2012年10月12日

隔日にも程がある

しおのやです。皆さま、ご無沙汰しておりました。
特に何かあったわけではないのですが、特に何もないゆえに
記事無し沙汰無しでございます。
八月に過去の病が再発してからトントン拍子(用法間違い)に
調子を崩しておりますが、それはさておきまして……。

ニュースなどで御存知のかたもいらっしゃると思いますが、
十月の二日、のとじま水族館にいたジンベエザメのサザベエが
台風の影響か満潮の影響かそれ以外の要因かは知りませんが
生簀の網に絡まって死にました。
のとじま水族館の水槽で飼育するには大きくなり過ぎた為、
海へ返す準備(練習)をしていた、と云うのを九月二十一日の
ニュースで観たのですが、それから十日後、海へ戻ることなく
死にました。
現地も現場も知らない人間が何を言っても仕方がない、と
無駄口は控えますが、あまりに残念で、感情の遣る瀬もなく、
自己満足と云うよりは気持ちの整理の為に、
家で一人、サザベエを弔いました。
のとじま水族館に献花台が設けてあるとのことでしたから
花を送ろうかと思ったんですが、水族館の人間に送ったってなあ……
と云う思考のねじくれが、結局のところ、独りでやったほうが
納得も満足も行くと考えて、花屋へ行って、淡い夕焼け色のバラと
海色のグリーンカーネーションを買いました。
青じゃないのかってえと、なんとなくジンベエザメの泳ぐ海は
エメラルドグリーンのイメージなのでございます。
そうする内に落ち着いてきて、やっとショックから立ち直りました。

人間にしても動物にしても植物にしても、生死に関する話柄は
それこそ大仰に云って、生命それぞれに感情も思想も様々ですから、
語弊と誤解の生まれ易い対面以外でなるべく語らないようにしていますが
個人感情の露悪趣味めと御覧くだされば幸いです。

Farewell_sazabee.jpg
本当は、海へ返る背鰭に向かって言いたかった。
さようなら、サザベエ。

この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。