2010年12月31日

二〇一〇総決算

一昨昨年、一昨年、昨年と続けましたので今年も今年を振り返ることに、と
思ったのですが、今年はとにかくインフルエンザで幕開け、二月三月と騙し討ちで
四月頃から仕事のペースト段取が徐々に乱され、九月にはスケジュール木っ端微塵と
特に後半は仕事と職場について悩まされただけの気がします上に、今まで使った設問だと
該当するものが無いという空欄だらけになりました為、本年は質素に行きます。

本年中、御来訪くださった皆さま、ありがとうございました。
荊棘が軒はこれからも見通しなく門戸解放で、皆さまの御暇潰しに尽力致します所存。
取り立てて見るものも語るものもございませんが、おくつろぎください。

激動の一年が毎年繰り返されています。
好い加減、静謐とか静穏とか安泰とかせめて小康状態に落ち着いてほしいものです。

TVが来たので、年末の番組なんてのを二年振りかに観ております。
なんか正月よりクリスマスのほうが盛り上がっていたような気もするけど、いやあ矢張り
華やかであるのは、心がうきうきするのでいいですね。

2010年12月30日

時間よ延びろ

fragments_V22bo.jpg
間に合うかなあ。
締切のあるイラストを捻くっていたら、時間が高速で過ぎて行く。

2010年12月29日

TVが来たTVが来たどこに来た。

家に来た、うちに来た、大掃除をした。

先日購入したTVが届きました。年内に来ると思わなかったので、TVを置く場所こそ
決めていたものの、掃除もしませんでおりましたら電器屋から電話が来て、年明けよりは
年内に配送したいそうなので二つ返事なんぞ気取ったけども、ほんまに置く場所ないので
大慌てで朝から掃除に励み、TVが到着するまでになんとか場所を確保しました。

TVの設置も無事に終わったので、部屋半分の掃除はまだ終わってないけど、TVを観て
本年度、最後の休日をゆったり過ごそうと思います。
いやあ、画面のでかいTVは苦手とばかり思っていたけど実際のところ、画面の大きさとか
あんまり気にならないなあ。でかいっても21インチだけど。

2010年12月28日

時間がない!

f_ve22.jpg
没稿。
一枚絵を描こうとしたら漫画になり、漫画を描くつもりで四コマを捻っているルート、
期限は今年中、描こうと思い立ったのが今日ってのは実に忙しない。
落ち着かない気分で創作に向っちゃすってんころりん。

2010年12月27日

家内忘年会

忘年会と掲げ、家人と寿司(回転するほう)を食いに行ってきました。
少し前、なんか甲殻類を食べた後に気分が悪くなったり腕が痒くなったりして
アレルギーでも出たのかと診察を受けるつもりで先延ばし、今日の今日まで
なんの検査も受けていませんが、カニを食べました。
今のところ、異常は出ていません。前回ちょうど体調不調と空気の乾燥にやられて
そう云う症状が重なっただけかもしれない、と思いつつ年が明けたら検査に行きます。
アレルギーだったらえらいことなので。

寿司と云えば、軍艦巻きってのは飯量が多いそうですが確かに、イクラが好きなのに
イクラ軍艦を食すとすぐに満腹になってほかのネタが味わえないなんてことを繰り返し、
最近は軍艦巻きを避けています。イクラだけ皿に載って回っていたらいいんだけど。
それならわざわざ寿司屋で食べんでもパック入りのイクラを買ってきたらいいじゃないか
って話、寿司屋の酢飯とイクラの組み合わせが好きなので、単純にイクラ山盛りっても
そんなに食欲を刺激しないと云うか、北海道物産展の海鮮寿司弁当が食べたいなあと
思考が脱線しつつ、寿司なら一日三食O.K.です。
やあやあ、そこの友人さん、一緒に寿司を食いに行きませんか。

忘年会とは云え、頭痛との関係で酒精の類は一切なし。実に健康的で経済的です。
わざわざ年忘れだと催さなくても、昨日も夕食も危うい記憶力ですが(笑)。

2010年12月26日

あっと言う間に暮れる

昨日から年末の勤務スケジュールに変更になっています、明日は休み。
出勤と休日を飛び石で、年末年始の六日間は仕事の虫に変身する予定でございます、
しおのやです。歳末、どのようにお過ごしでしょうか。

知人から以前遊びに行っていたサイトさんで時季イベントが開催されると云う話を聞き
あまり関心が湧かないくらいには疲労しておりますのを再確認しながら、今年は本当に
番狂わせの多い一年であったと無関係のことに思いを馳せる今、寒さが緩めだったので
本格的に冷え込み始めたらひとたまりもないだろうと懸念しています。
去年の今頃はどんな記事を書いていたかと思って、二〇〇九年の隔日記を見ましたら
記事が七つしかないでやんの。
そんなに忙しかったか去年……。
ストレスで云えば、去年は今年の比でないわけでその辺は改善したのか諦めが付いたのか
悩むだけの体力が確保出来ていないだけか、なんとも物事の終わりってのはどうにも
陰気な方向に考えが向いてしまって遣る瀬無い年の瀬でございます。

インフルエンザの予防接種は結局受けなかったので、マスクが必須アイテム、外出の供。
今年の抱負は、インフルエンザに罹らないで年を明かすことです。
一週間を切っても油断は禁物。去年は三十日に咽喉が悪くなって、翌日に急転直下、
元旦、降雪の際に「涼しいから窓開けといて」と家人に頼むほど脳味噌が煮えていました。
取り敢えず、風邪引きはマスクをかけて欲しい。治りかけのときこそ特に。

あゝ乾布摩擦なんてのをやっていた時分が懐かしひやら恋しひやら。

2010年12月25日

くる花さんとクリスマス

gazami101225.jpg
くる花がクリスマスヴァージョンになっていました。
そのままのスクリーンショットだと色合いが暗めになってしまったので少々加工。
昨日はSeesaaの編集画面を開いただけなので、くる花の変化に気付きませんでしたが
クリスマスイヴから装いが変わるはず、絵を描いた記憶があったので過去記事を漁ったら
2006年12月24日の記事にありました。

そう云えば、どてらを実家に置いて来たままだなあ。

2010年12月24日

ひねもすごとんごとん

本年最後、病院に行ってきました。
あちこち寄り道するつもりだったので、地下鉄乗り放題の一日乗車券を買って
地下で結ばれている名古屋のあちらへこちらへ足を伸ばしましたが、いやはや
どこもかしこもクリスマスムード満点でよろしいこってす。

2010年12月23日

休みと休みの間の出勤(年末ver.)

洒落にならないくらい眠いので困っています。しおのやです。
なんか今日は、職場の雰囲気が微妙過ぎていらんことまで考えそうになりました、
なんだあの薄気味の悪さは。
ってもまあ、年末だってだけで意味もなく気が急いて、あちこちでちかちかする
イルミネーションが目に痛いとか、ここそこに鳴り響くクリスマスソングに疲れたとか
いつもならいつも通りの定休と定休の間の勤務がだるくて堪らんかったです。

でも、冬だっても冬らしくない気温であるのはちょっと嬉しい。
寒さが強くなると膝と足首の関節が痛むので、今の内に骨休めを兼ねて散策を……
ってんで、水族館に行ったり買物に行ったりしているんですけど、ううむ、
この時季なんかあったかなあ。なにかを思い出して鬱々するわけではないと思うけど。

結局、ブログもTwitterも本音とか思考のそのまんまとかフィルター無しの感情とか
そう云うのを吐き捨てられる場所ではないわけで、じゃあ知り合いに愚痴零せば
丸く収まるかって云うと、オフはオフのしがらみがあってやりづらい。
最終的に、胸中に抱えるものを吐き出しても、澱まで根こそぎなもんでなし、逆に
吐けば吐くほど澱の濃度が濃くなって、楽になれないかもしれない。
そもそも、不特定多数の人間が目にする可能性のある場に愚痴や不平不満や呪う言葉を
並べたいと云う衝動の、目的をもっと考えないといけないのかもしれない。
日々、向こうっ腹の立つことなんて掃いて捨てるほどあるけど。

人さまに見せる前提で読み返すと、この記事も結構なもんですけどね。

2010年12月22日

c-fragments 139.

character_fragments139.png
なんでって、それは。

2010年12月21日

サメづくし

sharks_101221.jpg
水族館で、サメのフィギュアを買って来ました。
立体図鑑リアルフィギュアボックスシリーズの「サメの仲間」と云うもので、
専用のボックスに十二種類の二十個セットです(二個入りもある)。
いやあ、今年は水族館にはまった一年でした。
母親も海遊館に行ったそうです。一人で。ううう誘ってくれればええのに。
きっかけをくれた我が相棒、ありがとう!

次は鳥羽水族館かクラゲ博物館(だったっけ)に行きたい。
本命は美ら海水族館です。
来年こそは、沖縄へ羽を伸ばして拡げて畳んで拡げてと洒落込みたいものでございます。

帰宅してからサメボックスを開けました。
新品の玩具臭さが鼻に付くので、しばらくは換気と脱臭のススメ。
しかし、ハンマーヘッドシャークは二体も要らないんだけど、ハンマー部分が欠けたり
折れたりしたときの予備なんかな。
イッカクとかノコギリザメなら折れそうかもと思うがハンマーは別に……。
そういや海洋系フィギュアのガチャガチャでは何度やっても出なかったオニイトマキエイも
入っているんですが、なんと云うか嬉しいのもあるけど、今までつぎ込んだ硬貨の枚数を
思うとほんのりと哀愁を帯びている風に感じられます。嗚呼。
エイが、ってよりわたし自身が。

ともあれ、でかい水槽をぼんやり眺めるだけで随分とリフレッシュしました。

2010年12月20日

母、来る

来年の頭に、母親がこちらに来ることになった。
叔父の生活がしっかりするかの心配もあるし、しばらくは実家との往復になるけど
まあ取り敢えず、書類上の引越しになるとは云え、なんかあったときには
こっちに連絡が来るわけだし、結局、大阪と愛知の行き来であっても、
こちらを出発点にしてくれるほうが安心出来るってもんです。心境的なものですが。
はあやれやれ、なんだかんだと揉めていたのにあっさりと片が付いたので
安堵半分、苛立ち半分ってとこですが年末年始の無休勤務を前に、どんな形でも
見通しがついたのは喜ぶべきところなんでしょう。

ってことで、先週の金曜日にいけなかった水族館に明日こそ行く予定です。
探しものはなんですかーってか。

2010年12月19日

色替絵

deepsea_st5rakugaki.png
STGを作りたいと捻くっていた頃を懐かしむ。
元の絵の、色彩が淡過ぎてぼけていたのを色々いじっていたら似非近未来っぽい
色合いになったので保存。自分で思うより、蛍光色の絵は多い気がする。

2010年12月18日

温泉に行きたい

btr_fragments1218omake.png
湯船にタオルを持って入るなってのは、頭の上にタオルを載せてもいけないのか。
落ちると云う可能性があるし、湯船ってのを考えると腰に巻こうが頭に載せていようが
湯に浸かっている時点でそこは湯船であるから、矢張り駄目なんだろうなあ。
あ、このイラストにそう云う疑問を込めたわけではありません。これは描きかけです。
昨日の今日で絵を描くのは無理があると再確認しました。

2010年12月17日

頭痛記録

headache2.jpg

深夜ラジオを聴いていたので、午前三時過ぎに就寝。
午前九時半に目覚まし時計の音で起床する。
だるい。
十時過ぎに朝飯、頭が痛むので鎮痛薬Dを服用してしばらく横になる。徐々に悪化。
午後三時を過ぎた頃に吐き気で目が覚める。
恐らく未明に片頭痛の発作が始まったとして午後七時過ぎに、薬を飲む。
首の筋と肩が凝りで痛むのでバンテリン湿布を貼ってもらって、様子を見る。
それから数時間は痛みと吐き気の治まる気配はなし。
午後十一時を回ったくらいに、ようやく痛みが引き始めた。

今回のは、発作の進み方が平生より遅く後手に回ってしまった具合。
丸一日寝込んで定休を潰したこの哀愁。

2010年12月16日

あの条例の話

「青少年健全育成条例改正案」の話を知らないわけでも、届いていないわけでも
ありませんが、これまで話柄にしなかったのは興味が無かったからではありません。
Twitterで議論が盛んになっていましたが、あれ140文字しか打てないんで
その短い枠の中に自身の意見をまとめる自信も、それで誤解が生じない自信もなし、
どちらかと云えば、静観の立場にいるのが現状です。

しかし、あれが一体なにを規制するのか、未だに解かりません。
成人指定の書籍を子供の手に届かないところに置くってのを強化する目的なのか、
エロ、グロ、暴力を描いたら犯罪誘発剤作成の容疑で罰金刑にでもなるってのか
それとも、都内の書店からエロ本が消えてしまうのか、なにをしたいのかが
全然見えてこないと云うか、なにをするつもりなのかもさながら煙幕の向こう側、
今回のは漫画とアニメに焦点を絞ったらしいけど、リアルさも実用性も生々しい
エロビデオは野放しでいいのか、写真集はどうなんだ、紙媒体なら漫画のみならず
小説も写真集もそうだし、映像で云うならアニメのみならずフィルムやディスクも
射程に入るもんではないか、などなど、きっちりした分断線が引かれていないので
受け取る側としては、
「だから?」
と云う曖昧な感覚しか抱けない。
規制しようと禁止しようと出て来るものは闇に紛れてでも白昼堂々でも出て来ると思うので
焦眉の危機感は感じないけれど、それはわたしが東京に住んでいないからかもしれない。
それか、以前の有害図書騒ぎを知っているからかもしれない。
あんときはあんときで凄かった。
誤解のまま、闇に葬られた作家さんもいるかもしれない。
そう思えば業腹なんだけど、この時代に規制するとなれば、四方八方に睨みを利かせて
二十四時間体制でやらないと、規制の網を潜ったものが数十秒の内にネットの海に流れ、
分裂する速度はコピー機頼みだった頃と比較にならないわけで、本当にだから
なにをどうするつもりだと明確にしていない条例が通るのも奇怪不可解なんだけど、
取り敢えず、冷静な頭でいようと思います。
と云うか、マジでわけがわからん。
確かに、この国の将来を子供たちに委ねるのが先を生きるわたくしたちの役なんだけど
国家権力を使うなよ、そこで。と云うのが感想。
ほかにやることあるだろ、考えてくれないと困ることは山積みだよ、国家の方々。
財政難をなんとかしないと、それのほうこそ国家転覆を招くじゃないか。
エロ本が財政赤字の諸悪の根源ならなんも文句は言わないけど。

と、ここまで書いたけど、矢張り解からない。
なにかの煙幕なのか、鉾先を向ける先がそこしか思い付かなかったのか、ひょっとして
通販でエロ同人誌買ったけど凄いハズレだったのを恨みに持っているとか(ジョーク)、
これが十年前なら牙を剥いたかもしれない。
でも、今は日々の生活が少しでも安定させることが望みです。
この騒ぎの裏側でしょうもねえ立案の画策してやがるんじゃないかと、それだけが
わたくしの案ずるところでございます。

自分でも的外れな感じはするんですけど、とにかくもやもやしたものが胸中にある、
それがすべてです。
あと、ここに書いた感情や思考はなにかの拍子に思い切り角度を変えることも
あります。悪しからず御諒承ください。
それならそもそも別に無理して語らなくていいんじゃないのかって話なんですが、
たまには時流に巻き込まれてみたい気分もあります為、お目溢し願います。

×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。