2012年01月15日

開かずのフォルダ

タイトルは「ひらかずのフォルダ」と読みます。
こんばんは、しおのやです。

フラクタル図形にハマッて以来、なにかとフラクタル描画ソフトで遊んでいます。
奇怪な模様を作ってみてはいつか使うかもしれないと保存しまくった結果、
まったく使わないどころかフォルダ自体開かない事態に陥りまして、ここまでは
よくある話ですが、よくある話で終わらせない展開に持って行く為に
入れるだけで開けないフォルダを開いてみましたところ、保存サイズの指定ミスが
多いと判明しました。
(例)fractal_b111109.png
106×78なんて使うに使えない。
サイト用のリンクボタンに加工したら使え…るかもしれない。

フォルダにファイルが満載過剰でどれが気に入っていたのかも記憶の彼方、
もしかすると、フラクタルをいじるのが好きなだけなんじゃないかと今頃気付き、
それはともかく、せっかく開かずのフォルダを開けたのだから使おうと奮起して
おめでたい感じの一枚を作ってみました。
使ったフラクタルは一つですが(全然奮起していない)。

gasyoualien.jpg

色で誤魔化しています。
おめでたそうな色って思い付かなかったから、単純に紅白と金色にしました。
まったく有効活用していません。
それでも、これからもフォルダには多くのフラクタルが詰め込まれることでしょう。
来年はもう少し、作ったものを活かせたらいいなと思います。

2012年01月13日

かなり昔の没絵

btrbotu_c5top.png
うまいことベタが入れられずに消した絵の、下書き終了時点までの保存。
真ん中のキャラはほとんど記憶にない。
創り込んだわけでもないので、記録にもない。
こう云う構図で描くとき、重要なキャラを一番奥に配置してしまう癖がある。

2011年03月08日

地図も雷もまっかせなさーい

ソフトに読み込んで好きな色でぺたりと一発!
フリーソフトの楽パワー!
なんつって(古)
Apop11030march09.jpg
先日のサイトに入り浸っています。
そこで集積回路のブラシを発見しました。上のは加工無しで使用しましたが
これちょっといじるだけで好きなデザインに変えられますよね。
今まで無作為に輪郭を作って削って加えて整えて挫折、と決まっていたものが
すこーんと抜けて行った気がします。いいことなのかどうかはともかく。

seaside2011_mar09.jpg
これは背景のグラデーションのみやって、あとは全部ブラシと云うかスタンプ作業、
暑中見舞いなんぞを気取りたくなるほどの手軽さに驚きました。

わたしの絵柄とはあまり相性がよろしくありませんが。
そうです、結局のところ、そこが問題なのでございます。
どんなに優れたブラシもきれいな背景も精密なテクスチャも、それが絵に合わなければ
合うように調整しなくてはならないのであり、平生のイラストにはスタンプ一発、と
いかないことに今更ながら気付きました。
なんで今更かって云うと、今の今までフラクタル系以外に併せてなかったからです。
フラクタルなイラストは専用のソフトで作っている為、絵柄も絵質も関係なく
癖も好みも前面に出る自身の絵とは比較のしようがないくらい第三者的なのであります。
いい意味で無機質と云うか、汎用と云うか。
雲のブラシも、或る程度かたちを作ってからフィルタで加工しないと絵が浮く。
いやはや、そう簡単に楽は出来ません。集積回路風のは意外としっくりきたけど。
普段描く絵が精密なのかと云えばそうでもありませんが、かといって楽ってわけでもなし
どこへ向かうかの問題は手前で考えますって面白みのない答えに行き着いた
と云う話でございました。
改めて考えることでもないんでしょうけどね(笑)。

2011年03月03日

スタンプ一発!

twitterで知ったんですが、こちらのPhotoshop VIPと云うサイト、
*リンク先へのジャンプ、閲覧、ダウンロードはすべて自己責任でお願いします。
フォトショップで読み込むブラシとかパターンとかの素材を置いてらっしゃるらしく
興味本位で覗きに行きました。
もうほんと、なんか頭がくらくらします。
雲が一発で描ける(ペンでクリックするだけなので描くとは言わない気もする)ブラシとか
種類こそ多くはないけどスタンプ感覚で山が作れるブラシ素材などなど、
宝の山のような、今までの労力と時間はなんだったんだとがっくりくるような、
言葉にしにくい感情が胸中に渦を巻いております。

ダウンロード、ブラシ読み込み、スタンプ。
brushmountain.jpg
リアルな山の出来上がり。

たったスリーステップで工程で山が描けるなんて数時間PDparticlesと格闘して
やっとこ山の絵を描いたときの、達成感を相殺するレベルの脱力感が押し寄せてきます。
びっくりしてがっくりきて、がっかりする。
陰気ですが、いい悪いではなくてとにかく魂消たってことでございます。はい。
気付かない間に時代は進んでいた。
ほかの素材を見るのもどきどきします、あゝ心臓に悪い。

なんてこと言いながら後学の為と称してせっせとリンククリックする次第。実に便利だ。
ただ、テクスチャ素材を見るのが恐ろしい。
今まではAZpainterでこつこつ作っていましたが、よもやボタン一つで……。

2011年02月28日

悪い夢のまどろみ

madoromi_001.jpg

フラクタル自動描画ソフトで遊んだ時間の産物。描いたとは云えず作ったと云う。
赤と蛍光もどき緑の組み合わせは怪しい雰囲気があっていいですね。

2011年02月22日

時には真剣に

souan_pfk.jpg
キャラクター作成なんぞをしております。
久々にエンジンふかしてかっ飛ばしているので精神疲労が結構きますが(笑)
じっくりアイデアを練るってことがなくなった昨今、新鮮な刺戟です。
まだちっと筋肉痛が引いてませんが、頭で捻くるにはなんの問題もないので
と云うか、だからこそ頭のほうへエネルギーが取られるわけであって
いやそんなことより、こんなことを書いておきながら実際はほとんどこれと云う
アイデアもひらめきも出ていない現実を危惧しています。
危惧、憂い、懸念、直面、どれともつかずどれでもあるような寂しい心持ち。

今回はちょっと特別で、平生の自身の創作とは違うってのが妙味であり、難しさであり。
心境的に近いだろうTRPGで、キャラ作るときって何やってたかなあと思い起こしてみたら
サークルの連中とぎゃあぎゃあ言いながらサイコロ振ってたんでした。
一人でじっくり煮詰めると自分の味付けになってしまうわけですね。
柔軟性がねえ。

2011年02月10日

残骸

b_20090719.jpg
そんなこともありましたね、と云う話。

2011年02月07日

2011年02月05日

かたつむりみたいな

uni_maid.jpg
別サイトにアップした絵を一部、描き直してこちらにも飾る。
時代を先読みするにも程が有るぞこのゲーム、ってことで元絵は買って後悔した
アダルトゲームの、一等ハマってのちに一番がっくりきたキャラを描いていました。
なにがショックかってあらもうおうううええ(言葉に出来ない)

上のは、元絵の目元なんかをちょこっといじっただけですが、較べたら結構イメージが
変わっていたので驚いた。
目は大事ですね。あまり描き込まないけど。

2011年02月04日

Monochrome まだまだ黒の面積不足

botu_201jun.jpg
白黒が再燃したときの絵。描いたのはちょうど去年の今頃だった気がする。
ちょっと修正したけど。
今はメインで白黒ばかり描いているので、別に白黒熱は上がっていない。と思っていたら
実家から持って帰ってきた幻超二先生の個人誌を読んでベタの魔力に何度目か目覚めた。

2011年01月19日

没コマ

botu_btr2another14.png
なんか昔、サークルでやったTRPGリプレイの挿絵みたいになった。

2011年01月13日

待ちぼうけ 棚ぼた編

カテゴリ「創作、制作あれこれ続の続の続」記事の記事数が百に達しました。
一記事に一つイラストをアップしたと考えて四百枚、実際は絵のないものもありますが
それでも三百枚は載せたんじゃないかと思います。

五年前の絵とかまともに見られたものじゃないですが、デジタル描画に慣れてきて
加工の仕方を覚えた辺りから、すさまじい誤魔化しフィルタの嵐に多少は見られる絵に
なっているのがどうにも、我ながら面白い。
制作、創作に関する愚痴を書こうと思っていた時期もありましたが、書けば書くほど
それらが燃料になり、結果的には自ら悪循環を起こすことになると知っておりますゆえ、
なるべくは文字にしないようにしましたが積もり積もるものは積もるもの、ってことで
今日からじゃんじゃんばりばり……なんてわけにもいきませんので、これまで通りに
たまに煮え繰り返った湯の飛沫なんかが愚痴愚痴鬱々と並ぶかもしれませんが
特になにも変わりません。
それにしても、最近は制作と云う制作をしてませんですね。
体力と時間のタイミングが悪いと云えばそれまでですが、せっかく一月なんだしもう少し
元旦元日に夢を見ておいたほうがいいんでないかと思ったらもう中旬だって光陰矢の如し。

去年の一月は何を描いていたんだろうと見たら、今とあまり変わりませんね。
長く続ければ続けるほど、成長と変化の無さが顕著になるのかもしれない。剣呑だ。
あ、でも、これからちょっと変化はあるかな。
母親がやっとここちらに来る事に決定しましたがそれはなんら創作に影響を及ぼしません。
来月辺りに実家から書籍を持って来ますんでなんか閃かないかな。

×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。