2010年08月31日

夏の思い出

今年の夏、御世話になったもの三選。
一、エアコン
二、ミネラルウォーター
三、インターネットカフェ

涼しい部屋で水を傾けるのが至福。
ネットカフェは、仕事休憩に活用しています。孤独を補給するのに最適。
ほんと、人の中で生きていく為には、一人の時間が絶対不可欠だと痛感しております。
特に会社に行く日は。

今年の夏、御世話になったもの裏三選。
一、頭痛薬
二、胃薬
三、栄養ドリンク

三つ目はともかく、上二つの世話にはなりたくないものです。

2010年08月30日

思い出の糸

なんか昔のことを色々思い出して、一刻も早く実家に戻りたくなりました。

ラジオ番組を録音するのが生き甲斐(と云うかそのラジオ番組自体が生き甲斐)だった頃
録れる分だけ録ったテープが劣化してしまう前に、ほかの媒体に移したい。
オールナイトニッポンを中心に、取り憑かれたように録りまくっていた一年ちょっと、
録音疾病と云う名の熱病が落ち着いてからだいぶ整理したけど、それでも百本弱はありそうで
怖いような楽しみなような、妙な心持ちです。

録音と云えば。
わたしが所有するとコンポだのデッキだのが長持ちしません。持って二年。
別に乱暴に扱っているわけでもサンドバッグ代わりに使っているわけでもないのに
大抵、CDから壊れます。取り出し口が悪くなって、CDを入れても勝手に出てきたり
音が飛んだり、擦れているような音がしたり、再生ボタンは押せるのにずっと一曲目で
再生マークが点滅(エンドレス一時停止)していたりと、なんか毎年買い換えなくては
ならなかったような覚えがあります。
壊れたかな、と思ったときに斜め四十五度で手刀喰らわすのが駄目なんかな。
最初のCDラジカセはショック療法で騙し騙し使えたんだけど。

よく、昔のに較べて最近の家電は耐久度が低いなんていいますが、わたしの家では
今昔関係なく音楽再生機器が壊れております。
家人の持っているCDラジカセとか、オーディオコンポとか、婆ちゃんの持っていた
レコードプレイヤーとか、すごい長持ちしてんのにな。
置く向きが悪いのか。
鬼門?

今度デッキを買ったら、風水で位置を決めて長寿のお守りを結び付けるかな。

2010年08月29日

CDが聴けない

「ナインティナインのオールナイトニッ本」と云う本があります。

ナインティナインのオールナイトニッ本 (vol.1)

現在vol.2まで出ておりまして、vol.3も出版される模様です。

ナインティナインのオールナイトニッ本 vol.2 (ワニムックシリーズ 135) (ヨシモトブックス)

付録としてCDが二枚ついてくるお得な書籍なんですが、わたくし現在
CDデッキを持っておりません。
いや、有るってだけならデッキはあるんですけども、CDを読み込まなくなりまして
週一ラジオのオールナイトニッポンを聴くときにしか使っていません。
勿論、こうしてPCでブログを更新しているわけですから、CDはPCで聴けます。
が。
しかし、CDはCDデッキで聴きたい。DVDプレイヤーでも聴ける誘惑を振り切って
今の今まで我慢してきたわけで、ほかのCDならともかく付録と云う甘美な響きに相応の
舞台ってのがあるはずだ、とこうしてブログに打つって自体がそろそろ辛抱の限界を
明らかにしているような具合ですが、デッキを買い換えようと思ってから半年以上が経過、
だけどもTVも欲しい、あと今年の冬の為にヒーターを一つ買わないといけないし
それより本棚がまったく足りてない状況も打開しなければならない、と一つ買おうとすると
一つ以上買ってしまいそうで、おちおち財布の紐を緩められないのでございます。
今月のクレジットカードの支払が家賃とタメを張っているのも原因です。

最近はあまり音楽CDを買わなかったので、ほんと不自由なかったんすけどね。
結局、CDデッキがないからとブレーキを踏んで、解禁までの昂揚感を味わい尽したい
欲望の表われなんだろう、と自己分析。
考えてみれば、発売日前とか予約した商品が届く前日とかの気分の落ち着かないのって
精神的には昂ぶっているので、気持ちがいいんですよね。
いかん、それが癖になっているのかも。

ってわけで、待つのが好きなわけではありません。
満員の店の順番待ちが出来ない短気なので、有名どころには行ったことがありません。
京都駅の茶寮都路里とか(四度挫折している難所)、昼時の飲食店とか土日の券売機前とか
人の列に並んで待つのは苦手です。
期待を育てながらじっと息を潜めているのが好きなのであります。

「ナインティナインのオールナイトニッ本」の付録CDを聴いたときに、書籍の感想も
書こうと思います。ただ、以前書いたかもしれませんが、わたくしは感想文が苦手です。
鹿爪らしく書評までいかずとも、簡単な感想ってのも難しい。
この本の場合、懐かしさのアクセルで速度オーバーかますかもしれませんが。

posted by しおのや at 23:08| Comment(0) | TrackBack(0) | 読む観る聴くの楽しみ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年08月28日

水入らずに見ず知らず

最近、水にはまっています。
主に会社での水分補給用の飲料なんですが、先日「いろはす」の温州みかんに
転んでから、わたしのミネラルウォーター街道が始まりました。
というほど大仰には飲んでいません。
ジュースよりも咽喉を通り易いと云うか、そんなら麦茶やら烏龍茶やらでもいいけども
そこをして敢えて「水」と云う部分に新しい境地を感じているわけでございます。

しかし、桃の天然水やvolvicのFruitKissレモンとか、味のついた水ばかり飲んでまして
これでは水を語ることは出来ない、と天然水を購入しました。
商品説明に魚沼って書いてあった気がするけど、肝心の品名は覚えてません。
そしてそのミネラルインザウォーターの味は、

水!

そうとしか云いようがありませんほどに、紛うことなき水の味がしました。
水道水と較べるとまろやかかな、と思うのが精一杯だった夏の日。
とは云え、水道水を飲んでも大丈夫なのはこの国だけだとか物の本には書いてあります。
一言に「水」と云っても、人それぞれに解釈や認識が違うんだろうなあと考えると
奥の深い飲み物でございます。
まあそれは水に限らず全ての事象事物に当て嵌まるわけですが。

本日の気取り屋の言:わたしは飲料の根本に行き着いた。

2010年08月27日

データOB

maid_another012.jpg

別サイトでアップロードに失敗したイラスト。
そのサイトでの活動を始める前に情報収集をしておりましたら、
どうもデータのアップロード環境が脆いようで、エラーで描いた絵が電子の泡に
なんて聞いておりましたから、上げる前にスクリーンショットを取っていました。
で以って、四枚目にしてエラー発生。
本命サイトは外部からのファイルのアップロードが出来ませんので、そっちは仕方なし
とは云え描いた絵が吹っ飛ぶ事態は避けまして、やれやれいやはやたまさかやぶさか。
でもこれ、四枚目だから忘れずにスクリーンショットを取ったんだよなあ。
枚数を重ねると忘れそうなSS保険。

2010年08月26日

しおのや旅行記、二

昨日の続き。
朝、チェックアウトしてからホテル近所の喫茶店で朝食を摂る。

わたしの家に寄り道をして荷物を置いてから、名古屋駅近くのボーリング場で
相棒さんに御教授いただき、人生初のボーリングを体験。
ボーリングからカラオケに移動して二時間、相棒さんの歌声を堪能した。
久屋大通へ移動して、加藤珈琲でコーヒーぜんざいを食べる。

再び名古屋へ戻り、ネットカフェで時間を潰す。

晩飯を食して、新幹線の時間を待つ間に色々と考え事をしたり
まだまだ遊び足りないなあと時計を睨んだり、最後の最後にこれもあれもと
御土産を押し売り押し付けましたが、不要だったら遠慮なく処分してくださいね。
猛暑だ酷暑だと騒がれておりました昨今、頭がぼんやりするほどの暑さではなくて
ちょっとホテルの空調が扱いにくかったのだけがアレですが、睡眠不足とか冷えとか
大丈夫だったでしょうか。
私信を交えつつ、あっという間に過ぎた二日間を思い出しております。

いただいた御土産は、今度母が来たときに一緒に食べるつもりです。
とか言いつつ、じゃがりこカレー味は食べてしまいました。御馳走様です。

機会があればまたぜひ遊びましょう。

2010年08月25日

しおのや旅行記、一

遠方に住む相棒さんが遊びに来てくれた。

名古屋駅に行き(わたくし遅刻)、待ち合わせ場所で合流する。おひさーす。
久方に互いの健勝を喜んだら、まずはJR金山駅経由、名港線に揺られ
今回最大の観光目的地「名古屋港水族館」へ行く。

イベント、イワシのトルネードを見物する。
あの驚きと昂奮は筆に表現しにくいけどもとにかく壮観だった。
イワシだと思って侮っていたことを反省する。
広い館内をわあわあ言いながら歩き、グッズショップで土産を購入。
同敷地内のショッピングセンターにあったアイスクリーム屋でサトウキビ味の
アイスを食す。加減よくひんやりしてから煎餅屋を冷やかし、名古屋へ戻る。

晩は、居酒屋で仲良く刺身をつつく。
わたしは服薬の関係でノンアルコールだったけども、昼間の水族館巡りから
うなぎのテンションが天井打ち抜きだった為、酒飲みにも負けない上機嫌。
枝豆ごちそうさんでした(笑)。

市内のホテルで晩酌代わりにジュースを酌み交わしつつ、あれやこれやの
語り語りつ明けつぼかしつ、さしつさされつ。
夜更けまで。

水族館が楽しかったです。
名古屋港水族館のサイトは、→こちらから。 *リンク先の閲覧は、自己責任でお願い致します。
で以って、本日のベストショット。
sae_zoku_kan.jpg
ずぬーん。

2010年08月24日

頭痛記録

headache2.jpg

午後二時辺りから頭痛がする。
鎮痛剤Sを会社で服用、背中と肩の痛みが烈しいので緊張性頭痛と思ったが
服薬で痛みは治まらず。日常的な動作で増悪。
その後、帰宅してから(午後六時過ぎ)片頭痛の薬と胃薬を飲む。
頭を冷やして寝るが三時間はまったく軽減する気配なし。
痛みは午後十時を回る頃に軽くなった。但し、立ち上がったり歩いたりで痛む。
それ以上ひどくはならなかった。
早めに就寝する。

2010年08月23日

気ままと云えば気ままなキャンバス

お絵かきサイトが楽しくて入り浸りです。
と云っても、まだ頭も目も疲労にどっぷりなので片足を突っ込んだくらいです。
左右反転できないキャンバス、決められた色数(透明度や混色は可能)に、
レイヤー無しと云った不自由さがなんとも、落書き意欲をくすぐるといいますか
描いていて楽しいのです。
普通に色んな機能を使うのも好きですけどね。
そう云えば先月だったかアナログで漫画を云々ってもんで、トレース台を
購入しましたが、まだ使っていません。

来月は忙しい月だと思っていたんですが、職場のボスの予定を聞くところ
どうもスケジュールにむらがありそうな具合でございますゆえ、月始めに一度
実家に帰ろうと思います。
漫画を取りに帰りたかったのに、去年末の今年始はインフルエンザに罹ったり
体調が折れ線グラフの折れ線がそのまま折れた如くどん底だったり、
堪忍袋の緒がやばくなったり、混沌値のメーターが飛びかけた部屋を片付けたり
行こうと思えば、東海関西の距離なんだけどまったく時間がありませんでした。
機を逃したと云うか。

話題は始めに戻る。
そのお絵かきサイトって、絵を描く過程の再生機能があるんすよね。
自分の描画を第三者の視点で見ると、妙に気恥ずかしいものがあります。
一時保存してからアップロードすりゃあ「一時保存した状態からの描画」なんだけど
別にそこまで見せたくないものでもないからそのままです。

と云うか、Seesaaまたブログ書きにくい仕様になりました!?
メインの文章を打つスペースが上がったり下がったりするんすけど。
打った文字の変換が見えねえす。なんも触ってないからブラウザの設定ではないはずだ。
なんでこれ心眼を鍛えるヴァージョンですか。
心眼も眼精疲労です。
動くな鬱陶しい。(楽屋裏の苦行)

2010年08月22日

さすらへば…、

昨日の続き。
あらすじ
盆休みに盆をゲラウェイしていた人々のスケジュールによって、今週の業務量がどう考えても
二人組(仕事の相棒さんとわたし)でやる仕事の量ではなくなった見積もり、
更に、相棒さんは土曜と日曜休みだからわたし一人でやれるとこまでやらなければならない。
やれるところまで?
そりゃおめえ全部わしが片を付けるってんが華やろが。
と云うか、来月の業務スケジュールからしてここで遅れが生じると、あとはもう雪だるま式に
来月家に帰れなくなるのはいやなので、否が応にも正念場だってのが実情。
しかし、計算外のトラブルが発生した昨夕、今日一日で終わるのか。果たして。
あらすじ終わり

尋常でない回転数を課すので、頭の螺子が吹っ飛ばないかと懸念しておりましたが
最初から螺子なんて大層なものは無く、打ちっ放しの釘が五、六本ひん曲がっただけでした。
最小動線ですべて済ませる為の、両脚(行動)と脳味噌(思考)の二人三脚もうまく行きまして
二人で四日かけてやる業務を、一人で二日で遣り終えました。凄まじいほどの達成感!
……を感じる残力は残っていません。心身魂すべて灰になりました。
喩えて云えば、豆腐屋のラッパのパープー音が身体のあちこちから聞こえる具合です。
Wizardryで蘇生に失敗して灰になるってのがあったけど、あれの気持ちが解かるような
解からんような。

今夜はもう大人しく漫画を読んで過ごそう。

2010年08月21日

魚緒大緒尾

この土日で片付けるべく脳内シミュレートを重ね、本日いざ山積みの仕事を一刀両断に、
計算通りならば明日の定刻ぎりぎりには終いまで行くはずでした業務に番狂わせが生じて
明日で片を付けられるか解からなくなりました。号外しおのやです、こんばんは。

終いの直前までは、順調でした。
多少てこずるところもありましたが、すべて計算に合わせられる程度だったのですが
本当に最後の最後に、職場のメインPC、ボスPCとでも云うべきコンピューターの電源を
誰かが切ってしまいました。
だもんで、ボスPCに従う子分PCが一斉に沈黙、データの保存が出来なくなりまして
一時間半かけて入力したデータの三分の一がぶっ飛びました。
むしろ、そんな重要なボスPCなのに「勝手に電源を切るべからず」の看板も張り紙もない
ってのがおかしい。
新しく入社した人は知らないぞ、きっと。
怒りも現在は宙吊り、目下、明日の段取の組み直しに思考を総動員しております。

……が、ちょっと疲れてきたのであばら屋に逃げてきました。

ちょいほんとマジで誰が切ったんじゃあのPCをうおおおおあおおお

2010年08月20日

妄りにメイド

なんとなく過去の関連
動きを描きたいなあと思いつつ、漫然とペンを動かしておりました。
元絵のサイズがでか過ぎて、サムネイルでないと貼れなくなったのでトリミング。
右手の物干竿(主役)がカットされました。

maid_another008.jpg

2010年08月19日

DVD!DVD!

なんか、顔に見えてきた。こんな感じの。(DVD)ノ
以前、仕事中に同じ数字を見続けて
(636)ノ<バーカバーカ!
みたいな錯覚が起きたけど、それと同じ感じです。閑話休題。

朗報!吉報!
ナインティナインの岡村隆史さん主演、「てぃだかんかん〜海とサンゴと小さな奇跡〜」が
十月二十七日にDVDとして発売されるそうです。
予約しました。
十月になるのを待つばかりです。
テンションが上がり過ぎてまともな文章が打てない為、ぶつ切りでお送り致しました。

てぃだかんかん~海とサンゴと小さな奇跡~ [DVD]

てぃだかんかん~海とサンゴと小さな奇跡~ [DVD]

  • 出版社/メーカー: よしもとアール・アンド・シー
  • メディア: DVD



おどろがのきは、ナインティナインのお二人を応援しています。

2010年08月18日

顔を描く話

eyes_majimaji.jpg

友人と「自分にとっての美人を描く」と云う題にチャレンジしました。
上の絵は目ん玉、眉、鼻梁、鼻、口の順に描いたんですが、一度そこで完結してしまって
輪郭と髪が思い浮かばなかったんですよ。
目鼻口で満足したんで、輪郭も髪もどうでもよくなったと云うか。
普段は輪郭から描くんですが、そんでも輪郭と顔の中身だけ描いて満足ってのが結構あります。
なんと云うか、自身の興味や関心がそのときどこにあるか、とても解かり易いのはいいとして
そんなのばかりが溜まると非常にフォルダがシュールな具合になります。
欲愛フォルダと云いましょうか、偏愛フォルダと云いましょうか、愛のアルバムと云いm(以下割愛)
他人から見たらどう見たって描きかけなんですが、これは描きかけなのではなく
完成の為のパーツだけを優先して揃えた結果、なわけで、つまり出来上がりなのです。
そこに何かを描き足すのは気分の乗らないものでございまして、そう云えば小説なんかも
書きたい場面を書いてしまうと、完結していなくても了を打った気分になってその後
それでも続きを書かねばならんので苦労した覚えがあります。
と云うか、外から作品として見た場合は途中途上もいいところ、自己完結で勝手にやめたら
そこまで読んでくださったかたに申し訳が立たない。
サークルで会誌活動していた頃の話だけど、現在も変わっておりません。

絵や漫画、小説を描くに当たって、全体図が閃くときと一部分だけ閃くときがあります。
今回のは後者でした。
髪と輪郭を描き足したり、乗算レイヤーを重ねたりしております。加工は楽しい。

2010年08月17日

遊んできました

このブログを見ると、わたくし、仕事か遊びかのスタンプライフみたいすね。
寝込むってのが時々はさかっているような。
己の人生をボードゲームにしたら、さぞかし胸糞悪いもんが出来上がるよ気がします、
しおのやです。みなさま、こんばんは。
立秋を過ぎて涼しくなるかと思った甘い期待も雲散霧消、本日は猛暑を越えた酷暑だそうで
もう本当にヤバいす、おてんとさん勘弁せー。

電器屋へ行って、地上波デジタル放送対応のTVを見てきました。
TV自体には必要性をあまり感じないのですが、ゲームがしたいので購入を迷っています。
でも、携帯ゲームの手軽さがなあ。
布団に寝転がっても出来ること、それがなにより重要な思点。

2010年08月16日

あれ…?

昨日、一昨日に引き続き、定刻より二時間早く帰宅です。
……マジに業務がスムーズ過ぎる。
月末のクソ忙しさ頂点のときに面倒な書類の集中砲火を喰らう前兆か、これ。

さてやら余った時間を有意義に使うにしても、三日も早上がりが続くと少々だらけてきて
集中力を維持するのに苦労します。
そのくらいなら、横になっているほうが余っ程いいわけで、風呂で汗を流してさっぱり
そのまま冷房を利かせた部屋で転がっておりました。明日は有給です。
と云っても、関西の母親が来るので、ひねもす寝て過ごせるってんじゃないんですけど。
ちょっとばかり頭の痛いのが、いやな感じです。
だが、鎮痛剤の迎撃準備は万全だ(哀しい生活習慣)。

×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。