2010年10月31日

下準備と云うか色々

fragments_an101030.jpg

紙芝居もどきのキャラの形作り。
友人にはハロウィンがらみの吸血鬼だと思われた顛末、と云うか、わたしは
倭の国の人間だから、かぼちゃ祭はハロウィンじゃなくて冬至でやるって。
とかいっている間もなく、もう月末。

2010年10月30日

頭痛記録

午前三時頃に、頭の横かわに違和感を感じて目が覚める。
違和感は徐々に痛みに以降。

午前十時前、ピークに達したのかとにかく頭が痛い。
吐き気がする。めまいがする。
鎮痛薬Dと片頭痛の薬を服用して、首にバンテリンを貼る。
頭を冷やして寝込む、未明から続く痛みは晩に入ってやや治まる。

2010年10月29日

ふらりゲーム世界

先日、ゲームを買いました。
物語ががんがんに詰まっているのは気力的に面倒なので、殺風景な世界観の
いわゆる、お散歩ゲームと云うものをやっているんですが、それの文体が
なんとなく内田百けん(うちだひゃっけん)を髣髴させますもんで、小説を
読み返したくなって、オンライン書店で注文しました。
文字化けしたらあれなので表記を妥協しましたが、ひゃっけんのケンは門構に月です。
実家の本棚にあるんですけど、行って帰っての電車代を考えれば重複しても
購入したほうが安上がりなので、迷わず買いました。
さすがに全集や図鑑、事典は取りに帰りますが、漫画とか文庫本なんかに対して
少し意識に変化が起きましたような。
単に、帰る暇がないとか体調が優れないとか、ゲームがしたいからとか、欲求の
主張がでかいだけと云えなくもない理由がありますような。

内田百けんってったら、むかし影響受けまくってあの怪しい雰囲気をどうにか
出そうと文章やら漫画やらの技法に唸っていた時期があります。
そのときに描いたものを今読み返すと「そのまんまやんけ」なわけですが
これもまた現在のわたしの人格やパターンを形成している過去の一部でありまして
愛すべきなのか憎むべきなのか、今はそこまでに心を砕くものがなくなって
それはそれで悲しいような、とまた句点のない長ったらしい文章になりました。
おそまつ。
この、句読点の癖がつきましたのがいつからかと申しますと、これがs(以下割愛)

posted by しおのや at 21:38| Comment(0) | TrackBack(0) | ゲーム、漫画、アニメのこと | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年10月28日

雨の日、てぃだかんかんが届きました。

thidakankan_1.jpg
ナインティナイン岡村隆史さん主演の映画「てぃだかんかん」DVDが届きました!

郵便ポストに外装折られて差し込んであったそうですが、Amazonさん、と云うか
配達屋さん……。いいんですけどね、中身が無事なら。
ってことでさっそく開封!
thidakankan_2.jpg
おおお、かわいい。
写真では分かりづらいですが、下に並んでいる鉢植え珊瑚に目鼻がついとります。
頭痛には勝てず、映像はまだ観ておりませんのですが、なんとこのDVDに
ついている応募券で、抽選でサンゴ移植権が当たるそうでございます。
自分のネームプレートのついたサンゴが、海に移植されるわけです。
あああ、なんというダイナミック!官製はがき(応募用)買って来ないと!
応募の際は、応募券の貼付を忘れずに!

半年を経てやっと、珊瑚の奇跡よもう一度。
長かった!この映画を映画館で観てから、時間感覚がおかしくなっていまだに
元に戻っていませんが、本当に長かった!
でも、これからはいつでも観られます。でかい画面で観たいからTV買おうかな。

posted by しおのや at 21:09| Comment(0) | TrackBack(0) | 読む観る聴くの楽しみ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年10月27日

誤字一つ

アップした直後に誤字に気付いて、修正する方法がない場合に取る方法は
大まかに三つ。
一つ、次のコマで訂正する。
二つ、見なかったことにして放置する。
三つ、削除する。

missbtl32.png
と云うことで三番目の選択をしました。
再アップは出来ません為、このブログが終着点になりました。
アップロードの失敗も泣けるけど、誤字は誤字で、やらかしたのが自分である
絶対の事実が地味にダメージでございます。
途中保存が利かないってのはきついな。定休だからと油断したら眠気が。

2010年10月26日

新しいくる花の鉢

こんばんは、しおのやです。
ブログパーツサイト、くる花さまに新しい種を蒔いて来ました!
おどろがのきの七代目アイドル、ガザニアのがざみさん!
gazami101026_hajime.jpg
まだ芽もなんも出てないので殺風景ですが、ここから育っていくのが楽しみです。
ちなみに、ガザニアの花言葉は「あなたを誇りに思う」だそうで、それが一番の
決定打ではあるんですが、一月何日かの誕生花だとネットの情報で得たので、
時期的にもちょうどいい具合でございます。
和名のクンショウギク(勲章菊)、これもまたええ感じ。

2010年10月25日

揮発性メモリー

取り敢えず、思い返さないようにする。
考えないようにする。
それでも、向こうからやってきた場合は、追い返すことも出来ないので
立ち去るのを待つがその内に擦り切れた堪忍袋の緒が切れそうになる。
堪忍袋はすっかりぺしゃんこになっているが、これは中身が無いのではなく
最初の一塊がここに入りきらなかったため、砕いて入れるしかなく、
砕いたものを詰めてはいたが、時間の経過で形が消えてしまったからだ。
消えたものは消えたのではなく、空気の中に混じり合って気色悪い渦を描き
呼吸に合わせて肺の中に侵入しては気分を悪くさせる。
窓を開けたってこれは換わらない。
世界は、既に怒りで満たされている。
ふと気付くと、それが薄れていた。
これはなんと云う現象なのか、きっと病部(だれ)の漢字だろう。それはなにか?
疔か瘢か。痍痕を残さずに終わることは出来ないのか。
癌の如くはびこり、死を確約するものか。
けれど思う。やまいだれの漢字の中に、癒と云う文字があることを。
記憶は揮発し、空気の中に溶け込む。吸い込むから、完全に忘れることは出来ない。
黒い煙を吐き出す煙突の存在を疎んでも仕方がないのと似ている。

posted by しおのや at 21:29| Comment(0) | TrackBack(0) | 散文のこころ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年10月24日

いろ色いろ

どうもこんばんは、しおのやです。
最近、蛍光色を絵のアクセントに入れたのを見かけるんですが、華やかながら
疲れ目にダメージ2倍の効果がある為、じっくりと眺められません。
蛍光ピンクと蛍光イエローの二色がくせものです。
それしにても、なぜか蛍光色だと桃色とか黄色とか緑色というより、ピンク、
イエロー、グリーンと表記するほうがしっくりきますね。
色のイメージでしょうか。
取り敢えず、色々と試した結果、蛍光ブルーが一番ダメージが少ないような
まあ単純に目が慣れたってだけかもしれません。
下の絵はレイヤー、フィルタ加工の産物で自分で塗ってはいません。

十月十日でなくても目は大切に!

scrap165_2.jpg
追記
時間を置いて見直したら、蛍光ブルーも目に痛いですね。矢張り慣れだったか。
まぶしいからとせっかく描いたのを下ろすのもあれなので縮小しました。

2010年10月23日

最近の時間のつかい方

ゲーム、動画を観る、絵を描く。

これだけ並べると、ほんと平和そうな日常っぽくて遣る瀬無い。
仕事は生活の為にって理由がある分、時間をつかっていると云う感覚が
あまりありませんので除外。
てぃだかんかんのDVD早く届かないかなあ。確か、二十七日だったっけか。
指折りで勘定できる日数まで来たってのが、なんか驚き。
時の経つのが早いなあ。

2010年10月22日

静かに秋を去る

budonsan101022_saigo.jpg
くる花出身あばら屋のアイドル、ブドウのぶどんさんがついに土へ還りました。

消える前は中の茎だけになりましたね。
あそこから茶けたりしおしおになったり、どんな残酷な最期を迎えるのかと
懸念しておりましたが、特に枯れることもしなびることもなく、気付いたら
何もない地面になっておりました。ほっとしたような、寂しいような。

くる花で果物を育てたのはスイカのおーだまに続いて二回目、残念ながら
くる花さんにある果物は二種類だけです。確か。
次は変り種のビルとか電波塔にしようか、オーソドックスにはなにしようか、
福寿草があると思い込んでおりまして、雪解けに併せて開花を目論んでおりましたが
あったのはニホンスイセンでした。季節に合わせるならチューリップでもいいかな、
スノードロップもあるな、と思ったのですがそこはさておき、花言葉で決めても
いいか、と考えている段階です。
花言葉は、調べないと解からないので面倒っちゃ面倒なんですけど。
ブログパーツでは読み込みが重くないほうなので、継続して育てようと思います。

《あばら家絵日記》
20101021_orodoganoki.png

2010年10月21日

いいもの大切に

マツヤデーンキー。
こんばんは、脳内春爛漫しおのやです。
オークションで競りなし(入札者わたしだけ)で落札したものが届きました。
もうこれだけで幸せ。幸福では腹は膨らまないけど、たまには上昇気分に乗らんと
落ちる一方じゃどん底を抉って穴開きます。下手すると胃にも穴開きます。

高校生時分に穿孔したらしき穴は治ったんかなあ。
気にはなるけど、胃カメラは最後の手段。
まあ、今なんともないし、たぶん大丈夫だろう。穴が開いただろうってだけで
本当に穴が開いたのかは検査しておりません。
白血球が異常な値になっていて、最初はのたうちまわって次第に動けなくなって
悶絶したけど。ここでの悶絶は比喩でなく、文字通りの意味で。

と云うか、せっかく楽しい気分になっているのになんでこんな話題を打っているのか
まあ、幸と不幸は縄の如しって云うから、深く気にしないでいよう。
今のわたしは幸せなのだ。

それにしても、半年振りくらいにオークションを利用したので、緊張しました。

2010年10月20日

復刊!

復刊ドットコムで復刊が決定し、情報を得た日に予約した漫画「コングルGood」
本日、手元に届きました。
作者のきむらひろき先生は、ネットの世界でブログの存在を知って読んで
なんか想像していた人と百八十度違いましたが、ブログもツイッターもない頃、
描く人の片影を見ることが出来るといえば、単行本の後書やら、雑誌掲載時の
広告部分の穴埋めやらしかなく、随筆エッセイでも描いてらっしゃらない限りは
その正体は謎に包まれておりまして、想像するにも限界がある為、まあこう云う
思っていた人じゃない現象も多々起こるわけですが、姿形を知っている知人でも
想像と違うなんてのはよくあることで、これもそう云うもんでしょう。
でも、漫画は面白かった。
昔読んだときの感覚が蘇るような、新しい視点で読んでいるような、新鮮な感じ。
きむらひろき先生のコングルGoodに影響されて、アクション漫画を練習していた
在りし日の苦悩と熱情を思い出します。
この漫画を読んでた時分は、まだコンビニエンスストアに敷居の高さを感じていた
頃でもありました。コピー取るくらいでしか行かない場所、のイメージ。
今じゃコンビニエンスストアがないと不便で仕方がない不精です。

とまあ、復刊ドットコムでと書きましたが、実家にあるんすけどね。単行本。
同じ人の同じ漫画だって解かっちゃいるんだけども、これも一つの応援の形って
ことでコングルGood!


posted by しおのや at 23:13| Comment(0) | TrackBack(0) | 読む観る聴くの楽しみ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年10月19日

頭痛は続くよ、いつまでも

昨日の重複ではありません。
引き続き、と云うか昨日の延長のような具合に、本日も頭が痛みます。
晩にインドメタシンの湿布を貼ってもらってから痛みが軽くなってきたので
昨晩の予想通り、これは片頭痛ではなく筋緊張性頭痛と判じました。
ここんとこ毎日のように絵を描いているので、今日も描きたいんですけど
なんでか眠気がえらいもんですから、思考と描出がうまいこと二人三脚に
なりません。あっちを立てればこっちが、の状態。

でも、湿布の御陰で頭の痛みはほぼ取れました。
肩凝りじゃなくて、首凝りが原因だったようです。首の筋がかちかちに
硬くなって熱を持っていたので、首をぐるっと一周する感じで貼ってもらったら
まあこれが楽になること、楽になること。
的中する一発の精密射撃は九発の乱射よりも威力があるわけですね。

近頃どうも話題があれだしそろそろ方向転換しないとなあ。

2010年10月18日

頭痛記録

headache2.jpg

起床時に左側頭部に鈍い痛みがあり、正午から一気に悪化する。
鎮痛薬Dを服用して様子見、頭を冷やして寝る。
夜遅くになって痛みが大分和らぐがPCのディスプレイを三十分以上
見ていることは苦痛。
オークション関連で一つ連絡を済ませる。
実家のもんがアレルギーかもしれない皮膚炎を起こしたというので
実感の近所の皮膚科を探すのに更にPCを扱って頭痛が再び現われる。帰れ。
鎮痛剤の多重服用は剣呑である為、ビタミンB12で凝りの緩和を試みる。
どうも首の凝りが原因っぽい。
確信がもてないので片頭痛の薬は飲まない。

この記事を打っている現時は、小康状態。

2010年10月17日

昨日の続き

頭に血が上る、その音が仕事中のBGM。
歯医者で流れていたクラシックの曲は、その曲を聴くと神経抜いてたのを
思い出すんで聴きたくありません。しおのやです、こんばんは。
私語の嵐が、もはや凄惨にまで到達している気がします。
ヘッドホンして仕事が出来たらどんなにいいことか。とまあ毎度毎度
愚痴を零していても仕方がないので、本日はこの辺で。

右の首と腕が重たい具合に痛い。
なんか嫌な予感がするんですがこれはまさか頭t《検閲》

2010年10月16日

絵を描いたりゲームをしたり

今週の土曜勤務は仕事量がいつもの半分なので、非常に楽です。

と思ったら、席が近い連中の私語が許容の範囲を超えておりまして、本当に
辛抱たまらんわけで、血が頭に上る音が聞こえた気がしました。
ここんとこ毎週、土日に、私語連中と同じグループで仕事をしています。
やっている仕事はまったく違うのですが、うちの職場は曜日によって席の
換わる人がおりまして、土日はわたしの周囲がごっそり換わるわけでして
換わるその連中がこのブログに何度も書いた(気がする)頭痛の種であって
もう二ヶ月以上は我慢している気もするんですが、ここ最近目に見えるほど
ひどくなっています。
つまり、本日の記事は愚痴。
頭痛の影響で、仕事に集中できない日もありまして、それでも薬で抑えつつ
ぼちぼち進めているところに、無遠慮に仕事に関係ない会話ががんがん飛ぶと
いつもは聞き流せても、頭に不穏があって人の声も物音も全部痛みに変わる状態では
流れるものも流れませんで水道トラブル五千円。
安く見積もっても、デメリットしかない環境って問題だろ。

×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。