2008年02月16日

デザイン:ほかの人

suzu_tati.jpg

今をさかのぼること十ン年、或る人が格闘ゲームの原案にと創ってくれたキャラクターです。
結局ゲームには出来ませんでしたけれども、当時のアイデアは紙面に残っています。
格闘ゲームっぽい小説を書こうとか、漫画を描こうとか言いながら、唯一作品となったのは
四コマ漫画だけだったと云う。いやあ、計画通りには行きませんねえ。

昔のアイデアと云うのは、懐古の念を呼び起こすとともに、新しい創作の燃料にもなるので
たまに棚を浚って、記憶の彼方に行ったものとの再会を試みるわけなんですが
近年、わー懐かしいー!止まりで全然創作へ行かないので参っております。

人さまのキャラクターを描くと云うのは楽しい。
構図や色はともかく、デザインを考えることなく描く作業に集中出来ますから。
posted by しおのや at 21:48| Comment(0) | TrackBack(0) | 創作、制作あれこれ 続 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年01月30日

春待ち雪中

fox_snow.jpg

化け狐が気に入ったので、再び。
このところ最高気温が例外なく一桁の為、絵を描くにも本を読むにもPCを扱うにも
指先との冷えをどう騙し騙しやっていくかが焦点となっています。
暖房をつけたらいい話なんですけどね。
でも立春目の前にして、ここまでハロゲンヒーターとこたつで乗り切ったんだから
今更暖房のスイッチをONにするのはなんだか癪だ…!
と、要らん負けん気を燃やしているせいで、手が冷えて風邪気味です。

蝋梅の咲く頃ですね。
梅のつぼみも膨らんでおります。沈丁花を望むのはせっかちでしょうか。
この季節の景色、自体は好きなんですけれども。

気温がマイナスじゃないだけよしとしよう……。
posted by しおのや at 23:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 創作、制作あれこれ 続 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年01月28日

ねずみにしようか迷ったけど

fox_autumn.jpg

化け狐。
きつねうどんの食べたくなる配色、を目指して頑張りました。いなり寿司でもOK。
この絵を描いた切っ掛けは、メッセでの会話です。
描いてみると意外と楽しいものですなあ、動物耳……。

どうやら本日Seesaaの記事およびコメントの投稿機能に障害が発生していたようです。
読み込みが重いのを無視して突っ込んだら、読み込み拒否されまして……
咽喉元過ぎればエラーを忘れる。エラーは忘れた頃にやって来る。転ばぬ先のコピペ。
…………。
posted by しおのや at 20:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 創作、制作あれこれ 続 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年01月22日

イラレいらう如く

Adobe社の“Illustrator”と云うソフトが唐突に欲しくなりました。
皆さま、こんばんは。買ったソフトの五割は使わずお蔵入り、しおのやです。

Illustrator、通称イラレで描かれたイラストに引かれたのが始まりです。
しかし値段がすごいですね。手が届きません。
イラストを仕事にでもしていない限り、おいそれと購入できない金額なわけで。
パス機能とか、便利そうなんだけどなあ。

girl08_0121.png

挑戦と羨望の意を込めて“AzPainter”でイラレ仕上げっぽくする習作。
ベジェと逆マスクをなんちゃら使いつつ、切り絵かセル画かの感覚で描画しました。
主線がないと絵が弱い感じですが、これはこれで新鮮です。でもレイヤーが面倒。
あまり大きなサイズの絵は描けないと思いました。
それはソフトに依存する機能の問題ではなく、私の飽き性が原因なんですが。
posted by しおのや at 20:23| Comment(0) | TrackBack(0) | 創作、制作あれこれ 続 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年01月20日

ちっさく手頃に

アドヴェンチャー制作ソフト“LiveMaker”に挫折してのち、想像力が冬眠しています。
しおのやです、こんばんは。

上記ソフトは画面サイズを任意で設定出来るので、小さめの画面で何とか…と考えましたが
矢張り、ドットによる画を一枚絵にすると違和感があるんですよね。
なので、密かにAzSkyさまの開発している“AzDesignADV”に期待しています。
アドヴェンチャーゲーム作成ソフトで、マップチップの規定が16×16なのが、みそ。
16×16なら、シュミレーションRPGツクールのチップを、そのまま使用出来ます。
基本画面が320×240と云うのも嬉しいところ。キャラサイズが可変なのも嬉しい。
私に、フルサイズに耐え得るだけのCGを描画するのは無理です。(血)
ベータ版が公開されたら、是非いじらせてもらおう…。

その関連で、今ではちょっと見られたものじゃないイベントCGを加工してみました。
アンチエイリアシングを(ボタン一つで)施して、縮小をかけたら、あら不思議。
あちこちボロのあるCGが、なんとか見られるまでにレベルアップ!

z_siroko.jpg
これはボス撃破後のサービスカット。
アンチエイリアシングと縮小と云う魔法(?)で騙し騙し…。

顔グラフィックも縮小、歩行キャラはそのまま。
face_YI.png  hoko_makoto.gif

新しく描き直すべきなのかもしれませんが、これは飽く迄も座礁した船の中で考えている
白昼夢のようなものですので、実際に制作するかは霧の中でございます。

最後に、なんとなく主人公の着替えシーン。
z_kigae.jpg
posted by しおのや at 20:20| Comment(0) | TrackBack(0) | 創作、制作あれこれ 続 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年01月15日

アガリ

今日の運は、これですべて使い切ったと見る…。

menjan_0115.jpg

貼り付け画像は、縮小をかけています。
ソフトは「システム研究所」、すっぴいさま制作の“綿雀荘 Ver1.03”と云う麻雀ゲーム。
RPGツクールXPで麻雀が作れるとは…!
と、非常に驚きました。今は Ver1.04 が出ている模様。
posted by しおのや at 20:27| Comment(0) | TrackBack(0) | 創作、制作あれこれ 続 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年12月30日

謹んで新年の…

って挨拶は早過ぎまして、皆さまこんばんは。

miko_modoki.jpg

photoshop 使用、ペンタブレット直描き。
おみくじを持っている巫女さんを描こうとして、竹箒を描き、手がでか過ぎたので
もう手自体削除してしまえ、の結果に描き上がった一枚。
新年を先取り。
ではなく、巫女のドットを打っていたのでモチーフとしてそのままつないだと云いますか
photoshop で筆ペン描画みたいな絵が描けることに感激していると云いますか、
手が汚れない筆ペン(もどきの)イラストにはまっています。

閑話休題。年賀状は一枚も書いていません。
posted by しおのや at 20:07| Comment(0) | TrackBack(0) | 創作、制作あれこれ 続 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年12月28日

三六五の壁

前に作ったゲームをアドヴェンチャーに作り直せないか、と云う考えておりました。
で、LiveMakerと云うソフトをいじって、やっとこ操作にも慣れまして
いざ昔の(正確には一年と二ヶ月前)ゲームのCGをフォルダから引っ張り出しました瞬間、
挫折しました。

g_makoto_st2.gif
元絵。加工なし、ファイルをBMPからGIFに換えたのみ。
いくら色数制限とパレット統一の制限があるからと、このグラフィックは
あまりにもあんまりだろう!……と、当時の自分の完成度を見る目を疑いながら、
AzPainterで、ちょこちょこと修正を施しまして、

makoto_st2.jpg
こんな具合に。
ほかにも、鉛筆画まんまだったり、
手直しするにもどこから手をつけていいやらの絵があったり、
どう考えてもどう甘く見ても描き直し決定の絵があったり、
前途多難と云うか、一から作るくらいの労力が必要だと解かりました。

その時間は別のことにあてたいので、アドヴェンチャーゲーム計画は取り敢えず
いろんなことの、片手間、片手間に進められたら進めようかと……。
いや!これはきっぱり諦めたほうがいいんだろうか…!

我ながら、平和な悩みだなあ。
posted by しおのや at 20:22| Comment(0) | TrackBack(0) | 創作、制作あれこれ 続 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年12月25日

赤いけど黒い

heart-timer.jpg

photoshop 使用、ペンタブレット直描き。
本日、インフルエンザの予防接種を受けました。
それとはまったく関係ない絵ですが、利き手に注射してもらったので描画後
そっち側の腕と肩が痛んで(と云うか強張って)おります。
接種後の烈しい運動は禁止らしいけど、絵を描くのも烈しい運動になるんかしら。
元々の肩凝りがひどくなっただけか。

初め白黒の予定だったのに着色したので、赤色なのか黒なのか分からん服になりました。
持っている袋にはプレゼントじゃなくて風と風邪が入っています(風神っぽく)。
病気を撒き散らす赤鬼が忍び寄る……。
posted by しおのや at 16:47| Comment(0) | TrackBack(0) | 創作、制作あれこれ 続 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年12月23日

指休めの絵

このところ、文章ばかりだったので本日は落書きを貼り付けましてさぶらう。

monotone1223.jpg

ペンタブレット直描き。
photoshop を使ってアナログイラストっぽく描けないかなあと、ぼんやり考えながら
着色を考えるだけの頭が働いていないので、思い切って白黒にしました。
このソフトは、指先ペンの使い心地がよろしゅうございます。
posted by しおのや at 20:38| Comment(0) | TrackBack(0) | 創作、制作あれこれ 続 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年12月04日

ぼつぼつ没

「出前 The CHANCE」の没キャラクター画。

botu1.jpg
このデザインの段階で知人に(紅白歌合戦で)人外変形する前の小林幸子、と言われて
そっちに走りたくなった為、慌ててデザインを変更。
結果、チェストは無難に落ち着きました。
ところで、高飛車キャラクターと云うのはわたくしのツボなんですが、ツボであるゆえに
好みが狭く激しく偏っておりまして、個人的にこれぞ高飛車!と云うのは今も昔も
『YAWARA/浦沢直樹』の本阿弥さやかだけです。
財力、美、そして強さ(強靭さ)を兼ね備えての高飛車はスカッとします。
それから『三四郎2(さんしろうのじじょう)/きくち正太』の高飛車真理も好きだけど
シモネタの多い漫画なので、人に勧めたことはないなあ(血)。たかびしゃっ。
その後はマンガ自体から遠退いたせいもあるのかないのか、果たしてとにかく
この2キャラがいまだに崩れぬ高飛車の双璧です。
しかし、
私の力量では、自身の好みの高飛車キャラクターが作れないもどかしさ…!

botu2.jpg
70(セブンティー)の代わりに依頼を持ち込む予定だったキャラクター。
でも途中で話が詰まってしまったので、一回ぶっ壊したとき一緒に抹消される運命に。
最初の予定では、運ぶものは血液じゃなかったんですよねえ。

本日はネタがないので、近場から引っ張って来ました。
posted by しおのや at 20:18| Comment(0) | TrackBack(0) | 創作、制作あれこれ 続 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年12月01日

あちこち崩しながら

ブロック崩し二本目「出前 The CHANCE」が完成しました。
詳細やダウンロードは→こちらのページにございます。
難易度は低いので、お暇なときにちょちょっとプレイしていただければ幸いです。
……。
十二月の一日、師走の朔日、なんか色々と忙しい時期に暇潰しにどうぞー、ってのは
時間感覚ないような気がしますけれども!

ここから、裏でもないげな裏話。
Seesaaって、確かアップロードファイルの上限がなかった気がするんですけど
記憶違いでしょうか。前、Seesaaの別ブログでもっとでかいサイズのをアップした覚えが…
と云いますのも、
ファイルのサイズが25Mを超えていた為、アップロード不可能の事態に陥りまして
ステージ間シーンの画質を一段階落としました。
今回、すべてのカットをメイン画面と同じ640×480サイズにしてしまうと云うミスをしました。
そりゃあ、ファイルサイズが滅法でかくなるわけで…
ちなみに、前作はステージ間パートを480×480で作っておりました。例外は3枚だけ。
メッセージだけ別プログラム、ではなく、メッセージごとに一枚分のCGを使うので
大体1ステージにゲーム前、ゲーム後合わせて20枚から25枚あるとして、
…………。

重たいファイルで、すみません。

一つのものが完成すると、達成感と共に喪失感がやってきます。虚無感というか。
昔はこの感覚が好きで創作に意欲と想像力を燃焼させ、情熱を注ぎ傾けていましたが
年月と共に、そうでもなくなって来ました。
作る(創る)と云う行為の途中で息切れするからですかね、これはつまり。
一気に駆け抜ける爽快感でなく、休み休みの騙し騙しにゴールする老人会の運動会に於ける
「おじいちゃーん、おばあちゃーん、あとちょっとやけん、頑張ってー」
と云った具合の。
自分で打ってて虚しくなってきた……。

ともあれ、完成には違いないのでばんざーい。おばんざーい。
posted by しおのや at 19:15| Comment(0) | TrackBack(0) | 創作、制作あれこれ 続 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年11月30日

カウントダウン開始までのカウントダウン

よっしゃ、ブロック崩しが完成しました。
あとは、圧縮してダウンロードページを作るだけです。皆さま、こんばんは。

しかしながら、今回、テストプレイをペンタブレットでやってしまったんですよね…。
マウスの調子が悪くて、カーソルが急に横移動しなくなるんです。縦には動くのに。
ブロック崩しで横移動しないって致命的、と云うかゲームにならない。
ペンタブレット付属のマウスでクリアー出来るかどうかチェックしてみようかなあ。
タブレット(ペン使用)なら、ハードモードでも(運がよければ)クリアー出来るってことを
確認したわけですが……。ペンとマウスじゃ全然違うしなあ。
と云うことで、ゲーム公開は明日の夜になりそうです。

それにしても来週までに、と一昨日言って本日の完成ですからねえ。
この場合、覚悟も計略もないとは云え、背水の陣ってのは限界点を引き上げる作用が
あるようです。いや、いやいや、単にCGの使い回しが多かっただけか…。
キャラクターイラストの色塗りに難儀した時間が長かったけど。

先日からブロック崩しばかりで疲れましたんで、ブレイクタイム(倒)。
posted by しおのや at 20:28| Comment(0) | TrackBack(0) | 創作、制作あれこれ 続 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年11月28日

シューティングスター

記事タイトルに深い意味はありませんが、昔、浅香唯が歌っていた“STAR”は良かったですね。
と、それはさておいて。

前に作ったブロック崩しの続きです。
あとは最終ステージのクリアー後のダイアログを組み立てれば完成、まで漕ぎつけました。
まだ全部通してのバランスをみていないので、なんとも云えませんが、なにがなんでも
来週の木曜日までには完成させたいと思います。
中途半端な日付ですが、たぶん来週を過ぎたら、別のことで一杯一杯になりそうなので、
なんとかそれまでにゲームを作り上げたいと思う次第。
で、まあ、曲がりなりにもステージクリアータイプのゲームなので、ステージを進めるごとに
難易度をちょっとづつ上げていっている(つもり)なんですが、自分がクリアー出来ません。
貫通弾が出せたときはクリアーできるんだけど…。
demae1128.png
もうちょっとブロックの位置を上げようかと迷っております。
ブロックと云うか、ブロックもどきと云うか。
脱衣シーンがないのに、ゲームオーバーで最初からスタート…ってのは、やる気の面で
大いに問題がありますよね。
私がへたくそなのも問題だなあ。

これとは別に“LiveNovel”と云うアドヴェンチャーゲーム制作ソフトで、
ちょこちょこゲームを組んでいます。が、恐らく未完で終わると思います。
使い勝手の良いソフトなのでちょっとした紙芝居なら、とんとんと作れるんだけど。

このソフトをもう半年早く知っていたら「DEEP SLEEP」のPC版を作れたかもなあ。
と、取らぬ狸の皮を剥ぐ。有言不実行のくせ、算盤の自己主張は烈しい(笑)。
posted by しおのや at 20:21| Comment(0) | TrackBack(0) | 創作、制作あれこれ 続 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年11月19日

よそみしながら

demae1119.png

ブロックを崩さない具合のブロック崩し、がステージ3まで完成しました。
まだまだ荒削りなので後々、修整やら変更やら、てぐすねひいて待っております。

同時進行で脇道に逸れてプログラミング中。
やらなくてはならないことと、やりたいことの両立はハードでございます。
いやしかし、ここを先途と(積もる長話は三倍速にて語り尽くし候)

身体が二つあって、一日が五十時間あればいいのに。
……と思うわけですが、暇の期間になったら分身も時間も持て余すでしょうなあ(笑)。
posted by しおのや at 22:51| Comment(0) | TrackBack(0) | 創作、制作あれこれ 続 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年11月14日

ブロック崩し制作の経過

概略。唐突に思い立ち「出前 The SHIP」の続きを作ることにした。

ステージ1は完成しました。
タイトル画面以外。
いつもタイトル画面を最後の最後に作る、しおのやです。皆さま、こんばんは。
最後じゃないとうまく行かないんですよね、タイトル画面。
今回ちょっと頑張って最初に作ったら、
botu_title.jpg
↑ ホラーゲームの冒頭みたいになりました。もちろん、没。

さて。進行画面で台詞部分の配色をしくじり、読みにくくなってしまったんですが、
今から訂正するとなると別部分の色味も変えないとならず、そうなると頓挫が近付く為
現在のところ、放置しています。
会話と云えば……
ステージ間の会話シーンは、それ自体を考えるのは楽しいんですけれども、
画面の文字位置を揃えなくてはなりません。
これをやらないと、数ミリ単位のズレでぐらぐらぐらぐら、文章酔いしそうです。
台詞部分を「打ち込むだけ」で作れたら楽だろうなあと思いつつ、

demae1113.png

なんとかかんとか、騙し騙し組み立て中です。
立ち絵は結局、鉛筆画を取り込んで線を単純にすると云う方法を選択。
直描きでもよかったけど、ペンタブが冷たいから……。

今回は正統派ブロックのブロック崩し。のはずでした(ステージ1で崩れた目標)。
ちなみにここで云う正統、とは四角いブロックを崩すブロック崩しのことです。
あ、今回も脱衣はありません。
posted by しおのや at 21:40| Comment(0) | TrackBack(0) | 創作、制作あれこれ 続 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。