2011年12月31日

二〇一一年まとめ

色々ギリギリだった昨年はやっていませんが、初心に返って総決算。
設問は以前のと同じです。

最悪の出来事
 創作熱に水を差されたこと。相手に悪意がまったくないので余計に。
感情
 浮沈緩急烈しく、制御不能に陥りかけることもしばしば。老朽化が進む。
達成したこと
 ひん曲がった沈黙を破って一瀉千里に過去を暴露した。
感動したこと
 ホフディランのライヴに行ってきましたよ!二回も!
憤怒のこと
 ひとの創作に水を差すな、周りは持て囃すな。なんでんかんでんエロネタに走るな。
喜びのこと
 サメぐるみが一気に増えた。置く場所ないけど幸せ。
悲惨だったこと
 ホフの二回目のライヴ、台風を追いかけていく形になって雨にやられるわ靴ん中ぐじゃぐじゃになるわ予定は狂うわ、ライヴ会場に着いた頃には疲れ果てて、立ったままうとうと船漕いで睡眠学習的にライヴで熱狂する体験をした。なにが悲惨かって、それでもそれがいい思い出ってとこが。
創作について
 何年か振りに新しい物語を創り始めた。
 あと、版権モノにハマッて新しい刺戟でびんびん物語。カタラさァアあん!
明るい側面
 東京って楽しい!
暗い側面
 お金がない!(主にクレジットカードでの買物、旅費など)
最高の出来事
 理想は幻や夢霞ではなく、実在するのだと知った。
来年の抱負
 ホフディランのライヴに行けるだけ行く、鳥取にも行く、ふぐ刺しを食べる。


二〇〇九年の大晦日に、達成したことに「長年の懊悩因縁と訣別した」と書いたんですが
実際は小康または疲弊が極限に達して起きた感覚鈍磨であって
その翌年は散々な精神状態でありました。
でも、今夏、真実に消滅しまして、清々しい心持ちで新年を迎えられます。
明日は普通に仕事ですけどね。
人手が足りなければ新年半ドン計画も白紙まっさらの予定です。

半年間の野晒しののち、帰って来ました。
なんのまとまりもないあばら家ブログですが、今後とも御贔屓にお願い致します。
御来訪くださった皆さま、ありがとうございました!

皆さまがよい元旦を迎えられますよう、心より願い申し上げます。


二〇一一年 大晦日   しおのや

2011年12月30日

年越しそばを買って来た(どん兵衛)

反町隆史のPoisonが妙にしっくりくる晦日、
こんばんは。しおのやです。
十二月は三十日が晦日で、三十一日が大晦日です。
婆ちゃんが言っていた気がするけど、どうだったかな。

昨晩から胃を壊して、一週間振りに軽い蕁麻疹が出ましたが、至って元気です。
沼津はアジのヒラキがおいしいらしいですね。

今日は、半ドンながら休日出勤でした。
どこもここも休みに入ったせいか、街に人が溢れ返っておりまして
キャリーケースに靴のかかとを轢かれたり、紙袋の角に擦過されたり、
事務所の誰かがインフルエンザになったならないと噂話に翻弄されたり、
毎年毎年、この時季の空気はあまり変わる様子がありません。

最近またHumanPlayerをいじっています。
一応、わたしの分身も含めて四人登録しているのですが、少し増やそうかな。
増やすで思い出しましたが、なぜかくる花のかねさんが発芽しません。
で、よく見ると種がない。
一日目は種であるはずなのに種がない。
つまり、この植木鉢には土しかない。
何度か種蒔きしてみましたが、これこそ梨の礫。どうしたって種が出ない。
…………。
cookieの問題かなと思いましたが、そちらも違う様子。
データを削除してから新規作成もしましたが、土しか出ません。
土臭いブログってことですか。

と云うことで、八代目アイドルは御蔵入り、幻のアイドルとなりました。
なんてこったい。

2011年12月29日

年賀状を書く

見事に失敗しました。
こんばんは、年賀状なんて五年か十年は書いた覚えがないしおのやです。
昔は毎年、十数枚くらいは書いておりましたが、ネットでの付き合いに
変えてからは住所を知っている連中にもメールで年賀を寿ぎ、
新年も寒中も盆も挨拶無しが普通になってしまいました。
筆まめの称号も今は昔、ペンダコもすっかり絶えて久しくございます。

そんな感じではありますがつい先程、年賀状を一枚したためました。
結果、しくじりました。
いやもうこう云うのは心持ちが重要ですから、ちょっと黒くし過ぎたとか
文字が痙攣しているようにしか見えないとかは問題ではありません。
修正テープ使うわけにもいかないしな……。
せめて朱を入れたら、と思っても主インクの筆ペンもないし
年賀状の為だけに買うのもあれだし(既に気持ちの段階で論外)
年賀デコシールは去年で干支が違うし、本当に心しか込めるものがない。
こうして改めて、送る相手っても家人なんですが。

大体、正月はいつも仕事なんで祝う気力も寿ぐ心も涸れていまして
年賀状をしたためるにも年末は業務多忙でそんな気分になりませんから
と云うか、アナログで全然進まなければ、デジタルで進めればいいわけで
おとなしくプリンタを買えと云う話。

話は変わって、
先程Yahooニュースで読んだんですが、銃の専門誌"月刊GUN"の国際出版が
事業停止したそうで、人生の半分以上とことん御世話になっていたので
なんとも言い表せない心境でございます。
ううむ。
うむむむ……。
本当に、なんとも言葉の浮かんでこない気分です。
Yahooの記事によると、GUN誌のピークは85年頃らしいですがその頃って
西部劇ブームとかガンアクション熱狂とか、なんかありましたっけね。
手持ちの分だけざっと捲ってみたら、確かに80年代とつい最近と
記事の密度と云うか勢いが違うような気もしますが、
ううむ。
ひどく残念です。

2011年12月28日

くる花ブログパーツを設置しました

kuru_kane20111228.jpg
おどろが軒の八代目アイドルかねさんです。
ブログのテンプレートに助けられてはいるものの、基本的に殺風景なので
くる花を置くと右サイドバーが華やかですね。
と云ってもまだ土だけの植木鉢ですが。

本日は定休、ゲーム制作をしていらっしゃる個人サイトさんを巡っていまして
そこでWOLF RPG Editor2と云うゲーム作成ツールを知りました。
またよからぬ虫が騒ぎ出し、早速ダウンロードしまして中を見ています。
全然解からん。
制作から離れて数年、ここまで理解力が低下しているとは思いませんでして
少なからずショックを受けましたが、諦めもそこそこについていると云うか……
そう云えば、ツクールの最新作"RPGツクールVX Ace RTP"が発売されましたね。
体験版を触ってみましたが、こちらもさっぱりでした。
あれを使いこなせる頭脳が欲しい。

取り敢えず、寒が緩んだら部屋の掃除をしようと思います。
来年まで引き摺る心残りって云ったらその程度ですが、本棚を購入したのに
本を詰める時間と体力が無くて、現在は空っぽの棚、木の箱でありまして
肝心の本はってえと畳に直置きでピサの斜塔さながら不安定と安定のギリギリで
均衡を保っている状態、軽く揺れても雪崩が起きそうな具合です。
剣呑だ。
本棚の整理が終わったら、サメぐるみの収納も考えなくてはなりません。
ここ荊棘が軒では確か語ったことはないと思うのですが、わたくし鮫が好きで
書籍からぬいぐるみから小物、フィギュア、文具、とネットや街で見掛けた鮫を
買い溜めております。
現住所に落ち着いてからは更にその嗜好に走り、抱き枕まで買ってしまいました。
サメ枕は修理修繕が利くそうです。体長は一メートルほど。
そのサメたちを片付ける場所も有るような無いようななので矢張り早い所
整頓せねばなりません。

整頓と云えば、今使っているノートPCもそろそろ結構なデータ塗れですから
……まあこっちはまた今度でいいか。

今年一番の整理整頓は感情的、精神的なものでした。
それこそ、大掃除なんて言い方では言い表せないので御掃除革命とか
清掃大戦争とか、仰々しく云うのが適切なほど。
御陰様で真っ白サラピンの心持ちで……
と思ったら、最悪の感情が根こそぎになったせいか、今まで気付かずにいた
小さくて細かい苛立ちとか苦手意識とかが目と鼻につくようになりまして、
勿論、最悪のモンは消滅していいんですが、道理で知らない内に精神疲労が
溜まると思っていたら、これやらそれやらが原因だったのか!と
酔いの醒めた頭で周りを観ているような感慨深さを味わっております。

2011年12月27日

寒波でなくカンパ求む

一日置きに更新しておりますが、意味はありません。
気付いたら日付が変わっています。歳末忙殺を抜けました、しおのやです。
寒うございますね。
冬至を過ぎ、なんかなし日の暮れる速度が緩み始めた気もします。
だが寒い。

せっかくブログを再開したんですから、なにかしたいとは思うのですが
現時、別サイトで趣味の漫画を描いていまして、これが現在進行中、
そして、一キャラにハマッて以来いまだに燃焼しておりますカード入りお菓子
ウェハースの誘惑ばりばり「神羅万象」のブラウザゲームにも手を出して継続中、
年が明けたら小説に手を出すと云う、多足草鞋の予定がございます為、
荊棘が軒でなんやら始めると、それこそ足が五本くらいないと足りません。
とは云え、日常だけで更新するのは平々凡々に暮らす中ではネタも無し、
それじゃあ元のあるものを使えばいいじゃないか、と思い至りましたので
ここ十年くらいで書き溜めた短文、物語の断片などをアップしようと思います。
たぶん。
なんでここ十年間なのかって云うと、それより以前のものは元が残ってない多数、
有っても精神的なダメージが恐ろしくございますので、心健やかである為に
過去十年が限界、いやこのブログの初期の記事も胃のむず痒くなるような
文章なども散々ありますが……。

いつなにが起こるかも解からないなら、何かしているほうがいいんじゃないか。
と考え至った結句でございます。
と云うか、
ブログで使える容量的にイラストはだいぶ難しくなっておりますので、
容量を使わない道を選んで、文章創作に走ったのが楽屋裏、本当のとこです。

さてやら、何にしましょうかいね。

2011年12月25日

メリルクシィスマス!

病院と痒みの話です。
苦手な方は御注意ください。

十一月の終わりくらいから、手の甲や腕に蚊に喰われたような腫れが出て
痒いは痒いし、蚊に喰われたんだろうと放っておいたら、しばらく後に
跡形も無く消えて、蚊に喰われたはずなのにおかしいと思って一過性、
なぜだか夕方から晩にかけて皮膚の一部が腫れて痒くなるので
ひょっとしてダニに喰われたのかと年末の忙しさに積み上げたままの書籍や
ゲームやCDやらを憂いてみたものの、ダニに喰われたにしては咬まれた
痕跡がない。
それに、時間が経てば消えるってのがどうもおかしい。
なんてのんきに考えている内に、発疹の数が増え範囲が拡がり、これは本格的に
やばいんんじゃないかと、ネットの海で情報収集しましたら
手にも水虫が生じる
なんてショッキングな記事を見掛けて「ああ、わたしの手は水虫なのか……」
と陰鬱に嵌まり込みましたが、それにしては足に水虫がないのはおかしい、
そもそも家人に感染していないのもおかしい、と正気を取り戻しまして
さらに検索すること数日、痒みや発疹が時間と共に消えると云う部分が
『蕁麻疹』そのものそっくりだったので、なるほど蕁麻疹かもしれないと
白癬菌の疑念からは解放されて、しかし蕁麻疹が咽喉の粘膜に生じたら
悪くすると死ぬなんて記事も読んだ影響で息苦しさを感じ始めまして、
先日、病院に行って診てもらいました。

じんましんでした。

原因のはっきりしない病気らしいですが、わたしも例に洩れず、
ただ生活環境の変化ってとこで、十一月末と云えば仕事に追われ始めた頃、
寝不足とだるいのが日常でしたわけで、冬の寒さもあって免疫力が低下して
発疹が出ているかもしれないとの診断でした。
睡眠をしっかり取ることと熱いお風呂には入らないこと、刺激物を摂らない等々
刺戟の少ない生活をするように言われまして、薬ももらいまして、
翌日、まったく蕁麻疹が起きなくなったのですが、これは果たしてどう云った。
昨日の今日まで手の甲が痒いやら、発疹が気持ち悪いやらだったのに、
薬が効いたんですか、熱い湯がストレスだったんすか、いきなり快癒すると
逆に怖い。
折良く、有休リンクで連休になっていたのでごろ寝したのがよかったのか。
ステロイドもらったけど使わないで済んでいる。なんか嬉しい。

……とまあ、相変わらずの無養生ライフを送っています。
色々と調べる過程で皮膚の病変の知識が増えました。増えなくてもいいのに。
汗に反応して起こる汗疹なんてのもあるんですね。
蕁麻疹でも、寒冷蕁麻疹てのもあって、寒いと発疹が起こるってんですが
そんなのに罹患したら沖縄かサイパンに移住するほかなくなる。
氷を食べても唇や口の中が痒くなることはないので、違うはずだけど。

痒みは痛みに較べて我慢が利きますが、様子を見るのは異変を認めて二週間
くらいにしときませんと、精神的に磨耗していかんですね。
ほんと、もっと早く病院に行っておけばよかった。

ただ、この時季、ぬるめの風呂ってのは……、
湯加減は熱めでキューッと肌に刺さるような刺激が好きなんですけど……
なにごとも程々に、腹八分の吹流しってことでございました。

2011年12月23日

ただいま

と帰る場所が在る。
久し振りのあばら屋は落ち着くもので、なんだかんだとほうぼうへ
流れておりましたが、再び荊棘が軒に舞い戻りました。

皆さま、こんばんは。しおのやです。

実際には半年ちょっとくらいしか離れてないんですけども、
その半年ちょっとの間に、二年くらい圧縮したんじゃないかと思うほど
様々なことがありまして未だにまとめることが困難*です。
*単に忘れている部分も多い

ともあれ、このブログを続けられない心境に陥った原因が消滅したので
このように心平らかにキーを打っているわけでございます。
今後はまだしっかり考えていませんが、だらだらと一銭にもならない文を
連ねていきます次第、御暇潰しとはおためごけし、
皆さまの御来訪に感謝しますと共に、これからも御贔屓にお願い致します。

改まると、新年の挨拶みたいだ。

×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。