2012年04月25日

華の御江戸にインカの風〜都へ上って・往〜

"死のマントがアンデスを覆う"

いつになくいつも通りに脈絡こそあれ関係のない言葉から始まりまして
こんばんは、しおのやです。
やっとこ暖かくなってきた四月の十九日、二十日と東京へ行っておりました。
目的は上野で開催されているインカ展!
名古屋から新幹線でかっ飛ばして愛知県、静岡県、と晴れておりましたが
新横浜の駅を過ぎた辺りから春空に雲が垂れ込め始めまして、上野駅で相棒と
落ち合った頃には曇天模様でございました。
そして寒い。
東京の春はまだか!
……と思いつつ、相棒が買ってくれていたチケットを手にインカ展へ。
展示内容は、現時点で持っている知識の復習プラスアルファと云う具合で
目新しいものはなかったものの、楽しみました。
目新しいと云えば、
目ん玉の残ったミイラが在りまして、恐らくこれは今回の目玉であろうと
しょうもないことを考えながら人を垣根の隙間からミイラたちを見ていますと
なんだか不思議なものですね、死骸なのに恐ろしさがなく、かと云って
人間の気配をどこかしらに帯びているような、時空を超えて対面するような
足元の落ち着かない気分になります。
ミイラのとこは人が多かったので残念ながら穴が開くほどに見詰め合うことは
出来ませんでしたが、段々畑とマチュピチュのジオラマは凄かった。
あれだけでも充分来た甲斐があると云うものです、模型好きの血が沸騰した。
そのあと、上野公園内にある科学博物館(だったっけ)のミュージアムショップで
宇宙食「たこやき」を買いました。

それから、上野にはアメ横が在ると云うのでここぞとおのぼりさんエンジン全開、
人生初アメ横そぞろ歩きに興じ、ホテルのチェックインに合わせて引き上げまして
晩飯を食いに新宿へ。
いやあさすがに新宿でございました、人が多い!
そして寒い!(日が沈んだから)
相棒が、わたしが前々回の上京で気に入った金の蔵Jr.を探してくれまして
歓談の内に晩飯を終えました。御馳走様でした。

相棒の帰りのバスの時間まで少しあったので、スタバあたりで
もうちょっと話をしましょうということになって、腹ごなしも兼ねて
スタバを探す散策に興じ、都会の夜を漫遊してございます。
コーヒーの味わいに旅の余韻もひときわに、相棒と新宿で分かれまして
ホテルに帰ってから、なんとはなしに都会が好きなんだなと思い至りました。
たくさんの人が往来する中にいるのが好きなのです。
自分に係わりない人たちの流れを辿っていると、楽しいのです。
と云うか、他者を認識するのを面倒に感じる性癖でございますから
無関係でなければ楽しめません。
関西の田舎から名古屋に出て、もうすぐ五年。
人が多けりゃ犯罪も揉め事も苛立ちも多いわけですが、それでも、
実家にいた頃よりも満足、充実ともに多くあります。
閑話休題。

私信:相棒、また遊びに行こうねー!今度は鳥羽、伊勢神宮の予定で!(笑)

さて、一泊二日の東京旅行、この日に備えて新しいデジタルカメラを
購入し準備万端、上野公園の桜を撮ったり街並や植え込みを撮ったりしましたが
なんと写真サイズを3000×4000にしておりました。
気付いたのは就寝前です。
半ば不貞寝の具合で、旅は翌日へ続きます。

2012年04月05日

ここはどこの管理画面

皆さま、こんばんは。しおのやです。
Seesaaブログの管理画面が百七十度ほど変わっていたので驚きました。
確か昨日まではレトロスペクティブだったような。
皆さまからは管理画面が見えないのでわたし一人で騒いでおりますが
以前使ったNINJAとかFC2を髣髴させる画面になってしまって、なんと云うか
カラフル過ぎて目が疲れると云うか、前のデザインには戻せんのかと思いや
サイドバーにブログ情報てのがあって、人気ランキングの結果なぞがありまして
荊棘が軒は86,811位なんだそうで、て云うかこんなの見たくないわけですよ。
四桁台ならともかく五桁で頭が八とか、ランキングそのものはどうでもいいけど
目に見えるところにあったら見ない手段も使えません。
参った参った。
今日はPSゲームの話でもと思っていたんですが、それどころじゃない。
慣れるまでとは云え、使いにくいよう。

よく見たら「メンテナンスのお知らせ」なるリンクがありまして、
四月三日にリニューアルしたようですね。Seesaa。
これも一つの時代の波か、と思えばやってられないこともないが
個人的には以前のシンプル画面が好きです。
ほんと、楽屋裏の話で恐縮ですが。

投稿失敗は少なくなるのかな。投稿にかかる時間の短縮とか。
いや、この画面が標準的ならほかのブログと併せで使っている人は
リニューアル後のほうがしっくりくるのかしらん。
ううむ。

2012年03月24日

Bugってラブリー

出だしからおかしいのは偏頭痛と緊張性頭痛のタッグに今の今まで
文字通り頭を抱えていたからです。皆さま、こんばんは。
bread_kame.jpg
先日、話題にしました京都水族館のすいぞくパンの一つ、カメ。
甲羅は抹茶味でした。

最近、PSPの『ワールド・ネバーランド 〜ククリア王国物語〜』と云う
ゲームをプレイしておりましたが、このたびバグに遭遇しました。
開発元さんにメールを送ったので返事待ちです。
プレイ記を書こうかと思ったんですが、バグと頭痛のタッグに負けました。
今日はほんと頭痛が幅を利かせた一日でございまして、業務のほうも
なんとか今日やるべきことを片付けて限界でした。やれやれ……。
偏頭痛は血管が拡がると起こり易いので、ここんとこの気温の緩みが一因か
と思うと、春の訪れを素直に喜べないってのも妙な心具合でございます。

posted by しおのや at 21:12| Comment(0) | TrackBack(0) | ゲーム、漫画、アニメのこと | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年03月22日

乱れ波は万丈に続く

ここ最近のサメ集め。
20120321shopping.jpg
トミカなんて何年振りでしょう。
六月に海遊館に行く予定なので前夜祭も兼ねて購入したものです。

皆さま、御久し振りです。しおのやです。
身体ン中にデキモノが発生したり、Wiiを買ったり、別のとこで創作したり、
GyaO!でキャッツアイを観たり、じゃりン子チエを観たり、
ホフディランのニューアルバム"2PLATOONS"を聴いたりライヴチケットを取ったり
夜逃げを企てたりしていたらブログの管理画面と久しくなっておりました。
PCの前に座る時間が短くなりまして、近いところではWiiのスマブラXが原因です。
メールの遣り取りとニュースをちょろっと斜め読み、少々調べ物をするくらいが
わたくしの精神的にもよろしいようで。

ようやっと寒も緩み、春の風になってきましたから眠くて仕方が無い。
冬眠はしませんが春眠は暁に覚えるのが不可能なほど顕著にやってきて
カモガヤ花粉が飛ぶにはまだ少し先、長い冬を越えて毛布一枚の手軽さで
眠れるなんてのがてきめんに睡魔を呼び寄せるのであります。
眠気を殺してまでやることもなし、仕事で体力を使うのもあって
うつらうつらしても逆らう必要はまったくありません。
招かれたら眠りに落ちます、おやすみなさい。

とかやっていたせいで、ここ一週間ほどは本当にゲーム以外やってません。
さすがに、我が人生の駄目街道ってもこれは駄目過ぎる。
ゲームと仕事の愚痴しか話柄が無い。

閑話休題。
同僚から情報を得た京都水族館は、機があれば行ってみたい。
実家に戻っていた母に「知っているか」と話したら既に来館済みだった、
なんてな衝撃の電光石火はありましたが、最初の来館時に年間パスポートを買い
こちらへ帰って来る日に、すいぞくパンを土産にする早業には脱帽しました。
生まれて初めて、母を尊敬の眼差しでガン見した出来事です。
bread_osansyo.jpg
オオサンショウウオのすいぞくパン。中にチョコクリームが少し入っている。
ほかにイルカと亀を買って来てくれたが、本命のカニはいなかった。


四月になれば東京に行ったり、六月なんかはホフディランのライヴ&海遊館
と云う豪華二本立ての予定もあるのですが、三月は(既に2/3終わっていますが)
……あ、クレジットカードの使用金額が家賃を超えました。
それが惨月もとい三月の全てです。

2012年02月20日

往時みやこの やへざくら

先日、床に就いてから眠るまでの暇に携帯電話でネット検索に興じていましたら
検索ワードに掠りもしない"聖徳太子は実在の人物か、架空の像か"を国内外の
あらゆる文献から研究するサイトに行き当たりました。
元々深刻な問題を検索していたわけではなく、理路整然の文を読むのは好きなので
眠るまでの暇潰しにと読み始めたら、これがなぜか非常に面白くて、気付いたら
午前二時を廻っておりました。仕事あんのに……。

さてやら、聖徳太子云々は歴史の授業の一環として表面を撫でたくらいの
知識しか持っていませんが、いつ頃からか「架空の人物ではないのか」と云う説が
出ていたんですね。びっくらしました。
なんで急に虚像説が飛び出したんだろう。
いや、実はずっと昔からあったのかもしれませんが、研究機関や学校に属していれば
ともかく、平々凡々と暮らしていたらば研究論文だの文献だの論駁批評だのを
目にする機会はありません。
ネットの普及で、垣根が少し低くなった御陰で垣間見ることが可能になって
別にそれそのものズバリを検索したわけじゃないけど、
たまたま検索語がサイトの一部に引っ掛かって、興味のきの字もなかった分野に
目が留まった次第でございます。

果たして、持て囃されたり悪人にされたりと死後も御多忙の聖徳太子が
今度は居たのか居ないのかと存在を揺るがす論争にまで発展していることを知り
まずは、そのサイトの記事を一通り読みました。
関連する書籍は今度、図書館に探しに行こうと思います。
買えよって話ですが今月(支払は来月)クレジットカードの使用額が針の筵……
と打って十文字も行かない内に、
奈良に行きたい。
聖徳太子ゆかりの地を巡って、藤原京と平城京の在った場所を散策したい。
装備:奈良時代MAP*以前の記事で書きました→過去記事
と云うか、とにかく奈良に行きたい。
ものすごく奈良に赴きたい。
奈良の風に吹かれたい、今なら洩れなく寒いだけだろうけど。
まるで逸り病のような古都への憧憬に利く歯止めも既に老朽化、ってわけで
奈良ならそんなに遠いわけじゃなし、春先にでも行ってみようと思います。

しかるにしかし一つ気懸かりがありまして、
年始のデジタルおみくじにも、三嶋さんのおみくじにも、最近立てた卦にも
ことごとく「旅行 やめよ」の言がございますわけであります。
計画をしっかり立てればいいとか近場ならいいとかの"ちょっと遠出"は問題無し、
旅はやめよってことなんですけど、だからこの前の静岡沼津の旅行のときは
財布管理を厳重に、貴重品は所持せず、鞄に常備薬満載で赴いたわけですが
それにしたって三度も続けば神経が鈍いわたしでも少々心にかかりまして、
だったらば、旅行を旅行と称さなければいいのではないかと思い、
旅行に替わる新しい呼称を捻っておりましたらばこんな時間。

畢竟、聖徳太子は実在したってほうが不可思議でいい。と考えています。

×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。