2012年06月02日

オーサカ漫遊録(一日遅れ)

六月一日、行ってきました、大阪は心斎橋のミューズホール!
ホフディランのツアープラトン大阪ライヴでございます。
海遊館にも遊びに行く予定でしたが、午前中は頭痛に見舞われて昼過ぎまで寝込む
と云う大変に残念無念な下りにて今回はお流れ。
ライヴに行くのすらも危ういかと累卵の危機に危急存亡も危ぶまれて(大仰)
しかしながら、
本命のライヴには痛みも治まって、感激、感動の二時間半を過ごしました。
生ドライブが聴けただけで、歓喜満開でございます。
つい数時間前に頭痛で寝込んでいたとは思えぬほどのテンションで、
軋む関節に無理を云わせて、乗りに乗って踊って歌ってはしゃいで笑ってきました。
一箇月分の喜びを消費して補給した気分です。
ガッツだぜ!
ミュージシャンが違う…わけではなく、ジョン・Bさんがゲストにいらしたのです。
音楽関係に疎いので、紹介されるまでウルフルズの人と知らなかったけど。

熱狂の内にライヴが終わって、名残も余韻楽しみたいのはやまやま、
翌日が仕事(繁忙の月末月初)なので、のぞみの終電で家に戻りました。
新幹線て意外と終電が早いんすね。

そんなわけで、今このときにようやっと余韻を楽しんでおります。
そう云えば、ライヴが終わってから物販でグッズを買ったのですが、そのときに
ワタナベイビーさんと 握手 をしました!
あこがれさんに実体があることを確認しながら、これは夢じゃなかろうかと
大音響バリバリイエーイで聴こえにくくなった耳のせいもあって、ゆめうつつで
いや、今もあれはいろはす(ワンドリンク)の見せた幻ではないかとおぼろげに、
とか云うと、いろはすに怪しいものが入っているみたいですね。
入っていません。
あれは確かに現実だったのだ。
理想の人・座長さんと握手したり、あこがれど真ん中ベイビーさんと握手したり
わたしの右手にはそのうち固定資産税がかかるんじゃなかろうか……。
handshake20120601.jpg
これが果報者の右手である。

ライヴとは関係無いですがオーサカミューズの入っているビルに、
sinsaibasi_street0jaws.jpg
鮫がいました。
レストラン・バーだそうです。看板にも鮫の絵が描いてあったし、ひょっとして
店内にも鮫がいるのではなかろうか……と期待が膨らみます。
今回は終電の関係で覗けませんでしたが、次の大阪・海遊館行きの際は
覗きに行こうと思います。
なんてたって、鮫ですから。
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。