2012年06月15日

KYOTO AQUARIUM!

京都水族館に行って来ました、日帰りです。しおのやでございます。
皆さま、こんばんは。

未明25時からのナインティナインのオールナイトニッポンに友川カズキさんが
ゲスト出演、ラジオでライヴと云う豪華盛りだくさんの熱狂の展開で
久々に番組終了までしっかりと起きておりました。
明けて朝、
定休なのに早く起きてしまったので、南知多ビーチランドへ行こうかと
家人と話しておりましたら、妹が京都に行きたいと言ったので、
そうだ、京都へ行こう。
ではないけど、即断即決で京都へ行って参りました。

蒸し暑い。

目的地はもちろん先日オープンした京都水族館!
ネムリブカの楽園が鼻腔の血管に直撃したり、泳ぐウツボを初めて見たり、
オオサンショウウオとウーパールーパーの混同に決着がついたり、
頭の回転がよくなった気分です。
でかい伊勢海老がいました。
紅ズワイがいました。
石鯛がいました。
大ダコがいました。
サワガニにサクラマス、アユ、クエ、実にうまそうな水族館でございます。
暗い穴倉で重なって眠るようなネムリブカと共に悠久の極楽浄土を漂う白昼夢に
今現在も夢心地です。
京都水族館内のフードショップに、すいぞくパンと云うのがあるのですが
これに新しい仲間が増えておりまして、なんとサメのパンがありましたので
記念にと家人が買ってくれました。
samebread2.jpg

その後、所用あって七条の三十三間堂へ。
数年前は仏像の名称と説明が日本語と英語の両方あったはずですが、
英語だけになっていたのが残念。
ちょっと雰囲気が変わった感じでしたがこれは単純にわたしの感性の問題か。
往路復路ともに新幹線を使ったので早くて楽ちんな日帰り小旅行となりまして、
水族館に行った後は寿司と刺身が食いたくなる発作ともに名古屋へ戻り、
晩飯は、魚民が沖縄フェアをやっていたのもあって、刺身をツマんできました。
魚は見て和む、食べて幸を知る、育てる……には自身の管理能力に責任が持てない為
ともあれ、雨に降られることもなく、よく歩き、よく叫び、よく食べた一日でした。

京都水族館のミュージアムショップにオオサンショウウオのぬいぐるみがありまして
これの足元クッションになりそうなLLサイズが非常にお買い得でしたが、
家にでかいジンベエザメぐるみがいるので買ってません。
代わりに、携帯クリーナーを買いました。ぱっと見ウツボに見えなくもない……。
手触りも柔らかさも按配良く、オオサンショウウオがお好きなかたにオススメ。

jelly02.jpg jelly01.jpg
涼しさ満天(誤字に非ず)ミズクラゲ!

この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。