2011年01月12日

片付けもの

hellnurse_2010.jpg
別サイトにアップしていた絵。
カクテルソフト『電撃ナース2』より、地獄ナース。
電撃ナースをプレイしたいけどFMTOWNSのある部屋は暖房器具がない過酷な環境なので
断念する以前に心が折れてしまう仕様となっております。
春から秋にかけてのみ活動(稼動)する冬眠PC。

隣の部屋用に暖房器具を買ってもいいんだけど、一年の内で本当に寒いのって十二月、
一月、二月の三ヶ月だから、そんな四分の一年の為に財布の紐を緩めたくないのが本音です。
重たいのと配線が面倒なのでノートPCこそ動かしませんが、布団の中でやるってんなら
DSもPSPも読書もあるわけで、矢張り暖房器具を買うほどじゃないかな。
現在は、カーボンヒーター一台が頑張っています。
エアコンの暖房は、リモコンの電池が切れているので使っていません。
そういや電池って買いに出ても、高確率で電池を買いに行くことを忘れるんですよね。
普段買わないもので大きな買物でもないものは頭からすぐに出て行くってんですか、
同じく蛍光灯とかサランラップとかもすぐ忘れます。メモしてもメモしたことを忘れて
あら結局おながれよ。

2011年01月11日

The ground crew.

war_birds100222.jpg
別サイトに上げていましたが頃合なので片付ける。
以前ここにアップした飛行機イラストの、前景有りヴァージョン。
元サイズがでかいので縮小、色合いが煙たかったのでフィルタ加工してます。

2011年01月09日

scrap D-btrA2

btr_botu2.png
音楽を聴きながら絵を描くと、音楽に引っ張られてうまく進むときもあれば、
どこまで行っても満足が行かずに止まってしまう時もある。
で、これは後者。

2011年01月07日

ペンタブレットの耐久が問題点

Twitterで、ペイントソフトSAIを使って実際の鉛筆で描いたような線を引く為の
設定(ペンのカスタマイズ)と云うのを見ましたので、さっそくやってみました。
筆圧感知をかなり低めにするせいか、結構ペンをしっかりごりごりやらないと線の色が
出ませんもんで、書き味とか線の具合はいいんだけど、タブレットがパアにならないか
そこだけが気にかかります。
試しに、筆圧を最大感知にしてみましたら、それでもいい感じの素朴な線が引けるので
使うとしたらこっちかなと思いつつ、あまり手腕に負担をかけたくないのが本音ですんで
興味と好奇心を満足させたのち、いつも使っているペンに戻りました。
このブログを始める前も始めてからもいろんなペイントツールに手を出しましたが、
そろそろ開拓はやめて、発展に向けたいと思います。
ツールは充実していても使えないと勿体無い。
わたくしの制作傾向から云って、白黒の絵がきれいに描けるツールを一等重宝します。
Tvgと云う加工専用ソフトがありまして、これがもう手放せません。無いとわたくしの絵の
六割方、のっぺりと地味で明度の鈍い気鬱な色合いのものになっています。多分。
そして昨年も結局、フォトショップは縮小と色調整にしか使っていない持ち腐れでした。

と云うわけで、本年を芸術の一年と定め……たいんですが、どうにもこうにもPSPの
ゲームが面白くて、去年あれだけ楽しみにしていた風に記述した読書を脇へ置いたまま、
寝酒代わりに布団に入ってぴこぴこやっております。
目が悪くなるのも至極当然に明白ですね。でも、それはそれ。これはこれ。今夜も元気に。
ゴッドイーター!(バースト!)

2010年12月30日

時間よ延びろ

fragments_V22bo.jpg
間に合うかなあ。
締切のあるイラストを捻くっていたら、時間が高速で過ぎて行く。

2010年12月28日

時間がない!

f_ve22.jpg
没稿。
一枚絵を描こうとしたら漫画になり、漫画を描くつもりで四コマを捻っているルート、
期限は今年中、描こうと思い立ったのが今日ってのは実に忙しない。
落ち着かない気分で創作に向っちゃすってんころりん。

2010年12月26日

あっと言う間に暮れる

昨日から年末の勤務スケジュールに変更になっています、明日は休み。
出勤と休日を飛び石で、年末年始の六日間は仕事の虫に変身する予定でございます、
しおのやです。歳末、どのようにお過ごしでしょうか。

知人から以前遊びに行っていたサイトさんで時季イベントが開催されると云う話を聞き
あまり関心が湧かないくらいには疲労しておりますのを再確認しながら、今年は本当に
番狂わせの多い一年であったと無関係のことに思いを馳せる今、寒さが緩めだったので
本格的に冷え込み始めたらひとたまりもないだろうと懸念しています。
去年の今頃はどんな記事を書いていたかと思って、二〇〇九年の隔日記を見ましたら
記事が七つしかないでやんの。
そんなに忙しかったか去年……。
ストレスで云えば、去年は今年の比でないわけでその辺は改善したのか諦めが付いたのか
悩むだけの体力が確保出来ていないだけか、なんとも物事の終わりってのはどうにも
陰気な方向に考えが向いてしまって遣る瀬無い年の瀬でございます。

インフルエンザの予防接種は結局受けなかったので、マスクが必須アイテム、外出の供。
今年の抱負は、インフルエンザに罹らないで年を明かすことです。
一週間を切っても油断は禁物。去年は三十日に咽喉が悪くなって、翌日に急転直下、
元旦、降雪の際に「涼しいから窓開けといて」と家人に頼むほど脳味噌が煮えていました。
取り敢えず、風邪引きはマスクをかけて欲しい。治りかけのときこそ特に。

あゝ乾布摩擦なんてのをやっていた時分が懐かしひやら恋しひやら。

2010年12月22日

c-fragments 139.

character_fragments139.png
なんでって、それは。

2010年12月19日

色替絵

deepsea_st5rakugaki.png
STGを作りたいと捻くっていた頃を懐かしむ。
元の絵の、色彩が淡過ぎてぼけていたのを色々いじっていたら似非近未来っぽい
色合いになったので保存。自分で思うより、蛍光色の絵は多い気がする。

2010年12月18日

温泉に行きたい

btr_fragments1218omake.png
湯船にタオルを持って入るなってのは、頭の上にタオルを載せてもいけないのか。
落ちると云う可能性があるし、湯船ってのを考えると腰に巻こうが頭に載せていようが
湯に浸かっている時点でそこは湯船であるから、矢張り駄目なんだろうなあ。
あ、このイラストにそう云う疑問を込めたわけではありません。これは描きかけです。
昨日の今日で絵を描くのは無理があると再確認しました。

2010年12月16日

あの条例の話

「青少年健全育成条例改正案」の話を知らないわけでも、届いていないわけでも
ありませんが、これまで話柄にしなかったのは興味が無かったからではありません。
Twitterで議論が盛んになっていましたが、あれ140文字しか打てないんで
その短い枠の中に自身の意見をまとめる自信も、それで誤解が生じない自信もなし、
どちらかと云えば、静観の立場にいるのが現状です。

しかし、あれが一体なにを規制するのか、未だに解かりません。
成人指定の書籍を子供の手に届かないところに置くってのを強化する目的なのか、
エロ、グロ、暴力を描いたら犯罪誘発剤作成の容疑で罰金刑にでもなるってのか
それとも、都内の書店からエロ本が消えてしまうのか、なにをしたいのかが
全然見えてこないと云うか、なにをするつもりなのかもさながら煙幕の向こう側、
今回のは漫画とアニメに焦点を絞ったらしいけど、リアルさも実用性も生々しい
エロビデオは野放しでいいのか、写真集はどうなんだ、紙媒体なら漫画のみならず
小説も写真集もそうだし、映像で云うならアニメのみならずフィルムやディスクも
射程に入るもんではないか、などなど、きっちりした分断線が引かれていないので
受け取る側としては、
「だから?」
と云う曖昧な感覚しか抱けない。
規制しようと禁止しようと出て来るものは闇に紛れてでも白昼堂々でも出て来ると思うので
焦眉の危機感は感じないけれど、それはわたしが東京に住んでいないからかもしれない。
それか、以前の有害図書騒ぎを知っているからかもしれない。
あんときはあんときで凄かった。
誤解のまま、闇に葬られた作家さんもいるかもしれない。
そう思えば業腹なんだけど、この時代に規制するとなれば、四方八方に睨みを利かせて
二十四時間体制でやらないと、規制の網を潜ったものが数十秒の内にネットの海に流れ、
分裂する速度はコピー機頼みだった頃と比較にならないわけで、本当にだから
なにをどうするつもりだと明確にしていない条例が通るのも奇怪不可解なんだけど、
取り敢えず、冷静な頭でいようと思います。
と云うか、マジでわけがわからん。
確かに、この国の将来を子供たちに委ねるのが先を生きるわたくしたちの役なんだけど
国家権力を使うなよ、そこで。と云うのが感想。
ほかにやることあるだろ、考えてくれないと困ることは山積みだよ、国家の方々。
財政難をなんとかしないと、それのほうこそ国家転覆を招くじゃないか。
エロ本が財政赤字の諸悪の根源ならなんも文句は言わないけど。

と、ここまで書いたけど、矢張り解からない。
なにかの煙幕なのか、鉾先を向ける先がそこしか思い付かなかったのか、ひょっとして
通販でエロ同人誌買ったけど凄いハズレだったのを恨みに持っているとか(ジョーク)、
これが十年前なら牙を剥いたかもしれない。
でも、今は日々の生活が少しでも安定させることが望みです。
この騒ぎの裏側でしょうもねえ立案の画策してやがるんじゃないかと、それだけが
わたくしの案ずるところでございます。

自分でも的外れな感じはするんですけど、とにかくもやもやしたものが胸中にある、
それがすべてです。
あと、ここに書いた感情や思考はなにかの拍子に思い切り角度を変えることも
あります。悪しからず御諒承ください。
それならそもそも別に無理して語らなくていいんじゃないのかって話なんですが、
たまには時流に巻き込まれてみたい気分もあります為、お目溢し願います。

2010年12月15日

悪のナース

den_nur0401_joke3.jpg
「電撃ナース」でエイプリルフールネタをやろうと思っていたときのネタの一つ。
なんちゃってネタだけど、そこそこ真面目に考えていました。
イラストは、シナリオ1のボス前に出て来るコマンドナース(敵)のイメージで
ほんとはもう少し装備品が多いけど、描画途中で飽きた為ぷっつり丸腰。

2010年12月11日

終わりのみえない物語

未完のまま止まっている小説を一つでも減らせたらいいなあと思うのですが、
このごろ本気で記憶回路に不具合が続発して、同義語も漢字も専門用語もごつごつ
忘れていっております。すべて砕けたとき、最後まで残る言葉はなんだ。とか
恰好つけても誤魔化せないほどの崩落振りに危機を感じます。
PCばかり使っていたら、癖字もあるけど土と士の書き分けが出来なくなっていたり、
しんにょうのぐねり部分が多過ぎたり、同音異義語の意味を間違えて使ったり、
今までには考えにくい箇所で転びまくっています。
これで小説を書くなんて無謀もいいところだ。
小説を書くときは、常に五冊以上の字典辞書文献の類を脇に置いてやってたんですが
どうやって書籍を操っていたのか、過去の自身のことですが全然思い出せません。

漢和辞典一冊を持て余す日が来ようとは、夢想だにしなかった。

まあそれでも、昔取った杵柄ってやつで使いどころを間違え易い単語のなんぼかは
まだ頭に残っているようなんですが、文章を装飾する感覚ってのを取り戻せるか、
その辺が不安と云うか懸念と云うか問題点と云うか。
使わないと忘れます。動かさないと錆びます。稼働しないものに差す油はない!
太宰と志賀について論じ合った日々も、明暗の先を模索した一頃も、伏線張り巡らせた
物語の核心を追求しようと疾駆した在りし日も、遠いなあ。
とか書くと、さもわたくしが言語学に通暁していた風に読めないこともありませんが
学校の国語の成績は甲だったけども(自慢)、口を開けばひんしゅく買いの喋り下手。
話し言葉と書き言葉の勝手はまったく違う。
で、その得手だったはずの書き言葉が危ういので累卵の危機に眉を焦がしているわけです。

ほんともう、ひょうたんから駒とか割れ鍋に綴じ蓋とか、うまく使える自信がない。

2010年12月10日

縦断より横断のほうが距離が長い気がする錯覚

p_silhouette_gunner1888.jpg
別サイトのお下がりイラスト。
荒野、開拓者、ガンマン、狂気の大陸横断大鉄道敷設の物語を創りたい。
と云う妄想の断片。

2010年12月07日

モルフォ蝶、のような

r_lille.jpg

ソーラーパネル。
そう云うイメージ。

2010年12月02日

望む心象のほとりにて

f_VES19.jpg

フォルダに突っ込みっ放しだったイラスト。
職場にファイアーボール連射してやりたい気分なのを鎮める為、今現時、
心に浮かんだ色と逆の色合いにする。
構図は遠めなら煽り、近くなら俯瞰が好きです。

なにはさておき、本日はナインティナインのANNの日!
岡村さんお帰りスペシャルです!
一週間、この日を待ち続けました。この一週間ほんとに忙しかった。
時間に追われていると、待つ時間へ意識が向かないらしいことは解かったんですけど。

残業の疲れが出て途中で意識が飛んだらどうしよう。

×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。