬるぬるぐしゃぐしゃと
目前に迫った八月を乗り切るアイテムになり……そうでならないだろうけど、
風鈴と並べて吊るすと、見た目の涼しさがアップするかもしれません。

そう云えば、家人が貯金箱を買ってくれました。
下半期は小銭を溜めようと思います。

2010年07月29日

近くの同僚より、遠く(?)の上司

絵を描いていると、そんなに必要でもないのにファイルをどんどん作ってしまうので
あっという間に容量が膨れ上がります。困ったもんです、しおのやです。

ここ最近、仕事のことで散々頭を痛めていましたが、好い加減うざったくなったんで
上司に相談しました。
取り敢えず、心の整理はつきました。
なんと云うか、上司だけはほんと恵まれていて嬉しい。
職場がアレでもなんとか持ち直せるもんですね、自分のやってきたことを誰かが
一部でも見ていてくれた、と解かると、自信が息を吹き返します。
ここんとこ色々あって、鉄壁の自己愛精神が粉微塵だったのですがすっかり回復しました。

アイラブミー!

ってことで、月末を乗り切ろうと思います。

2010年07月27日

熱風フライヤー

このところ太陽の御機嫌がすこぶるいいのか悪いのか、息もしにくい暑さです。
こんばんは、しおのやです。

仕事の昼休憩には、社内の休憩室を使わずに外に出て飯を食っているんですが
ここ最近、その行きと帰りにこんがり焼かれるとうもろこしの気分です。
社内食堂があればそこで済ますんすけど、いやまあ弁当を買って休憩室で食えばいいって話、
しかし、オバサンがたの香水の匂いが充満した部屋の中で飯食ったら胃が悪くなりそうだ。
夏はほんと胃が弱くなるわけで。

個人的には、香水の匂いに較べりゃ煙草の匂いのほうがマシです。
実害があるのは煙草の煙だけど、化粧品の匂いを受け付けず、それで胃を悪くする
わたくしにしてみれば、明日の副流炎被害の懸念より、今日今これからの香水臭のほうが有害。
あと、香水臭は頭痛を増悪させます。これは煙草臭もだけど、煙草より即効性がある為
一足飛びに症状を悪化させてくれるので本気で堪りません。
普通のマスクじゃ、匂いはカットできない。

とにかく、連日の晴天に頭がぼーっとして、記憶力と注意力が砕け散っています。
お天道さんも有休取ったらええのに。

2010年07月26日

青空戦域

darkrooms_bluesky.jpg

「ドアの向こうはいつでも晴れていたし、ドアはいつも開いていた」

posted by しおのや at 22:51| Comment(0) | TrackBack(0) | 散文のこころ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年07月25日

そう云えば、

家人が聞いた話で、家人に聴いた話。

昨日の祭の人込みの中、子供を抱いた母親が、
「人が邪魔なら蹴りゃあいい」
みたいなことを、己が胸に抱く子に言っていたらしい。
じゃあ、そいつは自分が「通行の邪魔やったから」と云う理由で蹴られても納得するのか。
ってーと、んたこたないだろ(笑)。

似たような話で、職場の環境があまりよろしくないって最近の記事に何度か書きましたが
なんか、変な方向に曲がってきました。虫食いキュウリよりひん曲がっている。
向こうに回った連中が痺れを切らし始めたのなら、ここらが洞が峠。
まあ好きにしてください、としか反応のしようがない状況ってここはどこの高等学校だ。
文化祭の準備をしている級内を髣髴する。
わたしら成人だよ、ルールってもんがあるだろ。仕事しろよ。
愚痴っぽくなってきたので終い。

別口。
ガラムマサラと読み違えたまま本当のタイトルを忘れた漫画を買おうかどうか迷っていたら
なんと、臨時収入が!
って云っても、会社が給料計算を間違えていたんで、その差額分が還るだけですけど。
と云うか、毎月の給与明細を見ているのに、半年も計算ミスに気付かなかった
自身のお茶目さに反吐が出そうですが、ちゃんと還って来るから反吐は引っ込める。
今までマイナスだったんだから、これは臨時収入とは云わないすね。
で、漫画の購入に関しての思考はひとまず脇へ置いておく。
全十巻だから熟考を要する。

先日買った漫画は読了しました。

2010年07月24日

ぜーあーるにしにほーん

尾張一宮の、おりもの感謝祭 一宮七夕まつりに行ってきました。

なんかまたJRの信号トラブルがあったらしく、尾張一宮で落ち合う予定だった家人が
名古屋に取り残されると云うインシデントがございましたが、名鉄の振り替え運行で
一時間遅れで合流、屋台で賑わう目抜きを、押し合いへしあい散策して参りました。

去年も行ったんですが、今年は今年ってやつで、屋台巡りは楽しいもんです。
とは云え、胃袋があまり丈夫でないので飲み食いより、観る聴くって楽しみ方になりますが
まあそれはそれ関西の母親も呼んでおりましたんで、家族水入らずで人込みに流れ流され
盆踊りを横目に、香ばしい香りの誘惑を振り切りながら、酒のいざないを断ち切って、
ぬるいジュース片手に、子供の頃に行った祭の思い出なんぞに憂いを帯びつつ
そういえば冷やし飴がなかったなあと考えております。
見付けられなかっただけかもしれないけど。

あ、かき氷食うの忘れてた。

2010年07月23日

紙に描くと汗がつく季節

下のはデジタル。SAIのマーカーで影をつけて(濃いめのグレイで乗算レイヤー)
Azpainterのハーフトーンフィルタをかけるといい感じにトーンっぽくなるなあ。

soldier_quiesco108b.png

他人の目を意識して、結局、無難にしか動けないわけだ。
保守に意味がないくらい、敵も味方もいないってのに。
なんてことを捻くりながら線を引き直す作業に、酷暑が脳天直撃セガサターン(古い)。

2010年07月22日

ついに!

注文していたものが届いてしまった…。

正確には、一昨日届いたけども仕事で留守だった為、再配送してもらって昨日届いたのを、
定休潰して部屋を片付けて、やっとゆっくり眺められるのが今日ってわけなのですが。
漫画はちらッと読みました。
ダーク・タワーは本棚に並べました。
これが初めて読むってわけではないダーク・タワー、しかし、これまでの三度の機会には
ラストまで読んでいません。
別に、終盤を取っておいたわけではないけど、読む機のないときは本当に読めないもので
今回これぞ、四度目の巡りなのでございます。

が。月末月始の忙しい時期と重なるから、しばらくは本棚に鎮座していてもらおうと思います。

でもあれですね、禁忌とか禁止とか書いて貼った結界符って破られる確率が高いすよね。
自ら施した封印だから破らないかというとそうでもなく、今の心境から行くと
近い内、第一巻を紐解きそうな具合です。
読んでないところから読んでも、たぶん物語についていけないのでもう一度始めから。
読書には時間を惜しまない。それぞ我が道、我が魂。

で以って、たまに我が首絞まる。

2010年07月21日

うすらぼんやり

fs_VES18.png

真面目なのか、笑っているのか、困惑しているのか。

2010年07月20日

空白の重要性

rough_VES18.jpg

描く絵のイメージを固める為にアタリを取り続ける十数枚め。
ここ一週間ほど、一つのテーマと云うか題材と云うか、枠の中に描く為の画を考え続けて
しかし、煮詰めれば煮詰めるほどに面白くなくなっていきます。
なんとかの考え休むに似たり、ってなわけでもないでしょうが説得力を優先すると大胆さが、
ひらめきを優先すると解かり易さが、嗜好を優先すると理路の整然さが薄くなるので
まったくどうして困ったもんです。

上の絵に関して云えば、車椅子を正面から描くのは無謀だと解かった。
詰まるとこ、車輪でそれを暗示しないと描けない現実をなんとかしろよって話です。
空間配置は気に入っているんだけど。

2010年07月19日

ぶどんさん観察

なんかつぼみらしきものが出ている!

budonsan100719_a.jpg

くる花の管理画面に、くる花の写真をアルバムみたいに残すってのがあるので、

budonsan_part1a.jpg

前回の状態と比較し、変化を確認しました。
おお、今月中には花が咲くかな。
と、のんびりぶどんさんを眺めてはいますが、微弱な頭痛が続いているので辛抱堪らんす。

2010年07月18日

本日の無謀

Amazonで、書籍を二十八冊注文しました。
内、漫画が十一冊、イラスト集っぽいのが一冊、残る十六冊は「ダーク・タワー」と
最後のがつまり本命なんですが、手に入れるとPCを点けなくなるのではないかと云う
不安のような、取り越し苦労のような、一気読みは無理だと注文したその日に
ブレーキをかけ始めている自分を微笑ましく思いつつ、仕事だけは打っ棄らないけど
ブログの更新が滞ったときは、暗黒の塔探索に出たのだと思ってください。
ダーク・タワーに抱く感情はそれこそ多々諸々あるんですが、まとめられないので
まとめる旅に出て来ます。

ああ、なんか久方振りに滾ってきた。燃えてきた。
届いてから開封するまでは、なにも変わらないんですけどね(笑)。

学生時分に指輪物語を読んだときは、登下校の電車の中やら授業と授業の間の十分休憩やら
昼休みやら、ノートを取り終わってからの自習の空き時間やら、時間があれば
本を開くような具合でしたが、徹夜しては読まないんすよね。
物語の展開に昂奮して眠れないってのはありましたが、読書そのもので夜を徹することは
ありませんでした。
漫画を読み耽って夜が明けたってのはあるんですが、小説では覚えがない。

読んでいて知らない内に寝ていたというなら小説が圧倒的なんだけど。

2010年07月17日

ぶどんさん!

梅雨明けしたのかしてないのかはっきりしてませんが、雨がやみました!
このところ雨天続きでブログパーツ「くる花」の、ぶどんさんを家の中に入れっ放しで
なんと、

b100717_1.jpg

日照が三分の一になっていました。
水分と養分は、皆さまが御来訪くださるときに少しずつ上がるのですが、
日照だけは管理コマンドの「家から出す」を使わないと上がらないようです。
管理画面には、栽培アドバイスなんて欄があります。で、

b100717_2.jpg

今日一日、外に出してあげてください、と言われ続けていた模様。
昼間は仕事だよ!
それに昨日は頭痛でPCに触ってもいない!まあ昨日は雨だったけど!
でもごめんよ、ぶどんさん!
関係ないけど先日、桃を食った。うまかった。ぶどうはマスカットが好きです。
桃なら白桃が好きで、腿も白いほうが好きです。

と云うか、ぶどんさんの栽培を始めて、もう一ヶ月経ってんすね。
季節が一つ進む時間です、それ。
四季のスピード狂御三家である一月、二月、三月の速度と同じ速さで時が動いているようです。
今年はおかしい。
現在進行形で。

あと、記事のテンションがおかしいのは暑さのせいです。

2010年07月16日

頭痛記録

headache2.jpg

鎮痛薬を昼と晩で二回、服用。
片頭痛ではなし。
寝込んだ為、翌日更新。

2010年07月15日

文のようなものを考える、十八

白紙を渦巻き線で塗り潰す直前、そいつは言った。


最初からね、無計画だったんですよ。
うまくいけばうまくいく、なんて皮算用よりも荒っぽい計算の上で始めたんですから
最後の解がプラスになる保証なんてものもありませんでした。
見通しなんてあるはずもない。
ただ、最初にあったのがマイナスだらけだったんで、マイナスとマイナスをかけると
もしかしたらもしかする、なんて考えも少なからずありました。
自己暗示のようなものですけどね。
だけどまあ、マイナスを積んでいけばマイナスの山になるのが現実ですよ、
乗算ってのは運がよければ起こる博打みたいなもんで、それが結果になるってのは
早合点もいいところ、心のどこかで願をかけているってわけでした。

うまくやるつもりだったなら、もっと図面に線を引くべきだった。
成し遂げる為に、尽力するべきだった。

じゃあ、その動機がない場合はどうしたらいいんでしょう。
この計算の答えがなんであろうとどうでもいい、と云う心の下に在ったら
努力に消費する時間を惜しんでも、おかしくない。
砂浜で、なにもせずに砂の城が出来る確率はどのくらいでしょうね。
0ではないって?

だから、確率論は嫌いなんです。


真っ黒になった紙を眺めて、そいつは深く息を吐いた。

posted by しおのや at 20:08| Comment(0) | TrackBack(0) | 散文のこころ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。