2012年06月23日

海の我が家

bts_335.jpg
どうもこんばんは。
しおのや宅のツマグロです。

もちろん本物ではなく、AQUAZONEと云うソフトにいる鮫です。
AQUAZONEと云えば、PCデスクトップで熱帯魚が飼える!で一世を風靡しましたね。
このブログでも過去にセガサターン版アクアゾーンを記事にした気がしたので
どんなもんだったかと思えば、

全ての魚がネオンテトラになって死滅していた

……なんてことを書いておりました。
本当にあのバグは一体なんだったんだろう。

で、なにゆえ今再びAQUAZONEなのかと申しますと、鮫が動くソフトはないものかと
検索したら、AQUAZONE水中庭園シリーズに行き着いたのであります。
わたしが購入したのは"HYBRID パーフェクト・海水編"と云う水中庭園シリーズの
海をテーマにした「リーフフィッシュ」「ブルーシー」「パシフィック」「カンブリア紀」
「イリュージョン」「イリュージョン2」の六本がセットになったものでして、
クラゲだらけの水槽にマンボウ一匹を放り込んで居心地悪そうに泳ぐのを眺めたり、
暗い部屋で、光る生物だけを集めた水槽を前に希望の光を探してみたり、
鮫を入るだけ水槽に入れて至福の眺望に時を忘れたり、
ウミガメを最大個体数にして名古屋港水族館に思いを馳せたり、
壁紙を好きな画像に替えてスクリーンセーバーを作ったり、楽しみ方は色々あります。
が、これは観賞専用ソフトの為、飼育は出来ません。
残念。
鮫と云う鮫はブラックチップシャーク、和名ツマグロだけです。
無念。
ぼんやりする時間が長くなってきたので、残念無念と言いつつ重宝しています。

そして、もう一本。
"Aqua Real 2"と云うソフトのデモ版をダウンロードしました。
スクリーンショットは撮れなかったのですが、生々しいイソギンチャクが揺れるインパクト。
最初そこしか見てなかった、と云うか今でも起動するたびにイソギンチャク見るけど
海流の流れをリアルに再現した、観賞&スクリーンセーバーソフトでございまして、
こちらは体験版の為、魚の追加などは出来なかったのですがそれはさておき、
観賞中のコマンドに「サメを呼ぶ」が有るのであります。

シャークコール!

そんなボタンがあって、やることはただ一つ。
押す。

クリックすると岩陰からサメがのっそりと現われて、画面手前に泳いできます。
肝心のサメの種類ですが、これがちょっとはっきりしません。
サイトのどこかに書いてあったかな。うーむ。
メジロザメ目の吻と口の形と体形、背鰭や尾鰭の先端が白いのと、
舞台(?)が熱帯海域の珊瑚礁なのでツマジロじゃないかと思うんですが
果たして。
で以ってシャークコールですが、何度かやっていたら、なんと鮫が二匹出現しました!
こちらに向かって来て、いきなり口開けたら怖いなあ見たいなあ、と思いますが
さすがにそこまでのサービスは無いでしょう。
デモ版だから、てんなら製品版を買いますけどね(笑)

不満は特にありませんが、こう云うのは雌しかいないのでちょっと寂しい。
鮫の生態シミュレーションなんぞあったら迷わず買うのに。
twitterのネタだったか、サメプラス(ラブプラスのパロディ)なんてのがあったけど
あれは本気で欲しい。
シャチに喰われて死亡とかマッコウクジラの集団に突付かれて大怪我とか、
スナメリに転生するとか、そう云うイベントをふんだんに盛り込んだシャークライフ
……嗚呼。

眺めるだけ、波音を聴くだけ、意外とこれが最近の楽しみでございます。

posted by しおのや at 21:28| Comment(0) | TrackBack(0) | 読む観る聴くの楽しみ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。